配色:                          文字サイズ: 

【株式会社ジェイアール西日本伊勢丹】 KABUKI 藤十郎と仁左衛門  篠山紀信写真展

KABUKI 藤十郎と仁左衛門  篠山紀信写真展

……………………………………………………………………………………………

京都で初の個展開催!        歌舞伎と写真の神様が降りてきた。篠山紀信は現代の浮世絵師。

●会期=2019年4月12日(金)〜5月6日(月・祝)会期中無休 ●会場=美術館「えき」KYOTO(京都駅ビル内ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)●開館時間=午前10時〜午後8時(入館締切:閉館30分前)●入館料=一般900円(700円)、高・大学生700円(500円)、小・中学生500円(300円)※( )内は前売、当日「KYOTOGRAPHIEパスポート」をご提示のご本人さま、および「障害者手帳」ご提示のご本人さまとご同伴者1名様の料金。●前売=3月16日(土)〜4月11日(木)当館チケット窓口(休館日除く)、チケットぴあ(Pコード769-593)、ローソンチケット(Lコード52071)など。●お問合せ=電話075-352-1111(ジェイアール京都伊勢丹大代表)http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/ 


舞台製作:松竹株式会社

<KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2019 アソシエイテッド・プログラム>として開催する本展は、京都に縁ある歌舞伎界の二大巨頭、四代目 坂田藤十郎と十五代目 片岡仁左衛門の舞台を、迫力あるカメラワークで捉えた写真を展示します。篠山紀信が撮り続ける「歌舞伎の美」をぜひご堪能ください。
■出展数は約50点の予定。■中村鴈次郎、中村扇雀、中村壱太郎、片岡我當、片岡孝太郎、片岡千之助の写真展示もあり。■イベントは3月中旬、美術館ホームページにて発表予定。