配色:    

◆【女性568名に聞く「出産・妊活」を調査】出産希望のアラサー女性、2人に1人「出産に備えて『妊活脱毛』必要」(53.1%)

◆【女性568名に聞く「出産・妊活」を調査】出産希望のアラサー女性、2人に1人「出産に備えて『妊活脱毛』必要」(53.1%)

……………………………………………………………………………………………

《ベビーブーム再来?!》女性の3割「2020年オリンピックイヤーまでに子供が欲しい」

著名なインフルエンサーが「妊活」を発表するなど、オリンピックや新年号といった節目を迎えようとしている今、妊活が一つの話題となっています。妊活というと葉酸などのサプリメントの摂取や不妊治療をイメージする方が多いかもしれませんが、最近、妊活の一環としてアンダーヘア脱毛をする(=『妊活脱毛』)女性が増加傾向にあります。近年、アンダーヘアの脱毛が一般的になってきたことや、出産時に人に見られるのが恥ずかしいと考える若い世代が妊娠する前に脱毛をしておこうと考えるようです。しかしながら『妊活脱毛』によるメリットは見た目の問題だけではなく、「産後の出血(悪露)による雑菌の繁殖を防いだり、会陰(えいん)切開時の傷から感染症を防ぐなど衛生面でもメリットがある」とはリゼクリニック新宿院院長・大地まさ代医師・談。※『妊活脱毛』の詳細解説は後述。
そこで、全国で19院展開する医療脱毛専門院『リゼクリニック』(医療法人社団風林会/東京都新宿区、総院長:赤塚正洋)は、20〜40代の女性568名を対象に【妊活・妊娠・出産に関するアンケート調査】対象期間:2019年1月31日〜2月1日の2日間)を実施。妊娠についての願望や出産に関することなどを詳しく調査しました。

【妊活・妊娠・出産に関するアンケート調査】概要(詳細は後述)

◆【出産の希望】20代女性の過半数(55.7%)「将来的に子どもを産みたい」
◆【妊活脱毛】出産希望のアラサー女性(25〜34歳)、2人に1人が「出産に備えて『妊活脱毛』必要」と回答
 1.必要:53.1% 2.必要ない:29.7% 3.分からない:17.1%
◆【ベビーブーム再来?!】女性の3割(31.2%)、「東京オリンピックまでに子どもが欲しい」と回答
 1.いつでもいい:30.3% 2.2〜3年後:19.7% 3.今年・2019年:18.5% 4.来年・2020年:12.7%
◆【出産前の不安】出産経験者、未経験者ともに「子の健康状態」と「安産できるかどうか」がツートップに
 〈出産経験者〉1.子の健康状態:75.9% 2.安産できるかどうか:67.0% 3.出産時の痛み:61.2%
◆【産後の仕事復帰】「出産後仕事はしたくない」との未経験者は1割以下にとどまるも、
 出産経験者のトップ回答は「出産後、仕事はしていない」
◆【産後の理想の働き方】出産経験者、未経験者ともにトップは「パート」、40代のみ「専業主婦」がトップに
 〈出産未経験者〉1.パート:36.3% 2.共働き:26.0% 3.専業主婦:19.5% 4.分からない:15.3%
◆【妊活意識】3割以上の女性が今までに「妊活を意識したことがある」と回答
◆【妊活で起こす行動】「葉酸などのサプリメント摂取」を抑え、1位に「生理日の記録」
◆【妊娠中は脱毛ができない】20代の出産経験者9割「知っている」対し、出産未経験者の6割以上「知らない」◆【理想の出産方法】出産未経験者の5人に1人が「無痛分娩」と回答
◆【理想の子供の人数】半数以上が「2人」が理想と回答
◆「出産に対するイメージ」出産未経験者の5人に1人「股を開くのが恥ずかしい」
==========
・調査主体:医療脱毛専門院『リゼクリニック』調べ
・対象期間:2019年1月31日(木)〜2月1日(金)の2日間(インターネット調査)
・対象者 :全国の20〜40代女性568名対象
==========

