配色:                          文字サイズ: 

CANALIZE(キャナライズ) 2019年の計画を発表

CANALIZE(キャナライズ) 2019年の計画を発表

デザインチームに、Mannequins JAPONの坂口英明が参加。メディアギャラリーの開設やアーティストの共同プロデュース企画などを続々リリース。

……………………………………………………………………………………………

アパレル事業を中核とし 書籍の発売やイベントの開催などを手掛ける株式会社CANALIZE(本社:東京都新宿区 代表取締役:川上由利子)は、クリエイティブ・ビジネス・ユニットとして 様々な活動を通じて広がるコミュニティから、新しい事業の開発を進めております。

この度、2019年にリリースする4つの計画について概要を発表いたします。

1.オリジナルクロージングレーベルについて

 CNLZは複数のデザイナーにより構成するCANALIZE Design Teamがデザインを担っています。
 この度、CANALIZE Design Teamに、坂口英明(*1)の参加が決定いたしました。
 坂口は、長く自身のコレクションを発表しており、その実力は国内外で認められているデザイナーです。
モデリストでもあり、細部まで研究を重ねて作られたアイテムは 機能的にも優れたものづくりが高く評価されています。
 CNLZで定評のあるシャツを中心とした従来のアイテムに、坂口の手掛けるジャケットやコート、ワンピース
が加わることで、知的でポジティブに活躍する、働く女性に向けたUsefulなブランドに進化しています。
 3月26日から28日に開催される合同展示会”PASSAGE“にてコレクションを発表いたしますので、ぜひご覧下さいませ。

Basic Collection


Basic Collection

2.アーティストの共同プロデュース事業について

 昨年9月に音楽ユニット“ものんくる(*2)”のボーカルとして活躍中の<吉田沙良>と共同プロデュースした衣服を発表しました。アーティスト<吉田沙良>の価値観の詰まった商品は、高い創造性が多くのお客様やバイヤーから大きな反響を得て、目標である独自ブランド立ち上げに確かな手ごたえを得ることができました。3月には3つの新作を発表し、順次アイテムを拡大してまいります。

 アーティストとの共同企画の第2弾として、画家<黒坂麻衣(*3)>の作品をデザインに取り入れた商品を3月に発表いたします。その後も、写真家やファッションモデルなど様々なクリエイターとの共同プロデュースの企画を進めており、順次公表をしてまいります

Open Collection
3. CANALIZE web magazineにメディアギャラリーを開設

 CANALIZEでは、WEBメディア<CANALIZE web magazine>や、書籍<CANALIZE BOOK>を通じた情報発信により、アーティストやユーザーをつなぐコミュニティを形成するためのプラットフォームを運営しています。
 この度、CANALIZE web magazine内にメディアギャラリーを開設し、オープンに作品を投稿していただけるように進化します。新たな価値の創造を、たくさんのみなさまと一緒に手掛けていけるプラットフォームとして運営を強化してまいります。

CANALIZE BOOK

4. CANA-labのオープン化

 CANALIZEは、新たなサービスや商品、ノウハウを生み出す「クリエイティブ・ビジネス・ユニット」の実験場としてLDL LLC.(代表 柴田廣次*4)とともに、CANA-labを運営しております。
 CANA-labではたくさんの新しい出会いから始まったプロジェクトが形になってきていることから、機能を強化するため、3月に開催する展示会やポップアップショップなどのプロデュースを皮切りに、公募によるメンバーの募集を開始いたします。

以上、プロジェクトの詳報はCANALIZE web magazine等で随時公開いたします。
なお、2019年2月より、ショールームを移転し株式会社Luise(代表取締役 栗本京*5)と業務提携いたします。

CANALIZEについて
 日本の美意識をテーマに、これからの「つくるのありかた」を発信するプロジェクトとしてスタートし、オリジナルウェアの製作、WEB MEDIAの運営、書籍の出版、各地でのCARAVANショップやイベントの開催などを行っています。CANALIZEが手掛ける様々な活動を通じて、多様なジャンルの方との架け橋となりながら今を楽しみ、これからのに繋がる価値をプロデュースします。

*1)坂口英明(ファッションデザイナー/モデリスト)
 1973年生まれ。法政大学工学部建築学科にてアーキテクチャー、インテリアデザイン専攻。またパターンメイキングスクールにてパターンメイキングを学ぶ。デザイナーズメゾンを経て2002年自身のレーベル”JELLY GARCIA premium wear”をスタート。
 2009年”The Dress & Co. HIDEAKI SAKAGUCHI”と改め海外展で高い評価を受け、東京コレクションに参加。NEW YORK、PARISで展示会、TOKYOでショー形式にて11シーズンコレクションを発表。同時に様々な企業、ブランドとのコラボレーションやデザイン契約を展開し、2014年同社を退社、2015SSデビューのオリジナルレーベル<Mannequins JAPON>の製作運営と、デザインとディレクション、パターンメイキングをフリーランスで行う。坂口英明事務所を設立。

