配色:                          文字サイズ: 

【株式会社Timers】 子育て家族の新トレンドは「無料撮影会」と「セルフ撮影スタジオ」。家族アルバムアプリFammが手掛ける無料撮影会の撮影組数が5000組突破。セルフ撮影メインのスタジオは東京・仙台に続き新潟でも開始。

子育て家族の新トレンドは「無料撮影会」と「セルフ撮影スタジオ」。家族アルバムアプリFammが手掛ける無料撮影会の撮影組数が5000組突破。セルフ撮影メインのスタジオは東京・仙台に続き新潟でも開始。

無料撮影会は全国25年エリアで開催、2019年度は47都道府県での開催へ。

……………………………………………………………………………………………

120万人の子育てママが利用する家族アルバムアプリ「Famm(ファム)」を運営する株式会社Timers(タイマーズ)(渋谷区 代表取締役社長:高橋才将)は、国内25エリアで開催している無料撮影会の参加者が累計5000組を突破したことを発表いたします。また、東京・仙台で開催され人気となった、セルフ撮影がメインの期間限定のポップアップスタジオを、2019年3月より新潟でもスタートいたします。複数のフォトブースで、参加者は1時間程度セルフで子供を撮影し放題となっており、10分間はプロカメラマンに撮影してもらうことができます。完全事前予約制で入場料1,000円〜のモデルとなっており、既存のスタジオや写真館よりも気軽に体験できるフォトスタジオとなっています。

Famm 撮影会オフィシャルサイト
https://famm.us/ja/studio/tokyo

Famm 新潟期間限定ポップアップスタジオ
各回60分 入場料平日 1,000円/人 土日祝日 1,500円/人
会場:ラヴィ・ファクトリー新潟
新潟県新潟市中央区八千代2-4-32
https://famm.us/ja/studio/2018/3/23-tzanz-jdl6y-nl3k7-bjz7m-scscm-attzz-yl3e3-2gj5f

【家族アルバムアプリFammについて】
子供の写真を容量無制限でバックアップし、両親を含めた家族みんなで共有できると家族アルバム機能に加え、毎月無料のフォトカレンダー、動画を大画面で楽しめるDVD、子育てに役立つプレゼントがもらえる機能など、子育て家族にとって嬉しい機能が搭載された無料アプリです。2018年には国内の登録会員数が100万人を突破し、子育てママ・家族にリーチしたい企業・ブランドに活用いただけるマーケティングプラットフォームとしてアプリ関連広告の提供もスタートいたしました。Fammが抱える子供の年齢データに合わせたターゲティング、デジタルとリアルを連動させたブランドマーケティングなどが可能となっています。
●GooglePlay:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.timersinc.tfam
●AppStore:https://itunes.apple.com/jp/app/famm-baby-photo-album-kid/id872834141
●オフィシャルサイト:http://famm.us

【株式会社Timersついて】
代表取締役社長 高橋 才将(たかはし としまさ)
1986年生まれ。北海道出身。2012年に「古き良きを新しく。時代を超えた価値を創造する。」をビジョンに掲げ、Timers inc.を創業。2014年5月に子育て家族アプリ「Famm」をリリースし、これまでの累計資金調達額は10億円以上となっています。2017年「日経新聞 NEXTユニコーン108社」にも選ばれています

Brandear オークション(ブランディア公式オークション) SANYO iStore