配色:                          文字サイズ: 

【fotowa】 前年比で撮影件数は1.8倍増加、フォトグラファーへの報酬支払額は2億円を突破!プロカメラマンによる出張撮影人気が続く

前年比で撮影件数は1.8倍増加、フォトグラファーへの報酬支払額は2億円を突破!プロカメラマンによる出張撮影人気が続く

撮影件数4.5倍に伸長、出張撮影ならではの「ニューボーンフォト」が人気

……………………………………………………………………………………………

ピクスタ株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長:古俣大介、東証マザーズ:3416)が運営する出張撮影プラットフォーム「fotowa(フォトワ)」(https://fotowa.com/)が、3月1日を以て、3周年を迎えます。撮影件数は、2017年と2018年比較で1.8倍に増加。七五三・お宮参りの二大需要が純増した他、2017年より新ジャンルとして確立された「ニューボーンフォト」の撮影件数が4.5倍に伸びています。撮影シーンの拡大と需要により、fotowaフォトグラファーへの報酬支払額はサービス開始からの累計で2億円を突破いたしました。

■前年比で撮影件数は4.5倍増加!出張撮影ならではの「ニューボーンフォト」が人気

fotowaの利用シーンで最も多いのは、全体の約40%を占める「七五三」と、全体の約30%を占める「お宮参り」です。一方で、2017年に新ジャンルとして確立された「ニューボーンフォト」の撮影需要が伸びており、撮影件数は2017年と2018年比較で4.5倍に増加。利用シーン別の割合も全体の13.7%を占めています。
「ニューボーンフォト」は生後28日以内の新生児の撮影を行うもので、貴重な新生児期間を記念に残す撮影です。まだ外に連れ出すことがためらわれる新生児期間に、フォトグラファーが自宅に出張してきてくれることで需要が顕在化しました。

■フォトグラファーへの報酬支払額は2億円を突破

ロケーション撮影の需要拡大に伴い、fotowaに登録をするフォトグラファーへの報酬支払額も年々増加しています。サービス開始の2016年からの累計で、報酬支払額は2億円を突破しました。

fotowaに登録しているフォトグラファーは、フリーランスのフォトグラファーがメイン。元々出張カメラマンとして活動しているフォトグラファーはもちろん、スタジオから独立してフリーランスになったフォトグラファー、普段は企業広告の撮影をしているフォトグラファー、中には地元の写真館・スタジオに勤める傍らfotowaに登録して活動しているフォトグラファーなど様々なプロカメラマンがいます。fotowaは、そんな様々な肩書きを持つプロカメラマンに対し、新しい「仕事の機会」と「働き方」を提供してきました。

○fotowaフォトグラファーの声

青柳 理沙さん

カメラ商社に10年勤務後、子供専門ハウススタジオでの経験を1年半経て、子供の入学を期に2014年にフリーカメラマンとして独立しました。
長年、写真業界にいた身として、次のニーズが「日常の自然な表情や仕草を写真に残しておきたい」という事を予測し、出張撮影カメラマンとしての道を選びました。

fotowaには2016年に登録し、今やfotowaを通じた撮影が仕事の8割を占め、働き方は一変。収入は商社時代を超えています。独立し試行錯誤していた頃には予想だにしなかった今を迎えています。
また、小学生の子供2人の育児をしながら、時間や働き方を自分で決められるので、時間的にもとても働きやすく充実した毎日を送っています。

fotowaからの撮影受注件数は、2018年で約200件。
3年目を迎えた今、2019年秋の土日は、すでに七五三の撮影でほぼ埋まっている状況です。

撮影を通じ、自分の育児経験がこんなに役に立ち、お客様に笑顔になってもらってとても幸せです。fotowaがなければ出会えなかったお客様がたくさんいて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

■フォトグラファー向け感謝祭を全国5大都市にて開催

fotowa3周年を記念して、東京・広島・大阪・名古屋・福岡の5拠点で、フォトグラファー同士の交流や、出張撮影のスキルシェアを目的とした感謝祭を実施いたします。東京以外のエリアでの開催は初となります。

感謝祭当日は、これからfotowaで活動を始めるフォトグラファーも参加が可能で、今後の活動についてfotowaスタッフと相談できる時間も設けています。今後もfotowaは、フォトグラファーの働き方を支援しながら、より多くの人にfotowaの感動体験を広げていく方針です。

▼フォトグラファー向け感謝祭開催日程(予定)
東京:【日時】 3月12日(火) 19:00〜21:00
   【場所】 ピクスタ株式会社
    東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル5F

広島:3月13日(水)/大阪:3月25日(月)/名古屋:3月26日(火) /福岡:3月29日(金)
※場所、時間は未定。

■fotowaについて

「fotowa(フォトワ)」は、撮影して欲しい人とカメラマン(以下、フォトグラファー)をつなぐ、個人向けの出張撮影プラットフォームです。

マタニティ、ニューボーン(新生児)、お宮参り、誕生日、七五三、卒入園・卒入学、成人式、結婚式の前撮り・後撮り、長寿祝いなどのライフイベントに加え、ちょっとしたプライベートのひとコマまで、撮影してほしいタイミングで、fotowaに登録されたフォトグラファーの中から、好みの作風のフォトグラファーを選んで出張撮影を頼むことができます。

シンプルでわかりやすい料金設計と、写真を自由度の高いデータで受け取れる仕組みで、現代のニーズに応え、ロケーション撮影ならではの、自然体ながら効果的に演出された「ナチュラルでオシャレな写真」と共に「プロのフォトグラファーに撮影してもらう非日常体験」を提供します。

また、登録フォトグラファーにとっても、自分の仕事の空き時間を活用して新たな撮影の機会を得ることができるため、個人では獲得できなかった顧客との出会いにつながります。

<サービス概要>
○概要:写真を撮って欲しい人とフォトグラファーをつなぐ出張撮影プラットフォーム
○撮影所要時間:60分
○依頼料金:
 [平日]19,800円 [土日祝]23,800円 ※税抜価格
 [ギフト券]25,704円 ※課税対象外
 ※指名料、出張料、撮影料、データ納品料含む
○提供写真枚数:75枚以上(すべてデータ納品)
○保証:全額返金保証
○サービス提供地域:全国47都道府県
○URL:https://fotowa.com/
○特徴:
 ●作品・面談・実技の3審査を通過したフォトグラファーのみ登録でクオリティを担保
 ●日時場所、気に入った作風から選び、どのフォトグラファーを指名しても同一料金の明瞭会計
 ●撮った写真は完全データ納品
 ●納品された写真に満足できなければ全額返金保証
 ●出産祝いや結婚祝いに嬉しい出張撮影ギフト券のプレゼントも可能

■会社概要

社名:ピクスタ株式会社 (東証マザーズ:3416)
設立:2005年8月25日
資本金:310,261千円(2018年12月末時点)
代表取締役社長:古俣 大介
住所:東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル5F
TEL:03-5774-2692 FAX:03-5774-2695
URL:https://pixta.co.jp/
事業内容:デジタル素材のオンラインマーケットプレイス「PIXTA」の運営
     出張撮影プラットフォーム「fotowa」の運営
     芸術家支援プラットフォーム「mecelo」の運営
支店:日商匹克斯塔圖庫股份有限公司台湾分公司(英文名:PIXTA INC. TAIWAN BRANCH)
子会社:スナップマート株式会社
    Topic Images Inc.
    PIXTA ASIA PTE. LTD.
    PIXTA (THAILAND) CO., LTD.
    PIXTA VIETNAM CO., LTD.

Brandear オークション(ブランディア公式オークション) SANYO iStore