配色:                          文字サイズ: 

いとうあさこも思わず唸った!?東京老舗名店の最高級品と職人の技

いとうあさこも思わず唸った!?東京老舗名店の最高級品と職人の技

【二代目 和風総本家】毎週木曜日よる9時からテレビ東京系列で放送中。「日本っていいな。」をテーマに、日本の素晴らしさを視聴者に、そして次世代へ伝えていくバラエティ番組。

……………………………………………………………………………………………

2月28日(木)21:00〜21:54 「二代目 和風総本家 東京老舗〜あの店の最高値段と最低値段〜」

高級な名品には、値段の分だけ匠の技が散りばめられている…

今回は東京の名だたる老舗名店にある商品の中で一番高い商品と安い商品を大調査!職人の技が結集した1つ数百万円する文具から1台数千万円する楽器などなど。

今回訪れたのは明治37年創業、銀座の老舗文具店「伊東屋」。
日常使いの文房具から様々な高級文具も扱う。そんな伊東屋の最高値段のモノ…それは1つ数百万円するというある文房具。なんと作り始めてから完成するまでに3ヵ月以上はかかるというそれは、蒔絵職人の技術が詰まった逸品にスタジオの出演者も思わず唸った。

一方、最低値段のモノは少し意外なモノ…果たしてそれは?

さらに銀座に本店を構える老舗楽器店「山野楽器」。

ここの最高値段のモノは高級グランドピアノ!そのお値段はなんとウン千万円!今回はその製造現場に潜入、鏡のような仕上がりになる表面の塗装技術も必見です。

そして1893年に世界で初めて真珠の養殖に成功、1899年に銀座にオープンした「ミキモト」。

ここにも当然、職人たちが手掛けた多くの宝飾品があるのだが、果たして最高値段と最低値段の品は一体何なのか!? 職人たちのきめ細やかな技が散りばめられていた名品の値段とその技に迫る!

「ニッポンを見抜こう!」コーナーもお見逃しなく!