配色:                          文字サイズ: 

ジルサンダー出身の日本人デザイナーが手がける新ブランドHARUNOBUMURATAがミラノコレクションでデビュー、新作コレクションを発表

Atrum Design

ジルサンダー出身の日本人デザイナーが手がける新ブランドHARUNOBUMURATAがミラノコレクションでデビュー、新作コレクションを発表

3月11日からミラノで発表された19AWコレクションの受注展示会が東京、青山で開催されます。

……………………………………………………………………………………………

2019年2月22日(金)、村田晴信が手がける新ブランドHARUNOBUMURATAがミラノファッションウィーク公式スケジュール上にて、プレゼンテーション形式でデビューコレクションとなる19AWコレクションを発表しました。

HARUNOBUMURATA 2019AW Collection

HARUNOBUMURATA(ハルノブムラタ)は”Luxury of Silence”をコンセプトに、クリーンなカットにイタリアと日本から選ばれた超上質素材を載せたスタイルを提案。ミラノの歴史的な建造物Palazzo Gireconsultiで発表された2019秋冬コレクションでは“姿勢”にフォーカスを当て、イタリア人デザイナーAchillle Castiglioniの光のデザインの様に、服を着た時の動作や感覚そのものがデザインのインスピレーションとして取り入れられています。


HARUNOBUMURATA 2019AW Collection

コレクションの素材は80%がイタリア製、20%が日本製の生地が使用され、イタリアの職人が手縫いで仕上げる一枚仕立てのコートや、デニムの様に見えるカシミアシルク素材、特別にデザインされた金属の脚で自立するイタア製のレザーバッグが特に注目を集めました。会場の音響を担当したのはサウンドアーティストのKAITO SAKUMA a.k.a BATIC。


HARUNOBUMURATA 2019AW Collection


HARUNOBUMURATA デザイナー 村田晴信

デザイナーの村田晴信は東京都出身。昨年逝去した女優の生田悦子を叔母に持つ。エスモード東京校卒業後、(株)ステディスタディでのPRアシスタントを経て渡伊。マランゴーニ学院を卒業後、イタリアファッション協会が主催するコンペティションでアジア人として初受賞、2012年秋冬シーズンにHARUNOBUMURATAの前身となるコレクションを公式スケジュール上で発表。その後ジョンリッチモンドでのデザイナーを経て2015年よりジルサンダーのレディースデザインチームに所属。現クリエイティブディレクター、ルーシー&ルークメイヤー夫妻のデビューコレクションを含む2015年から2018年春夏シーズンまでデザインを手がけた後、2018年8月に帰国し、高級婦人服ブランドHARUNOBUMURATAを立ち上げました。


2019AW Lookbook

○3月11日から東京で受注展示会を開催
ミラノで発表された同コレクションのプレス、バイヤー向け受注展示会を3月11日-15日の期間、東京、南青山の
ONTOKYO SHOWROOMにて開催致します。アポイントメント制。お問い合わせは下記emailアドレスまで。
【お問合せ先】 info@harunobumurata.com

Official Web Site : http://harunobumurata.com/
Instagram : harunobumurata_official


2019AW Lookbook

Brandear オークション(ブランディア公式オークション) SANYO iStore