【出産の希望】20代女性の過半数(55.7%)「将来的に子どもを産みたい」

Q.1 あなたの出産に関する経験と将来の希望について教えてください(※単一回答)
1.出産経験はなく、将来的に子どもを産みたい:22.8%(20代45.9% 30代17.6% 40代 3.8%)
1.出産経験はなく、今後も産みたいと思わない:22.8%(20代18.6% 30代17.6% 40代32.4%)
2.出産経験があり、今後は産みたいと思わない:21.9%(20代 1.5% 30代20.7% 40代44.3%)
3.出産経験はなく、今後は未定       :15.2%(20代21.1% 30代 14.4% 40代 9.7%)
4.出産経験があり、将来的に子どもを産みたい: 9.0%(20代 9.8% 30代 14.9% 40代 2.2%)
5.出産経験があり、今後は未定       : 8.5%(20代 3.1% 30代 14.9% 40代 7.6%)

【妊活脱毛】出産希望のアラサー女性(25〜34歳)、2人に1人(56.2%)が「出産に備えて『妊活脱毛』必要」と回答

Q.2 細菌感染症や臭いを防ぐため、また分娩台での恥ずかしさを考慮して、出産に備えて妊娠前にアンダーヘアの脱毛をしておく『妊活脱毛』について、あなたはどう思いますか?(※単一回答)
≪出産希望者/世代別≫
・必要     56.2%(20代59.3%、アラサー53.1%、30代54.1%、40代36.4%)
・必要ない 24.5%(20代22.2%、アラサー29.7%、30代27.9%、40代27.3%)
・分からない 19.4%(20代18.5%、アラサー17.1%、30代18.0%、40代36.4%)

【ベビーブーム再来?!】女性の3割(31.2%)、「東京オリンピックまでに子どもが欲しい」と回答

Q.3 あなたはいつまでに子どもが欲しいですか?(※単一回答)
(Q.1で「子どもを産みたい」、「今後は未定」を選択した回答者に質問)
《全体/世代別》
1.いつでもいい:30.3%(20代27.7% 30代25.9% 40代51.2%)
2.2〜3年後:19.7%(20代22.6% 30代20.7% 40代7.0%)
3.2019年(元年ベビー):18.5%(20代14.2% 30代22.4% 40代23.3%)
4.2020年(東京オリンピックイヤー):12.7%(20代 7.7% 30代19.0% 40代14.0%)
5.3〜4年後:9.9%(20代12.9% 30代 8.6% 40代 2.3%)
6.5年後:7.3%(20代12.3% 30代 2.6% 40代 2.3%)
7.10年後:1.6%(20代 2.6% 30代 0.9% 40代 0%)
(※「東京オリンピックまで」は3.と4.の合計)

【出産前の不安】出 産経験者、未経験者ともに「子の健康状態」と「安産できるかどうか」がツートップに

Q.4「出産前に不安に思うこと(過去、思ったこと)」はどのようなことですか?(※複数回答)
(Q.1で「出産経験はなく、今後も生みたいと思わない」以外を選択した回答者に質問)
≪出産経験者/世代別≫
1.子の健康状態 75.9%(20代85.7%、30代80.0%、40代69.0%)
2.安産できるかどうか 67.0%(20代82.1%、30代69.5%、40代60.0%)
3.出産時の痛み 61.2%(20代67.9%、30代73.7%、40代48.0%)
4.子育て・今後の生活 59.4%(20代78.6%、30代66.3%、40代48.0%)
5.育児・教育資金 49.1%(20代64.3%、30代63.2%、40代32.0%)
6.仕事復帰 24.6%(20代28.6%、30代34.7%、40代14.0%)
≪出産未経験者/世代別≫
1.安産できるかどうか 71.2%(20代76.2%、30代63.3%、40代64.0%)
2.子の健康状態 68.4%(20代69.2%、30代66.7%、40代68.0%)
3.子育て・今後の生活 61.9%(20代61.5%、30代63.3%、40代60.0%)
4.出産時の痛み 57.2%(20代66.2%、30代45.0%、40代40.0%)
5.育児・教育資金 54.9%(20代58.5%、30代51.7%、40代44.0%)
6.仕事復帰 30.7%(20代29.2%、30代30.0%、40代40.0%)

