配色:                          文字サイズ: 

3.11防災意識が最も高まるこの時期に  ニチバン「ケアリーヴ治す力」イベントレポート

3.11防災意識が最も高まるこの時期に  ニチバン「ケアリーヴ治す力」イベントレポート

災害のエキスパート サニー カミヤ氏による防災講演を実施!/発売以来 売上増!「ケアリーヴ治す力 」新製品&製品技術を公開

……………………………………………………………………………………………

絆創膏やセロテープ(R)など、暮らしの中の粘着テープでおなじみのニチバン株式会社(本社:東京都文京区、社長:堀田直人)は、モイストヒーリング(湿潤療法)を取り入れた「ケアリーヴ(TM)治す力(TM)」シリーズから、「ケアリーヴ(TM)治す力(TM)防水タイプ」新サイズを3月5日(火)より発売するのに伴い、進化を続ける本製品をより皆様にご理解いただくため、新製品をはじめ、独自の製品技術等をご説明するラウンドテーブルを開催しました。

今回のラウンドテーブルでは、東日本大震災から8年を迎える3月11日を前に、防災意識の重要性や災害時に役に立つ絆創膏の使い方など、より実践的な防災対策をレクチャーいただくため、国内外の災害現場で指揮をとってきた「一般社団法人日本防災教育訓練センター」代表理事・サニー カミヤ氏をお招きし、特別防災講演も実施。

発売以来売上を伸ばし続けている「ケアリーヴ(TM) 」シリーズの中でも、モイストヒーリング(湿潤療法)を活用し、キズを早くキレイに治す「ケアリーヴ治す力 」の製品技術について、メディアの皆様にはケアリーヴの製品化前のテープ部分を実際に手に取っていただくことで、当社のこだわりをご実感いただきました。
また、意外と知られていない正しい絆創膏の貼り方などご家庭で活用できる事例やサニー カミヤ氏による災害現場での絆創膏活用法まで、いざという時に役立つ絆創膏の可能性を知っていただける機会となりました。

【ラウンドテーブル内容】
サニー カミヤ氏による“防災ワークショップ”を実施!
プロだからこそ!いざという時に役立つ防災グッズと絆創膏の活用法
サニー カミヤ氏は元福岡市消防局でレスキュー小隊長、国際緊急援助隊員、ニューヨーク州救急隊員としてご活躍され、これまでの人命救助者数は1500名を超えます。今回のラウンドテーブルでは、大地震が起きた際、実際に何をすべきか参加者同士がシミュレーション形式で振り返り、自助力を高めるミニワークショップを実施。また、災害現場で実際に役に立ったという防災グッズや子供の身を守る姿勢の取り方などお話いただきました。

サニー氏厳選!災害時に本当に役立つ防災グッズ3選
1.スプレーノズル付きペットボトル
必要以上に水を使用するのを避けたい災害現場で便利なのが、100円ショップなどで売っているスプレーノズル付きペットボトル。プッシュ式なので水の使用量を調整でき、傷の消毒、飲料水、冷却用等、様々活用できます。

2.切れにくい手袋(耐切創手袋)
防災用品のセットを買うと、必ず入っているのが布製の軍手。しかし、サニー氏によると瓦礫やガラスの破片が散乱する災害現場では、軍手よりも強度のある切れにくい耐切創の手袋の方がおすすめだとお話がありました。

3.防水タイプの絆創膏
災害時は擦過傷も増え必需品となる絆創膏。特に、夏の時期や雨の日、土砂のかき出し作業などの際は、感染症予防の面からもはがれにくい防水タイプの使用がおすすめです。

発売以来売上更新中!「ケアリーヴ治す力」のこだわりを大公開
テープ部分やモイストパッド(TM)を手に取り高い技術力を体感!
救急絆創膏の素材に、素肌に近い感触の「高密度ウレタン不織布」を採用し、ヒット商品となった「ケアリーヴ」シリーズや「ケアリーヴ治す力」の製品特徴についてお話させていただきました。普段お見せすることのない製品化前のテープ部分やモイストパッド、薄さ0.03mmの防水フィルム等を実際に手にしていただくことで、試作を繰り返して生まれたテープ部分の手触りや素肌になじむ色味、モイストパッドの質感などをご体感いただきました。

「ケアリーヴ治す力」モイストヒーリングのメカニズム

絆創膏のテープ部分キズは、キズぐちから出る透明な液体=「体液(滲出液)」の働きによって治っていきます。「ケアリーヴ治す力 」シリーズはハイドロコロイドという特殊素材を使ったモイストパッド でキズぐちを密閉し、体液を吸収、保持。キズを治すのに適した潤った環境をつくることで(1.)、キズを修復する因子が活発に働き、表皮が再生、キズが早く治ります(2.)。
またモイストパッドがかさぶたがわりとなり、かさぶたがつくられないため、皮ふの再生がスムーズで、キズあとが残りにくいのも特徴です。

3月発売開始「ケアリーヴ治す力防水タイプ」の新製品をお披露目!ユーザーの声から生まれたシリーズ最小と最大の2サイズが登場

当日は、3月5日に発売となる「ケアリーヴ治す力防水タイプ」のシリーズ最小サイズとなる「スポット用」と最大サイズの「ジャンボサイズ」をお披露目させていただきました。「スポット用」は22mm×27mmの小さな楕円形の形状で、指の間など貼りづらい場所にもしっかりフィット。「ジャンボサイズ」は80mm×100mmと肘
や膝にできた大きなキズもしっかりカバーできる大きさです。
フィルムもパッドも透明なので目立たず、防水タイプなのでシャワーや水仕事にも気にせず使えます。

ケアリーヴ治す力防水タイプスポット用
品名:ケアリーヴ(TM)治す力(TM)防水タイプ スポット用
品番:CNB16SP
1個箱内容:16枚入
テープサイズ:22mm×27mm
パッドサイズ:10mm×15mm
希望小売価格:750円(+消費税)


ケアリーヴ治す力防水タイプジャンボサイズ
品名:ケアリーヴ(TM)治す力(TM)防水タイプ ジャンボサイズ
品番:CNB4J
1個箱内容:4枚入
テープサイズ:80mm×100mm
パッドサイズ:45mm×60mm
希望小売価格:750円(+消費税)

【参考】絆創膏とニチバンの歩み
ニチバンは大正9年(1920年)にリボン印歌橋絆創膏を発売し、その後、絆創膏を原点として現在のような様々な分野の粘着テープへ発展してきました。1997年に従来の救急絆創膏にはない快適な使い?地を追求したケアリーヴが誕生し、2017年に発売20周年を迎えました。発売以来、品質へのこだわりと多彩なシリーズ・サイズ展開で親しまれています。これからもお客様が求める製品をタイムリーに提供することで、お客様の快適な生活に貢献し続けます。

※(R)は登録商標、(TM)は商標です。

■ケアリーヴ ブランドサイト
http://www.careleaves.com/index.html

http://www.nichiban.co.jp/