配色:                          文字サイズ: 

【プレスリリース】 デジタルによる傷害保険の保険金請求を開始

デジタルによる傷害保険の保険金請求を開始

~24時間365日対応でよりスムーズな保険金支払いを実現〜

……………………………………………………………………………………………

AIG損害保険株式会社(以下「AIG損保」)は、3月1日より学生向け傷害保険*の保険金請求において、パソコンやスマートフォンによるWeb請求を開始します。

AIG損保では、これまでも5万円以下の保険金請求に関して、病院からの診断書等書類の送付を必要としない、電話1本で保険金請求が完結するサービスを提供してまいりました。この度、共働き家族やデジタル世代の保護者の増加など、昨今のライフスタイルの変化に伴う、より多様なニーズに応えるためにデジタルを活用した保険金請求サービスを開始することにいたしました。

今回のサービス開始により、10万円以下の保険金請求に関しては、パソコンやスマートフォンを通じたWeb請求が24時間365日間可能になると同時に、保険金支払いをより迅速に行うことができるようになります。

AIG損保は、シンプルでわかりやすい保険をお届けする「ACTIVE CARE」の事業戦略コンセプトのもと、今後も、お客さま目線のより良い商品・サービスの提供に努めてまいります。

*こども総合保険、通信販売用ベーシック傷害保険

<AIGについて>
AIG グループは、世界の保険業界のリーダーであり、80 以上の国や地域でお客さまにサービスを提供しています。創業以来の100年の経験に基づき、現在では、損害保険、生命保険、退職給付およびその他の金融サービスを幅広く提供しています。AIGグループの商品・サービスを通じた多岐にわたるサポートは、法人および個人のお客さまの資産を守り、リスクマネジメントおよび確かなリタイヤメント・セキュリティをお届けします。
持株会社 AIG, Inc.はニューヨーク証券取引所に上場しています。
日本では、AIG損害保険株式会社、アメリカンホーム医療・損害保険株式会社、ジェイアイ傷害火災保険株式会社、AIGパートナーズ株式会社、テックマークジャパン株式会社などが事業を展開しています