【産後の仕事復帰】「出産後仕事はしたくない」との未経験者は1割以下にとどまるも、出産経験者のトップ回答は「出産後、仕事はしていない」

Q.5 あなたは出産後、仕事に復帰したいと思いますか?または復帰しましたか?(※単一回答)
(Q.1で「出産経験はなく、今後も生みたいと思わない」以外を選択した回答者に質問)
≪出産未経験者/世代別≫
1.数年休んだのち、復帰したい 31.6%(20代35.4%、30代30.0%、40代16.0%)
2.分からない 28.4%(20代27.7%、30代26.7%、40代36.0%)
3.数か月〜1年休んだのち、復帰したい 23.7%(20代23.8%、30代21.7%、40代28.0%)
4.出産後、仕事はしたくない      8.4% (20代6.9%、30代8.3%、40代16.0%)
5.すぐ(産後8週間)復帰したい    6.5% (20代3.8%、30代13.3%、40代4.0%)
6.その他 1.4% (20代2.3%、30代0%、40代0%)
≪出産経験者/世代別≫
1.出産後、仕事はしていない      31.3%(20代42.9%、30代29.5%、40代30.0%)
2.数年休んだのち、復帰した      29.5%(20代21.4%、30代32.6%、40代28.0%)
3.数か月〜1年休んだのち、復帰した  24.6%(20代25.0%、30代27.4%、40代22.0%)
4.分からない 8.9% (20代7.1%、30代3.2%、40代15.0%)
5.すぐ(産後8週間)復帰した      4.9% (20代3.6%、30代7.4%、40代3.0%)
6.その他 0.9% (20代0%、30代0%、40代2.0%)

【産後の理想の働き方】出産経験者、未経験者ともにトップは「パート」、40代のみ「専業主婦」がトップに

Q.6あなたの「産後の理想の働き方」について、最も当てはまるものを教えてください(※単一回答)
(Q.1で「出産経験はなく、今後も生みたいと思わない」以外を選択した回答者に質問)
≪出産経験者/世代別≫
1.パート 38.4%(20代32.1%、30代47.4%、40代32.0%)
2.専業主婦 33.9%(20代35.7%、30代28.4%、40代39.0%)
3.共働き 20.1%(20代28.6%、30代20.0%、40代17.0%)
4.分からない 6.3% (20代3.6%、30代3.2%、40代10.0%)
5.あてはまるものはない 0.9% (20代0%、30代0%、40代2.0%)
6.その他 0.4% (20代0%、30代1.1%、40代0%)
≪出産未経験者/世代別≫
1.パート 36.3%(20代39.2%、30代38.3%、40代16.0%)
2.共働き 26.0%(20代25.4%、30代26.7%、40代28.0%)
3.専業主婦 19.5%(20代18.5%、30代16.7%、40代32.0%)
4.分からない 15.3%(20代13.1%、30代16.7%、40代24.0%)
5.あてはまるものはない 1.9% (20代2.3%、30代1.7%、40代0.0%)
6.その他 0.9% (20代1.5%、30代0%、40代0%)

【妊活意識】3割以上の女性が今までに「妊活を意識したことがある」と回答

Q.7あなたは今までに「妊活」を意識したことがありますか?(※単一回答)
《全体/世代別≫
とても意識する  13.4%
少し意識する  16.8%
あまり意識しない  21.7%
全く意識しない  48.1%

