配色:    

ペットとご家族がともに眠れるお墓。川西中央霊園に新区画【ゆうあいの森】誕生。

ペットとご家族がともに眠れるお墓。川西中央霊園に新区画【ゆうあいの森】誕生。

大切なペットの供養の場をご提案。

……………………………………………………………………………………………

株式会社加登(本社:大阪市淀川区 代表取締役会長:加登 隆三)は兵庫県川西市の川西中央霊園内に、ペットの埋葬はもちろん、ペットとご家族が同じお墓に入ることもできる区画「ゆうあいの森」の申し込み受付を開始しました。豊富なデザイン、選べるプランで核家族化、ペットブームといった現在進行形のニーズに応える画期的な空間です。

35周年の節目に、時代の一歩先をゆく区画をグランドオープン。
今年で開園35周年を迎える川西中央霊園(兵庫県川西市)では、これまで以上にお客様に満足をご提供できるよう、日々努力を続けています。そんな中、近年増加の一途を辿るペット供養のニーズにお応えすべく、新区画「ゆうあいの森」の受付を開始しました。

川西中央霊園「ゆうあいの森」

ペットのお墓はもはや当たり前。「ペットとともに」が新しい。
「ゆうあいの森」最大の魅力は、ペットとご家族が、同じお墓に入れるという点。ペットだけの埋葬ももちろん可能ですが、大切な家族の一員として可愛がってきたペットと、終の棲家をともにできるのは「ゆうあいの森」ならではです。

選べるバリエーションでご家族の愛をカタチにします。
お客様のニーズや状況に応じて、お好きな区画やデザイン、プランをお選びいただけます(プランはアンドペットのみ選択可)。

ペット合葬墓「ゆうあいの碑」

ペットのご遺骨を永代供養塔に合祀させていただきます。年に1回、僧侶による合同供養を実施しますので安心です。ご希望の方には、ペットのお名前(またはご戒名)を刻んだプレートを設置させていただきます(別途25,000円。プレート設置期間:3年間)。

ペット墓(集合タイプ)「ほほえみ」

ペット専用の集合タイプのお墓ですが、ご遺骨は合祀せず、個別に納めることが出来ます。使用期限は10年間(延長可)。期間中の管理料は不要で、期間終了後はペット合葬墓【ゆうあいの碑】にご遺骨を移し(無料)、永代供養いたします。

ペット墓(単独タイプ)「のぞみ」
石碑が独立した、ペット専用のお墓です。使用期限は30年間(延長可)で、30年分の管理料 54,000円(1年あたり1,800円)を別途前納いただきます。期間終了後はペット合葬墓【ゆうあいの碑】にご遺骨を移し(無料)、永代供養いたします。

アンドペット

ご家族とペットがご一緒に入れる、新しいタイプのお墓です。2つの料金プランの中から、お客様にとって最適なものをお選びになれます。

■プラン1  代々墓プラン
代がつづく限りお墓をご利用になれます。

納骨できるご遺骨の数に制限はなく、万一、代が途絶えて無縁になっても、園内の永代供養塔にご遺骨を移し、永代にわたって合同供養いたします。

■プラン2 永代供養プラン
石碑もご遺骨も永久に残るプランです。

永代供養料(240,000円より)を前納いただけば、その後の維持費は一切不要。代が途絶えても、お墓もご遺骨も撤去いたしません。納骨できるペットのご遺骨数に制限はありませんが、人間のご遺骨は2体まで(有料にて追加可能)ご納骨いただけます。

お墓の使用権は承継できません。

株式会社加登と川西中央霊園について

株式会社加登は大阪に拠点を置き、関西を中心に東京、神奈川など関東エリアにも店舗、専属・提携霊園を展開。関西エリアに拠店を置く石材店の中において、墓石販売No.1(2018年「月刊石材」調べ)の実績を誇ります。

川西中央霊園(兵庫県川西市)は昭和59年、株式会社加登が初めてプロデュースした、関西圏における大型公園墓地の先駆けとなった霊園です。開園以来8,000件以上のご成約をいただき、昨年遂に待望の第3期分譲区画の販売を開始しました。永代供養碑や無料送迎バス、2棟の休憩所など充実の園内設備に加え、充実の一途を辿る永代供養システムの整備により、阪神・北摂地区はもとより大阪市内からのご契約も多数。2019年には35周年を迎え、今後も関西をリードする霊園としての地位を揺るぎないものとしています。

川西中央霊園公式ホームページ
https://www.forever-kato.co.jp/reien/039/index.html

ゆうあいの森公式ホームページ
https://www.forever-kato.co.jp/reien/yuainomori/

ゆうあいの森WEBムービー1

ゆうあいの森WEBムービー2

プレスリリース提供元:株式会社 PR TIMES
プレスリリース内の画像は、全て株式会社 PR TIMESから提供されているものになります。