配色:                          文字サイズ: 

【エシュルン出版】 Japan Gathering 2019(ジャパン・ギャザリング)にてファンタジー小説のブースを出展

Japan Gathering 2019(ジャパン・ギャザリング)にてファンタジー小説のブースを出展

2019年3月27日(水)~3月30日(土)京都みやこめっせ第3展示場(3階)

……………………………………………………………………………………………

ファンタジー小説「イスルイン物語」シリーズの出版を手がけるエシュルン出版は、シリーズの紹介とPRを目的に、Japan Gathering 2019に出展します。(期間:2019年3月27日(水)~3月30日(土) 会場:京都みやこめっせ)

「イスルイン物語」シリーズは、聖書のストーリーを題材に書かれた長編ファンタジー小説で、牧師・宣教師たちの間でも人気が高く『小説・聖書・ファンタジー版』と好評を博しています。現在『イスルイン物語-預言されし王1~2巻』が発売中で、次回作品としては前作の1500年前に遡る『イスルイン物語-約束の地クラムドール-』を準備中です。また、日本在住歴の長いフィンランド人宣教師たちの手による、フィンランド語版の翻訳も進んでいます。

今回の出展先であるギャザリングは、エジプト・コプト派出身のクリスチャン外科医でもあり、牧師でもあるデビット・デミアン氏によって、1995年にカナダで始まりました。「父の心、愛と一致、回復」がテーマに掲げられ教会に父の心をもたらす愛の回復運動とも言えるものです。その後、この働きは拡大し、台湾、香港、インドネシア、シンガポール、マレーシア、アメリカ、カナダ、欧州各国、エジプト、イスラエルと拡大の一途をたどっています。2015年の香港のギャザリングでは、20,000名を超える参加者が集まりました。日本では、2014年に沖縄、2015年には神戸においてギャザリングが行われました。

Japan Gathering 2019(ジャパン・ギャザリング)には、中国、韓国、イスラエル、エジプト、台湾、香港、シンガポール、インドネシア、マレーシア、カナダ、アメリカ、ドイツ、欧州各国からの参加者が予定されています。

エシュルン出版では、Japan Gathering 2019への出展は、『イスルイン物語』をより多くの人たち、特に海外からの参加者たちにアピールする良い機会と考えています。

当日、ブースでは、書籍の販売等も準備しています。

??出展概要
名称:Japan Gathering 2019 (http://www.japangathering.org)
期間:2019年3月27(水)~3月30日(土)
会場:京都みやこめっせ (http://www.miyakomesse.jp)

みやこめっせ周辺地図