【妊活で起こす行動】「葉酸などのサプリメント摂取」を抑え、1位に「生理日の記録」

Q.8「妊活」を意識したとき、あなたはどのような行動を起こしたことがありますか?(※複数回答)
(Q.7で「全く意識しない」以外を選択した回答者に質問)
《出産経験者/世代別≫
1.生理日の記録 65.5%(20代83.3%、30代70.1%、40代54.4%)
2.基礎体温の測定 61.3%(20代55.6%、30代53.7%、40代71.9%)
3.葉酸などのサプリメントの摂取 39.4%(20代38.9%、30代44.8%、40代33.3%)
4.生活習慣の改善 38.7%(20代55.6%、30代35.8%、40代36.8%)
5.情報収集 29.6%(20代72.2%、30代31.3%、40代14.0%)
6.婦人科健診 28.2%(20代16.7%、30代28.4%、40代31.6%)
《出産未経験者/世代別≫
1.生理日の記録 50.0%(20代41.8%、30代58.7%、40代59.3%)
2.基礎体温の測定 36.2%(20代27.8%、30代41.3%、40代51.9%)
3.生活習慣の改善 32.2%(20代27.8%、30代37.0%、40代37.0%)
4.情報収集 30.3%(20代25.3%、30代37.0%、40代33.3%)
5.婦人科健診 27.6%(20代21.5%、30代23.9%、40代51.9%)
6.葉酸などのサプリメントの摂取 27.0%(20代16.5%、30代39.1%、40代37.0%)

【妊娠中は脱毛ができない】20代の出産経験者9割「知っている」対し、出産未経験者の6割以上「知らない」

Q.9あなたは妊娠中や授乳中は「(医療機関やエステなどで)脱毛ができない」ことを知っていますか?(※単一回答)
≪出産経験者/世代別≫
・知っている 49.1%(20代89.3%、30代62.1%、40代26.0%)
・知らない 50.9%(20代10.7%、30代37.9%、40代74.0%)
≪出産未経験者/世代別≫
・知っている 34.0%(20代41.6%、30代32.3%、40代21.2%)
・知らない 66.0%(20代58.4%、30代67.7%、40代77.8%)

【理想の出産方法】出産未経験者の5人に1人が「無痛分娩」と回答

Q.10あなたの「理想の出産方法」は何ですか?(※単一回答)
(Q.1で「出産経験はなく、今後も生みたいと思わない」以外を選択した回答者に質問)
≪出産経験者/世代別≫
1.自然分娩 70.1%(20代67.9%、30代68.4%、40代72.0%)
2.無痛分娩 13.8%(20代14.3%、30代16.8%、40代11.0%)
3.特にない・わからない 9.4%(20代7.1%、30代7.4%、40代12.0%)
4.帝王切開 5.4%(20代3.6%、30代7.4%、40代4.0%)
5.水中分娩 1.3%(20代7.1%、30代0%、40代1.0%)
≪出産未経験者/世代別≫
1.自然分娩 56.7%(20代59.2%、30代56.7%、40代44.0%)
2.無痛分娩 20.9%(20代18.5%、30代21.7%、40代32.0%)
3.特にない・わからない 20.0%(20代20.8%、30代18.3%、40代20.0%)
4.帝王切開 1.9%(20代0.8%、30代3.3%、40代4.0%)
5.水中分娩 0.5%(20代0.8%、30代0%、40代0%)

【理想の子供の人数】半数以上が「2人」が理想と回答

Q.11もしも可能ならば、あなたは最終的に「子どもは何人産みたい」ですか?(※単一回答)
(Q.1で「出産経験はなく、今後も生みたいと思わない」以外を選択した回答者に質問)
≪全体/世代別≫
1.2人 50.9%(20代63.9%、30代45.8%、40代40.8%)
2.人数は気にしない・分からない 20.5%(20代15.8%、30代21.9%、40代24.8%)
3.1人 15.5%(20代8,2%、30代18.1%、40代21.6%)
4.3人以上 13.0%(20代12.0%、30代14.2%、40代12.8%)

