配色:                          文字サイズ: 

【ITスタートアップ企業】 株式会社スマートショッピング、総額8,200万円 資金調達(融資)実行のお知らせ

株式会社スマートショッピング、総額8,200万円 資金調達(融資)実行のお知らせ

〜さらなる企業価値の向上を目的にメガバンク含む4行と〜

……………………………………………………………………………………………

(2019年1月31日) 日用品・食品通販の価格比較情報サービス・サイトの運営(BtoC事業)及びIoT機器 Smartmat (スマートマット)を用いた在庫管理・発注自動化ソリューション(BtoB事業)を提供する株式会社スマートショッピング(本社: 東京都品川区、代表取締役: 志賀隆之・林英俊)は、三井住友銀行並びに三菱UFJ銀行を含む金融機関4行より総額8,200万円の借入及び当座貸越契約の締結を行いました。

今回の資金調達を通じて事業成長に向けた運転資本を確保し、さらなる企業価値の向上、事業拡大を進めて参ります。2018年2月の第三者割当増資と合わせて、累計調達額は約3.0億円になります。

【 借入及び当座貸越契約の概要 】

【会社概要】