配色:                          文字サイズ: 

【ネオトーキョー】 オフロード走行可能な高性能電動キックボード「ネオトーキョー キック EKB-01」3/1新発表、クラウドファンディングにて予約開始。

オフロード走行可能な高性能電動キックボード「ネオトーキョー キック EKB-01」3/1新発表、クラウドファンディングにて予約開始。

……………………………………………………………………………………………

いま欧米で爆発的流行中の電動キックボードが、「ネオトーキョーキック」として登場です!

オフロードでも走れる大型8.5インチエアタイヤと大型ディスクブレーキを装備し小雨でも乗れるIP54防塵防滴仕様。最高速度は25km/h。
3段階のパワーモード切替で、初心者でもかんたんに乗りこなせます。折りたたんで持ち運び可能で、車のトランクに入るサイズ。さらにバッテリーは信頼性の高いパナソニック製を採用しました。

同製品は3月1日からクラウドファンディングにて予約を開始いたしました。

「ネオトーキョー キック EKB-01」
https://www.makuake.com/project/neotokyokick/

ふつうの電動キックボードは、小さいエアなしタイヤでブレーキも足で踏んで止める簡素なものしかないため、舗装路面でしか走行できません。
しかし本製品では、8.5インチ大型エアタイヤと大型ディスクブレーキを採用。公園やキャンプ場等のオフロードでも、迫力ある走りを楽しむことが可能です。

オフロードでも走破可能とするため、本機はIP54防塵防滴仕様となっています。大雨時の走行はできませんが、小雨や砂ホコリや水がはねたりといった程度の状況でも問題なく走行可能です。

この走りを支えるブレーキ機構として、前述の大型ディスクブレーキのほか、計3種のブレーキを装備しました。
前輪用としてアンチロックシステム(E-ABS)付きの電子ブレーキ。後輪用は前述のディスクブレーキに加え、ペダルブレーキも装備しました。このため手だけでなく足も使っての絶妙なブレーキコントロールが可能です。
天候や路面コンディションに大きく影響されることなく、安定感のある走行が可能になりました。

ブレーキ時にはリアのブレーキランプが自動的に点滅します。他の人と同時走行中も安心です。
タイヤは全天候で安定したグリップ力を発揮するトレッドパターン付き5cm幅8.5インチ空気式タイヤ。

安定性の高い前輪駆動・前輪操舵式。前ホイール内にモーター及び電子ブレーキ+E-ABSを内蔵しています。
心臓部のモーターは、350Wのパワフル仕様。最高速は25km/hに達します(安全のためリミッターをかけており性能限界的にはもっと上です)。
ガソリンエンジンと比べモーターは初動が速いため、立ち上がりからフル加速時は体が軽くのけぞるほど。スペック以上の加速感があります。

高性能を支えるフレームには航空機用アルミニウム合金を採用。見るからに頑丈な剛性の高さを確保しながら、持ち運びやすい軽さも実現しています。

初心者でもすぐに乗れるよう、3段階のパワーモードを用意しました。
1. 初心者用
2. ノーマル
3. パワフル
初心者用モードははじめての人でも乗りこなせるよう、最高速やパワーの出方が調整されています。あまり運動神経に自信がない。。。という方や、自転車も乗れない!という方でも、最初からかんたんにお乗り頂けます。
慣れてきたら、よりパワフルで速度も高いノーマル/パワフルモードで豪快な走りに挑戦してみてください。パワーモードはボタンを押すだけですぐに切り替えられます。

速度調整は右の赤いスロットルレバーを右手の親指で動かすだけ。間違っていきなり走り出すことのないよう、初動は足で地面を軽く蹴り出すとモーターが回りだすようになっています。
速度とバッテリー残量は中央のLCDディスプレイで常に確認できます。

ブレーキは左のレバーで自転車と同じように扱えます。1本のブレーキレバーで前後輪のブレーキが同時に作動。
ブレーキレバー近くには警告用のベルも付いています。

慣れてきたらリアのペダルブレーキにも挑戦してみてください。後輪のタイヤカバー部を足で踏むように操作します。
手のブレーキングと組み合わせることで、より強力かつ細かなブレーキコントロールが可能になります。

かんたんにおりたためるので、持ち運びもラクラク。
折りたたみ時サイズは1056 x 420 x 450mmで、車のトランクに入れられます。
手でも持ち運べる軽さ13kg。

より詳細については、下記のクラウドファンディングページをご確認ください。

「ネオトーキョー キック EKB-01」
https://www.makuake.com/project/neotokyokick/