配色:    

【RetailNext Japan 合同会社】 三井物産、台湾アトレにリテールネクストを導入

三井物産、台湾アトレにリテールネクストを導入

……………………………………………………………………………………………

RetailNext, Inc(本社:カリフォルニア州サンノゼ 以下、リテールネクストは会社を、RetailNextはリテールネクストが提供するクラウドサービスを指す)は、三井物産株式会社が、同社が出資する台北・Breeze南山「atre」(JR東日本グループの駅ビル型ショッピングセンター・アトレの海外初店舗)で、来館者属性分析や館内流動分析のために、RetailNextを導入したことを発表します。

Breeze南山「atre」では、館内の共用部にカメラ・センサーを設置し、館としての顧客流動(店前通行量、入り口別の入退店数、来館者属性、フロア間・フロア内の流動・属性、来館者滞留箇所など)を数値で把握できます。それらRetailNextデータにより、三井物産は、Breeze南山「atre」のパートナーである株式会社アトレ・長僑投資開發股份有限公司と協力し、駅ビルとは異なる立地で、かつ日本国内とは異なるであろう台湾顧客のショッパージャーニーを正確に把握することで、Breeze南山「atre」の館内レイアウトの改善・イベントの効果測定・各テナントへの情報提供を行う予定です。

◆リテールネクストについて
Eコマースの来店客分析手法をオフラインの小売店舗、ブランド、モールの分析に用いる、小売業向けIoTクラウドサービスを提供するリテールネクストは、ショッパーの購買体験を最適化することに全力を注いできたパイオニアです。集中型のSaaSプラットフォームを通して、買い物客の行動データをリアルタイムで自動収集・分析し、より良い購買体験を提供する為のインサイトをリテーラーに提供します。
リテールネクストの分析ソフトウェアと小売専門技術は、既存店舗の売り上げアップ、不要コストの削減、マイナスリスクの低減につながります。現在、80カ国以上の425社を超えるリテーラーに採用されています。www.retailnext.net

日本国内お問い合わせ先:
前田澄人
RetailNext Japan 合同会社
03-6841-4121
sumito.maeda@retailnext.net

プレスリリース提供元:株式会社 PR TIMES
プレスリリース内の画像は、全て株式会社 PR TIMESから提供されているものになります。