配色:                          文字サイズ: 

【インペリアル・タバコ・ジャパン株式会社】 ロンドンのグラフィティアートの聖地で窪塚さんがカメラを構える貴重な回 窪塚洋介出演「Shift FWD (シフトフォワード) Chapter3.Inspiration」

ロンドンのグラフィティアートの聖地で窪塚さんがカメラを構える貴重な回 窪塚洋介出演「Shift FWD (シフトフォワード) Chapter3.Inspiration」

“インスピレーションだらけのロンドン”でシフトフォワードを語る!〜窪塚さん撮影!「サイン入りフォトカード」が当たるキャンペーンも実施中〜

……………………………………………………………………………………………

イギリスに本社を置く多国籍たばこ会社の日本法人、インペリアル・タバコ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表:パスクッチ・ピエパウロ)が展開するVAPEブランド「myblu」は、2019年3月15日よりスタートした全6回のドキュメンタリーIGTV番組「Shift FWD (シフトフォワード)」の3話目となる「Shift FWD-Chapter3.Inspiration-」をマイブルー公式インスタグラム@myblujapanのストーリーズ、IGTVにて、 3月29日(金)17:00に配信いたします。

■窪塚さんがロンドンからうけるインスピレーションとは!
“ロンドンはインスピレーションだらけで、どの扉もすごく刺激をくれる”
「Shift FWD (シフトフォワード)-Chapter3.Inspiration-」は2019年3月29日(金)より配信開始
3話目は、窪塚さんが約半年間滞在中のロンドンで受けるインスピレーションや自身のインスピレーションに対する考え方について語っていただきました。撮影地はロンドンのウォータールーにある、グラフィティアートの聖地「リーク・ストリート・トンネル」。窪塚さんがカメラを構え、グラフィティアーティストに英語で話しかける所から当チャプターはスタートします。今回は特別に窪塚さん自身がその場で受けるインスピレーションを写真という形で切り取っていただきました。グラフィティをはじめとするレゲエ・ヒップホップなどのストリートカルチャーに関して、“海を超えたら海の向こうでも同じ事やっている奴らがいるという感覚が安心感あるし、刺激もある。安心感と刺激は実は表裏一体”など窪塚さんらしいコメントが飛び出しました。加えて、約半年ほど経過したロンドンでの生活について、“海外が好きっていうのは、海外にいる時の自分が好きっていう感覚
に近く、それをずっと感じながらより自分のエネルギーとしてシフトフォワードしている”と語りました。

■当チャプターで窪塚さんが撮影した写真が「窪塚洋介さんサイン入りフォトカード」に!
抽選で100名様に当たる「myblu×yosuke kubozuka」インスタグラム投稿キャンペーン実施中
IGTV番組「Shift FWD」の配信を記念し、当チャプターで窪塚さんが撮影した写真を「窪塚洋介さんサイン入りフォトカード」として、抽選で100名の方にプレンゼントするインスタグラム投稿キャンペーンを実施しています。myblu公式インスタグラム@myblujapanをフォローし、指定のハッシュタグを付けてIGTV番組「Shift FWD」内の「mybluを持った窪塚さんのスクリーンショット」と指定のテキストを記載し、投稿したフォロワーの方が応募の対象となります。

■myblu×窪塚洋介さん ShiftFWD配信記念キャンペーン

■窪塚洋介プロフィール

窪塚洋介
生年月日:1979年5月7日
出身地:神奈川県
【経歴】 1995年「金田一少年の事件簿」で俳優デビュー。その後2000年に放送された「池袋ウエストゲートパーク」の怪演で一躍脚光を浴びる。2001年公開映画「GO」では第25回日本アカデミー賞・新人賞と史上最年少で最優秀主演男優賞を受賞し、俳優としての基盤を確固たるものにした。以降数多くの国内作品に出演する。また2017年1月には、自らオーディションを受け挑んだ、初のハリウッド作品「沈黙-サイレンス-」(マーティン・スコセッシ監督)が公開され、話題をさらう。

■mybluとは
「myblu」は、2009年より世界で発売が開始されたベイプのトップブランド「blu」の新製品で、ニコチン・タールを一切含まず、日本においては2018年6月4日より福岡県の一部コンビニエンスストアと、blu公式サイト、楽天、アマゾンなどで先行発売、販売累計個数が120万個(※1)を超える大ヒットを記録しています。「blu」は、アメリカ、イギリスをはじめとする市場で発売され、「blu」の特徴である「フレーバーポッド」式デバイスはVAPEカテゴリーにおいて最も急速に成長しており、イギリスでは2017年に第1位のVAPINGキット(#1 Vaping Kit in UK)を記録しています(出典:Nielsen Scan Track 2016 & 2017)。また、アメリカでもトップブランドとしての地位を確立しており、世界でもトレンドとなっているブランドです。世界的に愛好されている「blu」の新製
品となる「myblu」は、欧米諸国および日本を含む世界10ヶ国以上の市場で発売されています。 ※1:フレーバーポッドの累計売上個数

【販売チャネル】※2
当社が運営するblu公式オンラインショップ(※3)で購入が可能です。また、福岡、大阪、愛知、東京、埼玉、千葉、神奈川、北海道の一部コンビニエンスストア。全国ではタバコ販売店およびビックカメラ、vape studio、Vape Villageでも購入可能です。そのほか、オンラインではAmazonや楽天でも販売しております。(2019年3月12日現在) ※2:一部取扱いのない店舗がございます。ご了承ください。
※3: blu公式オンラインショップURL:www.blu.com
【SNSアカウント】
Instagram : @myblujapan(Instagram認定公式アカウント)
LINE : @myblu(マイブルー)

■インペリアル・タバコ・ジャパン株式会社とは
インペリアル・タバコ・ジャパン株式会社は、2013年に設立した日本で最も新しいたばこ会社であると同時に、世界的な大手たばこメーカーの一つであるインペリアル・タバコ・グループの日本法人でもあります。1901年に設立されたインペリアル・タバコ・グループのシガー(葉巻)、ファインカットタバコ、ローリングペーパーを含む包括的なたばこ製品群は、2014年時点で、160ヵ国以上で販売されています。英国のブリストルにある本社は、ロンドン証券取引所(LSE)に上場し、FTSE100銘柄に選出されています。日本ではウエスト、ダビドフ、ゴロワーズ、ジタンなど、欧州を起源とするブランドを中心に展開しています。