配色:                          文字サイズ: 

【SKIYAKI】 国内初 AIを活用したファンマーケティングの新サービスの企画・開発でSKIYAKIとTDSEが業務提携

国内初 AIを活用したファンマーケティングの新サービスの企画・開発でSKIYAKIとTDSEが業務提携

……………………………………………………………………………………………

アーティストやクリエイターへのファンの熱量を可視化したサービス「bitfan」(※1)を中核とする会員総数240万以上(※2)を誇るオムニチャネルプラットフォームを提供するSKIYAKI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮瀬卓也、以下「SKIYAKI」)と人工知能エンジン「scorobo(R)」を活用し、サブスクリプションビジネスを展開するテクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:城谷直彦、以下「TDSE」)は、AIを活用したファンマーケティングにおけるサービスの企画・開発を目的として、業務提携を行うことで合意しましたのでご報告致します。

TDSEは、高度なAI技術をコアバリューとするデータサイエンティストや、業界・業務に精通した知識及びビッグデータ活用技術を保有するエンジニア等のプロフェッショナル集団によるデータコンサルティング・解析サービスを提供しており、金融、製造、流通・情報サービスなど各分野の大手企業での採用事例は250テーマ以上を超え、データ経営を目指す数多くの企業の業務改革や新事業創造を支援しています。TDSEが独自に開発した知能エンジン「scorobo(R)」は、機械学習やディープラーニング技術を活用し、企業のサービス・プロダクトに新たな価値をもたらし、サブスクリプションビジネスを展開しています。

SKIYAKIは、この度の業務提携により、「bitfan」において集積されたユーザーの行動履歴に対し、TDSEの高度なデータ分析技術とAI技術「scorobo(R)」を活用したより高度な分析を行うことで、アーティストなどのライツホルダーにおけるファンマーケティングにおいて全く新たな価値を提供することを目指します。AIやロボット技術が飛躍的に進化し、人々が『遊び』にかけられる時間が劇的に増える近未来においては、エンタテインメント体験への関心と需要がさらに高まると予想されます。SKIYAKIとTDSEは、ライツホルダーがこのような時代の要請に応えるファンマーケティングを行うことを支援し、ファンがアーティストのクリエイションに触れる豊かな人生を送り、ライツホルダーがクリエイティブ活動を充実させられる環境を生み出すことで社会に対し新しい価値を創造し、相互の企業価値を中長期的に向上させていくことを目
指します。第一弾のサービスの詳細内容については、2019年3月中旬に発表予定です。

【テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社 会社概要】
社名:テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿3-20-2オペラシティタワー27階
代表者:城谷直彦
事業内容:ビッグデータ・人工知能(AI)を活用したソリューション提供及びAI製品(AIモジュールを含む)の提供
URL:https://www.tdse.jp

(※1)「bitfan」は、ファンクラブ・EC・電子チケット・コンサート・SNSなどファンが利用する全てのチャネルからファンの行動履歴を記録し、その熱量を取得することができる、SKIYAKIが独自に開発したサービスです。
(※2) 2019年1月末日時点

【会社概要】
社名:株式会社SKIYAKI
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル 3F
代表者:宮瀬 卓也
資本金:554百万円(2019年1月末日現在)
事業内容:プラットフォーム事業、コンサート・イベント制作事業、旅行・ツアー事業

■Corporate:https://skiyaki.com/
■Facebook:https://www.facebook.com/SKIYAKIInc
■twitter:https://twitter.com/SKIYAKI_pr