配色:                          文字サイズ: 

【株式会社エクシング】 JOYSOUNDがソフトバンクと共同制作!!石川さゆりが歌うソフトバンクCM『スマホ舟』“カラオケあるある”付きMV公開

JOYSOUNDがソフトバンクと共同制作!!石川さゆりが歌うソフトバンクCM『スマホ舟』“カラオケあるある”付きMV公開

……………………………………………………………………………………………

JOYSOUNDがソフトバンクと共同制作!!石川さゆりが歌うソフトバンクCM『スマホ舟』MV本日より公開
既存カラオケ映像をソフトバンクが独自分析し、“カラオケあるある”17個含む「カラオケ映像の作り方」付き!!
動画URL : https://youtu.be/uxZUz0WKOYw

 株式会社エクシング(本社名古屋市瑞穂区、会長兼社長神谷純)は、ソフトバンク株式会社(以下ソフトバンク)と、歌手の石川さゆりさんが歌うソフトバンクのテレビCMオリジナル楽曲「スマホ舟」のミュージックビデオ(MV)を共同制作し、2019年2月28日(木)から、ソフトバンクの公式YouTubeチャンネルで公開しました。
 「スマホ舟」は、現代を生きる人々の生活に欠かせない「音楽」を主役に展開する「?SoftBank Music Project」第4弾の新テレビCM「スマホ舟」篇のテーマソングで、今回のミュージックビデオの映像は、JOYSOUNDの既存カラオケ映像で構成した初のミュージックビデオです(一部、ソフトバンクのテレビCMの白戸家のお父さんのアーカイブ映像を使用)。
 さらにこの映像では、ソフトバンクの独自分析をもとに、“カラオケあるある”が17個コメントとして挿入されており、これを見ると誰もがカラオケ映像をつくりたくなるユニークなミュージックビデオとなっています。新しく撮影した映像ではなく、既存カラオケ映像と白戸家のお父さんの既存テレビCM映像が融合を果たしたミュージックビデオをぜひご覧ください。
 エクシングでは3月2日(土)から、全国のJOYSOUNDで「スマホ舟」のカラオケ映像版(「あるある」コメントなし)の配信も予定しています。
※ミュージックビデオ及びカラオケ背景映像には、石川さゆりさんの出演はございません。

■「?SoftBank Music Project」について
ソフトバンクは、現代を生きる人々の生活に欠かせない「音楽」を主役とした「?SoftBank Music Project」を立ち上げました。2019年元日に発表した、いきものがかりとのコラボレーションを皮切りに、クリープハイプや足立佳奈さんとのオリジナル楽曲を発表。石川さゆりさんは第4弾になります。「音楽とスマホで、僕らはもっと自由になれる。」というメッセージの下、年間を通して季節やテーマに合わせ、さまざまなアーティストとコラボレーションしオリジナル楽曲を展開予定です。また、「?SoftBank Music Project」を象徴するロゴとして、ソフトバンクのロゴである2本のラインの下に2つの丸を書き足し、音符のように見立てたロゴマークを採用しています。

■ ?SoftBank Music Project第4弾 「スマホ舟」篇について                       「?SoftBank Music Project」の新テレビCMシリーズ第4弾として、受験シーズンに放映を開始した『スマホ舟』篇では、歌手の石川さゆりさんとコラボレーションし、テレビCMオリジナル楽曲『スマホ舟』をテーマソングに採用しました。テレビCMでは、主人公の受験生役として吉沢亮さん、母親役として森下愛子さんが登場し、スマートフォンで動画を見ながら勉強をしている息子の姿を、母親が「勉強もせずに遊んでいる」と思い違えて落胆してしまうという、受験生を抱える家庭でのちょっとした親子間のすれ違いを描いたストーリーです。わが子を信じながらも、揺れる親心を代弁したユニークな歌詞を、情感豊かにしっとりと歌い上げる石川さゆりさんの歌声と、ちょっぴり切なくも心温まるストーリーを
通じて、ソフトバンクの学生向けキャンペーン「学割放題」を印象的に訴求していきます。今回はテレビCM尺では収まりきらなかった、石川さゆりさんが歌うテレビCMオリジネル楽曲『スマホ舟』のフル尺とミュージックビデオを合わせてお楽しみください。

■本ミュージックビデオの内容と見どころ
テレビCMオリジナル楽曲『スマホ舟』のミュージックビデオは、エクシングの全面協力のもと、JOYSOUNDの既存カラオケ映像で構成した初の取り組みです(一部、ソフトバンクテレビCMの白戸家お父さんの既存映像を使用)。
『スマホ舟』という楽曲に沿った映像とするため、石川さゆりさんの楽曲で実際に使われているカラオケ映像に着目。さらに、『スマホ』や『舟』に関係するJOYSOUNDカラオケ映像をソフトバンクが広く分析し、“カラオケあるある”17個を詰めこみました。これを見ると誰もがカラオケ映像を作りたくなる、今までにない「カラオケ映像の作り方付き」ミュージックビデオに仕上がっています。

■制作背景
このミュージックビデオの制作は、エクシングのカラオケ制作部に、ソフトバンクが映像制作ノウハウを取材するところからスタートしました。
カラオケ映像には奥深いノウハウが隠されています。例えば、カラオケで歌う際に映像が邪魔にならないよう、「あえて個性やインパクトを消す」、「背景の動きが早いものは避ける」、などカラオケで歌う際に映像が歌唱の妨げにならないよう工夫しています。さらに、10年以上使われることもあるため、「スマートフォンやトレンドの化粧など、時代を感じるものは映さない」、「特定しやすい場所は避ける」などの決まりもあります。
そのノウハウを踏まえた上で、ソフトバンクのミュージックビデオ制作者がJOYSOUNDカラオケ店に籠り、幅広く映像を分析。『スマホ舟』という楽曲にマッチする、“カラオケあるある”17個を導き出しました。また、「時代を感じさせる」スマートフォンが出てこない映像の中で、どう『スマホ舟』を表現したのか、ぜひ実際に映像をご覧ください。

■動画概要
タイトル:『スマホ舟』ミュージックビデオ
公開日:2019年2月28日(木)
動画URL:https://youtu.be/uxZUz0WKOYw

■制作スタッフ
CD:澤本嘉光
PL:田母神龍・水本晋平
Pr:谷村直泰
PM:佐藤洋輔
演出:山下敦弘

■カラオケ映像公開期間・公開場所
今回のミュージックビデオ制作に合わせて、「スマホ舟」のカラオケ映像版(「あるある」コメントなし版)も合わせて制作いたしました。2019年3月2日(土)から全国のJOYSOUNDで配信を予定しています。
配信機種:JOYSOUND MAX2,JOYSOUND MAX,JOYSOUND f1