「出産に対するイメージ」出産未経験者の5人に1人「股を開くのが恥ずかしい」

Q.12あなたが思う「出産に対するイメージ」はどのようなものですか?(※複数回答)
≪出産未経験者/世代別≫
1.痛い 80.2%(20代86.1%、30代86.0%、40代62.4%)
2.お金がかかる 38.1%(20代46.4%、30代32.3%、40代28.2%)
3.幸せ 23.3%(20代30.7%、30代17.2%、40代15.3%)
4.股を開くのが恥ずかしい 21.5%(20代25.9%、30代15.1%、40代20.0%)
5.子孫繁栄・後継ぎ 18.6%(20代16.3%、30代17.2%、40代24.7%)
6.神秘的 18.3%(20代17.5%、30代21.5%、40代16.5%)
7.仕事ができない 16.6%(20代17.5%、30代12.9%、40代18.8%)

医師解説 「モテ」のためじゃない!妊娠前にVIO脱毛をしておくメリット

1.産後の出血「悪露(おろ)」による雑菌の繁殖を防ぐ
出産を終えると子宮が非妊娠時の状態に戻ろうと、出産時に剥がれ落ちた胎盤や子宮内膜が混じった分泌物や血液を排出します。これは「悪露(おろ)」と呼ばれ、個人差はありますが、生理のような出血が1か月くらい続きます。悪露は長期間続くことに加え、臭いも強いため、こまめにナプキンを変える必要があります。しかし、産後は赤ちゃんのお世話に忙しく、自身のケアが疎かになってしまいがちです。清潔にしていないと、菌の繁殖による感染症や臭いがきつくなるなどの症状が起こることがあります。これらを防ぐため、アンダーヘアの脱毛をしておくことが有効です。
2.会陰(えいん)切開時の傷からの感染症を防ぐ
出産時、赤ちゃんの頭が大きいことや会陰部(肛門と膣口の間)が伸びないことが原因で会陰部が切れてしまうことがあります。これを会陰裂傷といい、これを防ぐために予め会陰部を切開しておくことを会陰切開といいます。出産後に縫合し、溶ける糸を使用しなった場合はのちに抜糸をしますが、この時に出来た傷は1か月ほど続くと言われています。そのため、傷口から感染しないように皮膚を清潔な状態にしておくことが大切です。アンダーヘアがないと、傷口の消毒などのお手入れもしやすくなります。

◆妊娠をすると、肌トラブルが起きても薬を服用できない、長時間同じ姿勢でいることや痛みにより母体への負担がかかること、ホルモンバランスの変化によって脱毛効果を十分に得られない可能性があるなどの理由により、専門機関では脱毛を受けることができません。またご自身での剃毛も、お腹が大きくなった体では上手に処理することが難しく、皮膚を傷つけてしまう可能性があります。将来的に妊娠を考えている方はご自身の身体のため、妊娠する前に専門機関で脱毛しておくことをおすすめします。

■リゼクリニック新宿院院長 大地まさ代医師
・近畿大学医学部卒業
・近畿大学病院 呼吸器・アレルギー内科勤務
・東京都 入都
・リゼクリニック東京新宿院 院長就任
※上記院長ほか、各院ドクターへのインタビュー取材も承っております。

全国で19院展開する医療脱毛専門院『リゼクリニック』

■全国で19院展開する 医療脱毛専門院『リゼクリニック』
新宿・渋谷・大宮・柏・横浜・大阪梅田・心斎橋・神戸三宮・京都四条・名古屋栄・名古屋駅前・仙台・新潟・広島・福岡天神
青森・盛岡・いわき・郡山
※2019年3月1日に銀座院が新規オープン(予定)
https://www.rizeclinic.com/clinic/ginza/
・診療科目:美容皮膚科(医療脱毛専門)
・診療時間:10:00〜20:00(不定休、予約制)※提携院は各院に準ずる
※姉妹院に、男性専門の医療脱毛専門院『メンズリゼ』があります

本リリースに関するお問い合わせ

広報:小沼・下谷
pr@rizeclinic.com
《美容皮膚科リゼクリニック/医療法人社団風林会》
〒169-0072 東京都新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル8F
TEL:03-5155-6535/FAX:03-5155-2969
http://www.rizeclinic.com/

プレスリリース提供元:株式会社 PR TIMES
プレスリリース内の画像は、全て株式会社 PR TIMESから提供されているものになります。