配色:                          文字サイズ: 

【東急電鉄】 外国人観光客向けの観光案内所「WANDER COMPASS SHIBUYA」をインバウンド観光・ショッピングのハブとして強化します

外国人観光客向けの観光案内所「WANDER COMPASS SHIBUYA」をインバウンド観光・ショッピングのハブとして強化します

海外の会員組織と提携したサービス提供を開始します

……………………………………………………………………………………………

 当社は、東横線・田園都市線渋谷駅地下1階の外国人観光客向けのサービスを中心とした観光案内所「WANDER COMPASS SHIBUYA」(以下、本施設)をインバウンド観光・ショッピングのハブとして強化します。海外の会員組織と提携し、本施設来所時に会員証などを提示することで、東急グループの各施設で利用できる割引クーポンなどが含まれた「WANDER COMPASS PACKAGE」(以下、ワンダーコンパスパッケージ)を会員に提供します。

 第一弾として2月1日(金)から、台湾で発行枚数1,000万枚を超える非接触型交通IC乗車カード「iPASS」との提携を開始しました。また、3月1日(金)から、タイ・バンコクにおける当社の合弁事業パートナーである現地大手デベロッパー「Sansiri Public Company Limited」(以下、サンシリ社)の約7万人の会員組織「サンシリファミリー」との提携も開始します。「iPASS」所持者、「サンシリファミリー」の会員は、本施設来所時にそれぞれ「iPASS」カード、または「サンシリファミリー」向けスマートフォンアプリ「Sansiri Home Service」の特典ページを提示することで、ワンダーコンパスパッケージを受け取ることができます。

 ワンダーコンパスパッケージには、東急ハンズ(全店舗)や東急百貨店(一部店舗除く)での買い物時に、外国人観光客が利用できる割引クーポンなどのお得な特典が含まれています。今後、当社は東急グループ内外のパートナーとの連携を進め、ワンダーコンパスパッケージのコンテンツを増やし、渋谷駅周辺の東急グループ各施設を中心に、外国人観光客の周遊・誘客に繋げます。

 また、今後も「iPASS」、「サンシリファミリー」に続く海外会員・クラブ組織などとの連携による海外パートナーの拡大を進めてまいります。パートナーを拡大し、更なる外国人観光客の誘致に繋げるとともに、本施設を観光のハブとして強化し、「日本一訪れたい街・渋谷」の実現、および東急線沿線の交流人口拡大を目指します。

「WANDER COMPASS SHIBUYA」の詳細は、別紙のとおりです。

温泉旅行特集 びゅう