配色:                          文字サイズ: 

<愛知県初!>中村キース・ヘリング美術館のミュージアムショップが名古屋パルコに登場!

<愛知県初!>中村キース・ヘリング美術館のミュージアムショップが名古屋パルコに登場!

……………………………………………………………………………………………

中村キース・ヘリング美術館のミュージアムショップは、2019年2月15日(金)〜2月28日(木)の間、 名古屋パルコ 西館1Fで、世界中から集めたキース・ヘリンググッズを展開するポップアップミュージアムショップを開催いたします。ヘリング自らデザインをした「POP SHOP」のアイテムや、当館収蔵作品がプリントされたTシャツ、お子様向けの玩具など、美術館キュレーターが選んだギフトにもおすすめのアイテムを展開いたします。

キース・ヘリングは、より多くの人々とアートを通じてコミュニケーションをとるために、1986年に自らのグッズを販売するポップショップをニューヨーク市のダウンタウンに、そして2年後には東京にオープンしました。ヘリングのパフォーマンスの延長でもあるオリジナルグッズは彼のメッセージやコンセプトが込められた言わば作品とも呼べる存在です。没後の今もなお、そのパワフルなメッセージはたくさんのコラボレーションによって世界中に伝え続けられています。中村キース・ヘリング美術館はそんなヘリングの思いの込められたグッズを世界中から集め、ヘリングの遺志を受け継ぎ、来館されるたくさんの人々へお届けしています。当館にとってポップアップショップは様々な地域の人々にヘリングの「作品」を紹介できる機会だと信じ、実施しています。また、商品の販売だけなく、HIV・エイズ予防や陽性者のサポート、LGBTQコミュニティの可視化などの
情報提供の場所として関連する数々の企業や団体の活動を紹介するコーナーも併設しています。

?名古屋パルコ限定 先行発売
ポップアップショップオープンを記念し、〈Louis Vuitton〉や〈BAPE(R)〉など、さまざまなコラボレーションを手掛けてきたピンバッジブランドの〈PINTRILL〉から発売されたキース・ヘリングのピンバッチを先行発売。

〈PINTRILL × Keith Haring〉のピンバッチが国内でお買い求めいただけるは名古屋パルコでのポップアップショップのみとなります。

・PINTRILL × Keith Haring Pin 計15種類
各種 1,500円 税込
※数に限りがございます。販売終了の際はご案内します。

?〈PINTRILL〉とは?
2014年からスタートしたニューヨーク発ピンバッチブランド。
2016年春に本拠地でもあるブルックリンで初のフラッグシップストアをオープン。
ファッションやアートに精通したピンをデザインし展開している。

?中村キース・ヘリング美術館について
http://www.nakamura-haring.com
当館は古代縄文文化が隆盛を極めた八ヶ岳の裾の尾に2007年に設立されました。標高1,000メートルの創り出す環境は、生命を育む母体のサイクルと似ているといわれています。コレクションは、当館創設者中村和男が1987年より蒐集している約200点のキース・ヘリングの作品からなり、世界で唯一の美術館です。展示空間はキース・ヘリングと彼が駆け抜けた時代の「光と影」を根底とした空間で構成されています。大胆にカーブしたルーフや波動や稲妻を表現した外壁は、ヘリングの作品に通底するプリミティブな生命のエネルギーをも表しています。この設計は日本の現代建築をリードする北川原温氏により、第21回村野藤吾賞、日本建築大賞(2009)を受賞したほか、二度にわたり山梨県建築文化賞を受賞しています。
2015年春には「美術館を超えた美術館」をテーマにリニューアルオープンをいたしました。ヘリングの芸術と思想を引き継ぐ新しいアートの展開を新たな目的として、国内外のアーティストを紹介しています。

?キース・ヘリング(1958〜1990)
http://haring.com
キース・ヘリングは、ウォーホルやバスキアなどと同様に、1980年代のアメリカ美術を代表するアーティストです。ニューヨークの地下鉄構内の広告板を使った《サブウェイドローイング》というグラフィティ・アートで一躍脚光を浴びました。ヘリングのアートは絵画や彫刻だけにとどまらず、アニメーションから、舞台デザイン、壁画、ポスター、絵本、レコードジャケットやグッズを販売する《ポップショップ》に至るまで、その制作活動は多岐に及びます。日本でも東京青山に《ポップショップ・トーキョー》が展開されブームを巻き起こしました。また世界中の子ども達とのワークショップなども開催し、社会的なプロジェクトも数多く手がけました。
1988年にAIDSと診断され、その翌年には恵まれない子ども達への基金やHIV/AIDS予防啓発運動を継承していくための財団を設立し、1990年31歳で亡くなるまで、アートを通して社会活動に積極的に関わりました。現在もヘリングの遺志を継承し、ニューヨークのグリニッチヴィレッジにある生前のスタジオを拠点に社会への貢献を続けています。

▼開催情報
中村キース・ヘリング美術館 期間限定ミュージアムショップ
期間:2019年2月15日〜2月28日 ※2月20日は休館となります
営業時間:10:00〜21:00
所在地:〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ 西館1F
取り扱いカテゴリー:家庭雑貨、文房具、衣料、衣料雑貨、など

#中村キースヘリング美術館
#名古屋パルコ