配色:                          文字サイズ: 

【Iki-Biz(イキビズ)壱岐しごとサポートセンター】 今年も壱岐でのアイドルオーディション合宿が決定。映画「世界でいちばん悲しいオーディション」無料上映会開催!

今年も壱岐でのアイドルオーディション合宿が決定。映画「世界でいちばん悲しいオーディション」無料上映会開催!

2019年3月4日(月)壱岐の島ホール 19:00〜

……………………………………………………………………………………………

長崎県の壱岐島にある、壱岐しごとサポートセンターIki-Biz(イキビズ)は、昨年3月に壱岐にて撮影し、現在全国で上映中の映画「世界でいちばん悲しいオーディション」http://sekakana-movie.jp/ を2019年の3月4日に壱岐の島ホール(大ホール)にて無料上映いたします。壱岐島には映画館がないため、現地での上映方法を模索し、このイベントを実現しました。

「世界でいちばん悲しいオーディション」
2018年のレコード大賞の新人賞を受賞したBiSHが所属する音楽事務所「WACK」が、昨年3月に壱岐で行ったオーディション合宿に密着したノンフィクション映画。24人のアイドル候補生が1週間の厳しい共同生活の中で傷つき、葛藤しながらも夢に向かって駆け抜ける様子がありのままに描かれています。オーディション合宿は、24時間生中継で全国に配信され、わずか一週間で100万を超えるアクセスがありました。

昨年に引き続き、今年も「WACK合同オーディション2019」が壱岐で開催されることを記念して、映画の上映会を行います。

「世界でいちばん悲しいオーディション」壱岐島での無料上映会
社長の「独断」で審査され、毎日候補生の中から数人が脱落して島から帰される。あまりの厳しさに、出ていくほうが幸せなのか?残る方が幸せなのか?わからなくなる候補生も。誰が最終的に残るのか? 目が離せない内容の映画です。

この映画の舞台となった壱岐島での上映会に是非お越しください。
日時:2019年3月4日(月)19:00〜(開場18:30予定)
場所:壱岐の島ホール 「大ホール」
応募方法:応募フォームからの先行予約順で席を確保(自由席)
応募フォーム:https://goo.gl/forms/BAjJ633h4hJozvQj1
応募締め切り:2019年2月28日
当選のご連絡:当選者さまには順次当選メールをお送りいたします。
アクセスのご案内:
壱岐島は博多からジェットフォイル(高速船)で約1時間。
壱岐の郷ノ浦港から壱岐の島ホールは徒歩約15分
九州郵船(https://www.kyu-you.co.jp/route/index.php

上映時間に合わせたオススメの過ごし方
(ジェットフォイル)博多15:30発 16:40 壱岐(郷ノ浦港)着に乗船。
・壱岐の島のホールまでは郷ノ浦港から徒歩で約15分。途中に商店や飲食店が複数ありますので、壱岐散策を楽しみながらお越しください。
・当日映画上映後、島外に出る交通機関はないので、宿泊などはご自身でご手配ください。

長崎県・壱岐島
長崎県の離島・壱岐島(いきのしま)は、博多港から高速船で約1時間の位置にあり、海をはじめとする美しい自然が豊富で、千を超す神社や古墳などの歴史的遺産・パワースポットが多数存在しています。また、麦焼酎の発祥地としても知られ、生ウニや壱岐牛、四季折々の野菜など海の幸も山の幸も楽しめる食材の宝庫です。