配色:                          文字サイズ: 

【株式会社エヴァー・グリーン】 【K-1】皇治選手率いるTeamOne×DIVINER セットアップが限定100着で登場

【K-1】皇治選手率いるTeamOne×DIVINER セットアップが限定100着で登場

……………………………………………………………………………………………

12月の大阪大会では対戦要求し続けていた武尊とのタイトルマッチで敗れはしたものの、壮絶な打ち合いでK-1の歴史に残る名勝負を繰り広げ、2019年3月には「K’FESTA.2」で再起のリングに立つ皇治選手。
そんな皇治選手率いるTeamOne×DIVINER セットアップが限定100着で登場。

武尊戦でのTeamOne×DIVINERのセコンドのセットアップが
問い合わせ多数により、ご要望にお応えして100着限定で登場。

12月の大阪大会では対戦要求し続けていた武尊とのタイトルマッチで敗れはしたものの、壮絶な打ち合いでK-1の歴史に残る名勝負を繰り広げた。
あれから約3カ月、2019年3月「K’FESTA.2」で再起のリングに立つ皇治選手。

その皇治選手率いるTeamOne×DIVINERのインパクトのある限定デザインとなっております。

【販売ページはコチラ】
https://www.joker-ev.jp/fs/joker/new/61857

選手プロフィール

皇治 /コウジ/Kouzi

【プロフィール】
小・中学時代には空手や日本拳法の全国大会で活躍。2016年4月からK-1に参戦すると歯に衣着せぬ発言や記者会見での一触即発の乱闘騒ぎを起こし、一躍スーパー・フェザー級の主要ファイターとなった。2018年3月の「K’FESTA.1」では第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメントで準決勝に進出し、その実力を証明。9月のさいたま大会では武尊とも拳を交えたスタウロス・エグザコスティディスにも勝利した。12月の大阪大会では対戦要求し続けていた武尊とのタイトルマッチが実現。敗れはしたものの、壮絶な打ち合いでK-1の歴史に残る名勝負を繰り広げた。あれから約3カ月、2019年3月「K’FESTA.2」で再起のリングに立つ。

DIVINERとは

WHAT IS DIVINER?
DIVINER
RECKLESS LIFE

─ DIVINERとは ─

「RECKLESS LIFE=妥協のない生き様」をコンセプトに、トレンドやスタンダードなデザインに、ブレな男らしい解釈を交えた”大人のストリートスタイル”を2008年より提案しているメンズファッションブランド「DIVINER」。

シーズンごとにテーマを変え、それぞれの「ルーツ」を重んじた妥協のない生き様を表現する、メッセージ性の強いストリートなグラフィックデザインが得意。

そんなブランドが大切にする価値観が“死生観”であるからこそ、ブランドアイコンは「骨(Bone)」。

そしてブランド始動から10年の境目に、新たなコレクションテーマ「ReBone」を発表。

「10年目でルーツを回帰、これまでのルーツを背負い、そして新たなルーツを切り開く」というブランドの挑戦を、「生まれ変わり」という意味の“Reborn”と、DIVINERの死生観=“Bone”をかけ合わせた「ReBone」でスタートした。

【K-1 FIGHTER×DIVINERアイテム一覧はコチラから】
https://www.joker-ev.jp/fs/joker/c/k-1

会社概要

‘個性の輝きと繋がる’を企業理念に、
お客様との繋がりを大切にし続ける会社を目指します。

株式会社エヴァー・グリーン
http://www.evergreen-8.jp/

【事業内容】
■オリジナルブランドの企画生産
自社オリジナルブランド(現在6ブランド)を、
独自のコンセプトのもとに新鮮な感覚を追求しながらブランド企画・商品開発・生産管理・プロモーションを実施。

■インターネット店舗の企画・制作・運営事業
メンズアパレルや雑貨など、多種多様なニーズに合わせたアイテムを揃えた
インターネット店舗(現在16店舗)を制作・運営。

■リアル店舗での小売事業
国内10店舗で直営小売店を展開。各ショップがそれぞれ独自のコンセプトのもとに商品をセレクトし、
ブランドイメージを再現する個性的な空間を打ち出し、お客様へのライフスタイルの提案をはじめ、
店内のディスプレイ、商品管理、POP作成などを実施。