配色:                          文字サイズ: 

餃子激戦区 京都に殴り込み 正統派餃子店「京都夷川餃子 なかじま」をオープン

餃子激戦区 京都に殴り込み 正統派餃子店「京都夷川餃子 なかじま」をオープン

……………………………………………………………………………………………

口づけの柔らかさに近づけるため研究に研究を重ねて作りあげられた餃子をご賞味ください

宇都宮、浜松に並び京都はここ最近メディアにも多数取り上げられる餃子の激戦区。株式会社Burpは食堂とお持ち帰り中心の餃子店を2019年2月8日にオープンします。場所は二条城より程近く、西洞院夷川の交差点。2019年春にオープン予定のHOTEL INCの1F、ターゲットは近隣のオフィスのサラリーマンや住人、二条城に来る外国人観光客を相手に店づくりされています。子供から、近所のサラリーマン、お母さん、おじいちゃんおばあちゃん、観光客が入り乱れる店づくりを目指しています。

運営する株式会社Burpは京都でデザインホテルやシェアハウス、住宅デザインを行っている株式会社CONTEMPORARY COCOON ROOM702、株式会社トランスベックなどの共同出資による会社で、昔ながらの食堂を作りたいのですが随所にお洒落感がもれでてしまっています。レトロな居心地の良さを追求した店内に関しては今「ここ」で「この」デザインを新たに作り出す勇気を見て頂きたいです。

提供する食事は、「ディープ」「フレンチ」という名の餃子。店長の中嶋がキスの感触をイメージした柔らかさと香ばしさの混ざった触感です。京都ポークを使った餃子は肉のうまみが非常に強い味わいです。1皿270円と餃子へのオマージュも忘れない価格設定です。薄皮で何個でも食べられる味になっています。からしと酢醤油でお召し上がりください。お持たせに使って頂ける餃子、お持ち帰り用もございます。

又、ポテトサラダ、肉みそ炒めなどサイドメニューも研究されて作られた味です。

今後、株式会社Burpは全国での店舗展開も視野にいれた店づくりを行っています。

餃子で京都の庶民の食を発信する、いつ食べても飽きない味を提供致します。

店舗情報

開業日  2019年2月8日(金)

店名   京都夷川餃子 なかじま

住所   京都市中京区西洞院通夷川下る薬師町652番地1

地下鉄東西線「二条城」駅徒歩7分

地下鉄烏丸線「丸太町」駅徒歩6分

営業時間 11:00〜22:00 火曜日定休日

企業名  株式会社Burp

座席数  26

WEBSITE http://picdeer.com/kyoto_ebisugawa_gyoza_nakajima

●商品ラインナップ

餃子ディープ(ニンニク入り)  270円

餃子フレンチ(ニンニク無)   270円

肉みそ炒め           550円

ポテトサラダ          380円

エッグチャーシュー       550円

グリーンサラダ         380円

コールスロー          380円

きゅうりの漬物 酢味噌でどうぞ 250円

天津飯(カレー風味)      750円

餃子定食            780円

お口すっきりリセットゼリー   100円

自家製シャーベット       100円

etc

(表記はすべて消費税別です)