配色:                          文字サイズ: 

店舗の空きスペースを活用した日本の工芸販売プラットフォーム「Treasure Shelf by Simply Native」豪・シドニーの飲食店2店舗よりサービス展開開始

合同会社Simply Native

店舗の空きスペースを活用した日本の工芸販売プラットフォーム「Treasure Shelf by Simply Native」豪・シドニーの飲食店2店舗よりサービス展開開始

……………………………………………………………………………………………

東京・シドニーを拠点に海外に日本の工芸を紹介する合同会社 Simply Native(本社所在地:鹿児島県奄美市、代表社員:松元由紀乃)はオーストラリア・シドニーの人気レストラン等にて日本の工芸を販売するプラットフォーム「Treasure Shelf by Simply Native」をリリースいたしました。

【第一弾商品】美濃焼器(愛知県)/漆製品(京都府)/石州瓦食器(島根県)/苔インテリア(新潟県)/ 和田山真央の器(大阪府)/ 招き猫(愛知県)/ tumi-isi(奈良県)

<「Treasure Shelf by Simply Native」とは>
集客力の高い人気のレストランやカフェの空きスペースを活用し、日本の工芸品をオーストラリアの方々に届ける新しいプラットフォームです。合同会社Simply Nativeのシドニーオフィスが商品と店舗の最適なマッチングと販売管理を行います。

<サービスが生まれた背景>
オーストラリアは一人当たりの平均所得が約700万円と高い購買力を持ち、近年の和食ブームや訪日観光客の増加により日本文化に対する関心が高まっています。一方で、従来の主な商品販売の場である百貨店や小売店は家賃と人件費の高騰により縮小傾向にあり、消費者離れも進んでいます。このようなギャップを解消する方法として、富山の配置薬より着想を得て購買層の集客力を既に持つ人気店の空きスペースを活用できないかと考え、商品紹介・販売の棚を定期管理するプラットフォームを立ち上げました。まずは日本のものづくりに強く共感いただいた2店舗の日本食レストランにてサービスを開始します。今後は実施店舗を飲食業に限らず拡大予定です。

Eiju Fusion Japanese Dining
ザ・スター(カジノ)から徒歩3分、シドニー、イタリアの星付きファイン・ダイニングで修行したシェフ岡崎英樹が2018年8月にオープンしたダイニング。オーストラリアの食材を用いたフレンチ・イタリアン等の西洋料理をベースに、和のアクセントを加えた創作料理が好評。陶磁器を中心に、シェフの出身地である奈良県・吉野杉の積み木「tumi-isi」も販売。

Maeda Japanese restaurant
高級住宅街のパディントンの閑静な住宅地に佇む、 地元の人から愛される日本食レストラン。日本ではホテルにてフレンチを、そしてオーストラリアでは江戸前寿司の職人や京都の老舗料亭の職人の元で修行したシェフ前田安司がオープン。得意なフレンチを生かしつつ、しっかりとした日本食を楽しむ事ができる。食事客がギフト用に購入しやすい幅広いインテリア小物を販売。

<国内の工芸メーカー様へ>
弊社は日本の工芸を海外のお客様へ届けることで盛り上げたいと考えており、本プラットフォームを活用し、コストを抑えた海外販売機会の提供・テストマーケティングサービスを近日中に開始予定です。商品特性によってはご希望に添えない場合もございますが、詳しくは下記までお問い合わせいただけますと幸いです。

◆合同会社 Simply Native
代表者 : 松元 由紀乃
設立 : 2017年9月
URL : (英) https://simplynativejapan.com.au/
(日) http://simply-native.jp/
事業内容 : 伝統工芸品・地場産業のブランディング、豪州/NZ向けディストリビューション、販路開拓プロジェクトのマネジメント
企業概要 :
東京・シドニーを拠点として、日本の地場産業・職人の技術をオーストラリアに紹介することで日豪の架け橋となり、伝統技術の継承に取り組む企業です。 日本の工芸品を豪州全国の有名レストラン中心に販売展開をしているほか、日本文化や工芸品に関する現地でのブランディングやプロモーションの支援を行っています。