*2) 黒坂麻衣(画家)
1986年青森生まれ、その後北海道を経て10歳以降は埼玉県へ居住。
2008年多摩美術大学絵画科油画専攻卒業。
2013ADC賞入選、2014JAGDA入選。
2013年11月 作品集「Silent Landscape」刊行(浅草橋天才算数塾発行)。
自身のアートワーク以外に、書籍、広告等幅広い分野で活動。
【Exhibition】 2012年 個展「IMAGES〜ここではないどこか」浅草橋天才算数塾、2013年 個展「Silent Landscape」浅草橋天才算数塾、2017年 個展「Wind」 YUKI-SIS、2018年 グループ展「PORTRAIT」

*3) ものんくる(ミュージシャン)/吉田沙良(ものんくるボーカル・舞台女優)
ジャズを基軸にした独自のサウンドに詩情豊かな日本語詞をミックスし、ジャンルの枠を超えた新しい音楽の地平を切り開く吉田沙良(ボーカル)と角田隆太 (作詞/作編曲、ベース)からなる、ジャズ×日本語ポップスの新感覚ユニット「ものんくる」。 2017年に発売された3rdアルバム『世界はここにしかないって上手に言って』がAmazon、iTunes、AppleMusicなど各配信チャートジャズ部門1位を獲得。確かな演奏力に裏付けされたハイクオリティかつハイテンションなライブパフォーマンスで、 FUJIROCK FESTIVAL2015などロックフェスへの出演から、日本のジャズクラブの最高峰BLUENOTETOKYO単独公演をSOLDOUTさせる。2018年9月に4作目となるアルバム“RELOADING CITY”をリリースし、10月に恵比寿リキッドルームでの単独ライブ、全国ツアーを成功させた。

吉田沙良は、ものんくるボーカルとして活動する一方で、舞台女優やナレーション、またファッションへの活動の領域を広げ、クリエイティビティを発揮している。

*2) 黒坂麻衣(画家)
 1986年青森生まれ、その後北海道を経て10歳以降は埼玉県へ居住。
 2008年多摩美術大学絵画科油画専攻卒業。
 2013ADC賞入選、2014JAGDA入選。
 2013年11月 作品集「Silent Landscape」刊行(浅草橋天才算数塾発行)。
 自身のアートワーク以外に、書籍、広告等幅広い分野で活動。
 【Exhibition】 2012年 個展「IMAGES〜ここではないどこか」浅草橋天才算数塾、2013年 個展「Silent Landscape」浅草橋天才算数塾、2017年 個展「Wind」 YUKI-SIS、2018年 グループ展「PORTRAIT」

*4) LDL LLC.(Long Distance Love合同会社:代表社員 柴田廣次)
 音楽を中心に、食、アート、ビューティー、ファッションと連動したイベント制作を手掛けるクリエイティヴユニット。 有名医大教授・ITベンチャー企業プロデューサー・メイクアップアーティストが所属する。
 CEO代表社員 柴田廣次は、株式会社パルコにて宣伝・セールスプロモーション・広報や国内外の新規店舗開発・マーケティング等を担当、株式会社パルコ・シティ(現株式会社パルコ・デジタル・マーケティング)代表取締役を経て、2013年株式会社三越伊勢丹ホールディングスに転職。新規事業開発、マーケティング戦略等を担当し、2017年10月に独立。

*5)株式会社Luise (代表取締役 栗本京)
ファッションとライフスタイルの領域で国内外の様々なブランドのマーケティングとPRを行うエージェント。
(CONCEPT)
『想い』を受けて『本質』を届けます。
ブランド、サービス、商品。
生まれてきた事には、全て意味があり、想いがあります。
『想い』を伝えてください。
『本質』を共有させてください。
独自のクリエイティビティでマーケットをコントロールし、問題の本質、そして商品・サービスの『本質』を、世の中に届けます。
命を吹き込むお手伝いをさせていただきます。

このリリースについてのお問い合わせ先

株式会社CANALIZE 川上由利子

TEL 090-5786-3620
Mail:yuriko@cnlz.co.jp
CANALIZE https://canalize.net/

CNLZショールーム:
株式会社ルイーズ 担当(那須川)
〒150-0001渋谷区神宮前2-31-7 ビラグロリア601
TEL 03-5411-7240
Mail:nasukawa@luise-inc.com

Brandear オークション(ブランディア公式オークション) SANYO iStore