配色:                          文字サイズ: 

【株式会社テイチクエンタテインメント】 大晦日の衝撃ふたたび!石川さゆりの民謡アルバム収録曲「ソーラン節」でギタリスト布袋寅泰と奇蹟のセッション実現!

株式会社テイチクエンタテインメント

大晦日の衝撃ふたたび!石川さゆりの民謡アルバム収録曲「ソーラン節」でギタリスト布袋寅泰と奇蹟のセッション実現!

……………………………………………………………………………………………

歌手・石川さゆりが3/20に発売する「民謡」をモチーフとしたアルバム「民〜Tami〜」は、1988年(昭和63年)に「世界中の皆さんに、日本の音楽を持ち帰っていただきたい」と、石川さゆりが発した想いから制作・発表された童謡アルバム「童〜Warashi〜」に続く第2弾作品。

今作は、すでに発表されている亀田誠治をはじめ、矢野顕子、菅野よう子、神津善行といった、豪華プロデューサー・アレンジャー陣が話題となっているが、この度アルバム収録曲の「ソーラン節」に、日本を代表するギタリストの布袋寅泰氏が参加していることが発表され、レコーディング時の模様を収めたトレーラー映像も公開されました。

昨年の大晦日に放送された「NHK紅白歌合戦」での競演が大きな話題となりましたが、「ソーラン節」という民謡が、二人の競演でどのような世界を見せるのかご注目下さい!

■石川さゆりアルバム「民〜Tami〜」リリースコメント&メイキング映像(ソーラン節)

■布袋寅泰氏コメント
ソウルシンガー。聴く人の細胞まで躍らせる声。ボーカリストは数多くいても、心震わせる真のシンガーは少ない。そしてさゆりさんは紛れもなく選ばれし者。この度御一緒させていただいて、ギタリスト魂に火がつきました。躍動的なソーラン節を共に歌い奏で、スタジオ内は真夏のカーニバルのように熱く燃えました。共演させて頂けたのはギタリスト冥利につきます。この伝統的且つ新しい日本の歌がたくさんの心に届きますように。いつまでもその歌声で我々に勇気を与えてください。ずっとずっと応援しています。

■亀田誠治氏コメント
「今の時代に生きる人が共感できる民謡を歌いたい。」さゆりさんのそんな思いを受けて僕が選んだのは『ソーラン節』『どんぱん節』『木曽節〜会津磐梯山』『刈干切歌』。いずれも僕が人生の折々で触れてきた「生活の歌」です。泣いたり、笑ったり、許したり、寄り添ったり、民謡は僕らの毎日の元気の素、生きる知恵です。中でも『ソーラン節』は日本人なら誰でも知っていて、この歌を日本を代表する歌手石川さゆりさんが歌うのだから、ギターは日本を代表するギタリスト布袋寅泰さんに弾いてもらおうということで、今回の夢のコラボが実現しました。『民』から届くさゆりさんの歌が、多くの人にとって毎日の元気の素になりますように。この作品に関われたことを心から誇りに思います。

<布袋寅泰氏プロフィール>
日本を代表するギタリスト。
日本のロックシーンへ大きな影響を与えた伝説的ロックバンドBOØWYのギタリストとして活躍し、1988年にアルバム『GUITARHYTHM』でソロデビューを果たす。
プロデューサー、作詞・作曲家としても才能を高く評価されており、クエンティン・タランティーノ監督からのオファーにより、「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY(新・仁義なき戦いのテーマ)」 が映画『KILL BILL』のテーマ曲となり世界的にも大きな評価を受け、今も尚、世界で愛されている。
2012年よりイギリスへ移住し、4度のロンドン公演を成功させる。2014年にはThe Rolling Stonesと東京ドームで共演を果たし、 2015年海外レーベルSpinefarm Recordsと契約。その年の10月にインターナショナルアルバム「Strangers」がUK、ヨーロッパでCDリリースされ、全世界へ向け配信リリースもされた。
2018年も国内外問わず、精力的な音楽活動を行い。10月にはベルギー、フランス、スイス、イタリア、イギリス5カ国でのヨーロッパ・ツアーを開催し、海外のオーディエンスの心を掴み、11月から12月30日にかけて全19公演の国内ホールツアー『HOTEI Live In Japan 2018 〜 TONIGHT I’M YOURS TOUR 〜supported by ひかりTV』を開催。このツアーはニュー・アルバムのリリースに合わせたものではなかったにも関わらず、各地でソールド・アウトが相次いだ。
そして、2019年5月29日に「ギタリズム」シリーズ最新作となる『GUITARHYTHM VI』が発売されることが決定。アルバムリリース後には全24公演からなる「HOTEI Live In Japan 2019」、そしてヨーロッパ・ツアーなども予定されており、今年も精力的な活動が続いている。

<商品情報>
石川さゆりが歌う民謡の世界

アルバム「民〜Tami〜」
2019年3月20日発売
TECE-3524
2778円+税

<収録楽曲>
1.さゆりの河内音頭〜鹿児島おはら節 (作詞:吉岡治〜鹿児島県民謡)編曲:三宅一徳
2.ソーラン節(北海道民謡) 編曲:亀田誠治
3.佐渡おけさ(新潟県民謡) 編曲:未知瑠
4.真室川音頭(山形県民謡) 編曲:神津善行
5.おてもやん(熊本県民謡) 編曲:菅野よう子
6.南部俵積み唄 (青森県民謡)編曲:宮川彬良
7.木曽節〜会津磐梯山(長野県民謡〜福島県民謡)編曲:亀田誠治
8.斎太郎節(宮城県民謡)編曲:宮川彬良
9.刈干切唄(宮崎県民謡)編曲:亀田誠治
10.てぃんさぐぬ花(作詞:神津善行 沖縄県民謡)編曲:神津善行
11.ドンパン節(秋田県民謡)編曲:亀田誠治
12.秋田長持唄(秋田県民謡)編曲:三宅一徳
13.弥三郎節(青森県民謡) 編曲:三宅一徳
14.秋田音頭(秋田県民謡) 編曲:大貫祐一郎
15.津軽じょんがら節(青森県民謡) 編曲:矢野顕子/上妻宏光
16.南部牛追唄(岩手県民謡)編曲:未知瑠
17.島原の子守唄 (作詞・作曲 宮崎一章)編曲:菅野よう子

■テイチクエンタテインメント
http://www.teichiku.co.jp/teichiku/artist/ishikawa/