配色:                          文字サイズ: 

【Release】 リンクルージョン、Hishabと共同でミャンマー語自動音声認識の実証実験を2019年春に開始、マイクロファイナンス利用者の起業支援にモバイル活用

リンクルージョン、Hishabと共同でミャンマー語自動音声認識の実証実験を2019年春に開始、マイクロファイナンス利用者の起業支援にモバイル活用

バングラデシュ発の特許技術を活用、ミャンマーとバングラのスタートアップが協働

……………………………………………………………………………………………

リンクルージョン株式会社(本社:ミャンマー、代表取締役:黒柳英哲)とHishab Ltd(親会社:Hishab Singapore Pte Ltd、事業拠点:バングラデシュ、CEO:Zubair Ahmed、以下 Hishab)はHishabが開発しバングラデシュで実用化している自動音声認識技術をミャンマーで実用化するための共同実証実験の実施について合意しました。

このHishabの特許技術はアプリが必要なく電話を掛けるだけで利用できる世界初のボイスユーザーインターフェースのERPソリューションで、バングラデシュ国内で50万人以上のユーザーが登録、メーカーの受発注業務、個人商店の売上管理、マイクロファイナンス事業者の業務管理などに利用されています。

Hishabの自動音声認識技術(イメージ)

今回の実証実験ではベンガル語で提供されているHishabの技術をミャンマー語にも対応させ、リンクルージョンがミャンマーでマイクロファイナンス利用者の個人商店に提供している経営支援サービスでの試験運用を行います。個人商店の店主が持つ携帯電話から自動音声入力による発注や売上管理が可能になれば、ITスキルの低い人でも簡単に使うことができ大きな効果が期待されます。

将来、リンクルージョンがミャンマーのマイクロファイナンス事業者に提供するクラウドシステムにもこの技術を適用することも視野に入れており、ミャンマーでの金融サービスの効率化や融資精度向上が期待されます。

<リンクルージョン株式会社について>
所在地:
2A No.863 Thiri Zayar St., 7th Ward, South Okkalapa Tsp., Yangon, Myanmar(本社)
東京都中央区日本橋蛎殻町1-21-6 Social Business Lab(東京オフィス)
事業内容:金融機関向けクラウドサービスの開発、零細事業者向け支援サービスの運営など
HP: https://www.linklusion.co.jp

<Hishabについて>
・Hishab Ltd
所在地:Road No. 96, House No. 4/A Gulshan 2, Dhaka, Bangladesh
事業内容:ボイスユーザーインターフェースのERPソリューションの開発など
HP: http://www.hishab.co
・Hishab Singapore Pte Ltd
所在地:10 Anson Road #14-06 International Plaza, Singapore 079903

【お問い合わせ先】
リンクルージョン株式会社
黒柳英哲
E-mail: kuroyanagi.h@linklusion.co.jp

Hishab Ltd
Mio Ahmed
E-mail: mio.ahmed@hishab.co

Hishab Singapore Pte.Ltd.
Email: info@hishab.co