配色:                          文字サイズ: 

【メ〜テレ】 「名古屋行き最終列車2019」3月4日は吹越満・松下由樹出演、おなじみ弥富の金魚の家シリーズ 夫婦の在り方を笑いながら見ることができる『神回』

「名古屋行き最終列車2019」3月4日は吹越満・松下由樹出演、おなじみ弥富の金魚の家シリーズ 夫婦の在り方を笑いながら見ることができる『神回』

……………………………………………………………………………………………

視聴者の皆さんが「弥富の金魚の回」とか「深見さん家のやつ」と呼ばれる名古屋行きの中でも人気のある吹越満さん松下由樹さん夫婦のシリーズ。

メ〜テレ(名古屋テレビ)では、名古屋鉄道を舞台にした地域密着ドラマ「名古屋行き最終列車2019」を
毎週月曜深夜に連続ドラマとして好評放送中です。
名古屋の冬の風物詩としてすっかり定着した「名古屋行き最終列車」も、今作で第7弾。
これまでも出演していた松井玲奈さんや六角精児さんら豪華俳優陣に加え、今シリーズは新たに
寺島進さん、元宝塚歌劇団の柚希礼音さんらが出演し、大きな話題となっています。

視聴者の皆さんが「弥富の金魚の回」とか「深見さん家のやつ」と呼ばれる、名古屋行きの中でも人気のある吹越満さん松下由樹さん夫婦のシリーズ。2016年の「受験編」から始まり「おっかけ編」、「お孫編」と3年を重ね、2019年は「一人暮らし編」をお送りします。
娘の美咲(宮崎香蓮)が子供を産んだことから、そのお世話のため東京に住むことにした奈美(松下由樹)。
おかげで圭介(吹越満)は弥富で一人暮らし。穏やかに過ごしていた圭介ですが、ある女性が訪ねて来てから
おかしな雰囲気が漂い始めます・・・・。

吹越満さんコメント
「4年もやってくると、もはや圭介は他人事でもなく、そして折りしも自分のリアルな立場ともリンクしてしまい、個人的にも圭介のふるまいを見て我がふりを直すという、わけのわからない状況となっています。ただ、一つ言えるのは、毎年同じスタッフと作ることがこんなにもいい作品をつくることに繋がるとは思ってもいなかった、ということです。監督の名前に神が付く神道さんが『神回です』と言ってますので、ぜひ多くの方に見て欲しいです。」

松下由樹さんコメント
「ああ、今年はこう来たのかと、毎年脚本を読むのが楽しみなドラマです。私はどっしり大きく構えている奈美の人柄が大好きなのですが、今回はその人柄の根幹を形成している話なのでぜひ見て欲しいです。大人が楽しめるコメディになっていると思います。ご夫婦で見たら会話が盛り上がると思います。」


吹越満さん


松下由樹さん

<番組概要>
■タイトル:メ〜テレドラマ「名古屋行き最終列車2019」
■脚本:菊原共基
■放送日時:2019年1月〜3月
毎週月曜深夜0:25〜0:55
*本リリース当該回は2019年3月4日(月)放送
■放送回数:全10話
■放送エリア:・ 東海3県(愛知・岐阜・三重)
・ ひかりTVにて4K配信 ※詳しくは番組ホームページへ
■番組公式ホームページ:https://www.nagoyatv.com/nagoya_saishu2019/
■番組公式ツイッター:https://twitter.com/nagoyatv_drama