配色:                          文字サイズ: 

五味太郎『つくえはつくえ』講談社絵本賞を受賞!

五味太郎『つくえはつくえ』講談社絵本賞を受賞!

五味太郎さんが昨年5月に刊行した『つくえはつくえ』が、第50回講談社絵本賞を受賞しました。

……………………………………………………………………………………………

株式会社偕成社(出版社 本社:東京都新宿区 代表取締役社長:今村正樹)が2018年5月に刊行した絵本作家・五味太郎さんの絵本『つくえはつくえ』が、第50回講談社絵本賞を受賞しました。

「講談社絵本賞」は、昨年までの「講談社出版文化賞絵本賞」から名称が変わりましたが、変わらずその役割を引き継ぎ、今回第50回目の開催となる賞です。今回受賞した『つくえはつくえ』は2018年5月刊行の作品です。

工業デザイナーから絵本作家になり40年以上、これまでに350冊以上の絵本を刊行してる五味太郎さん。誰にも真似できない奇想天外な発想力で、絵本の世界でおおいに遊び、ユニークな作品を数多く送り出してきました。

男の子の机はたくさんの物であふれています。
「なんだか つくえ せまい きがする」
すると、お父さん、
「きがするんじゃ ない せまいのだ」
「ひろい つくえを つくって やろう!」

そして、お父さんが作ってくれたつくえは、とても広い「きがする」つくえでした。
たしかに広い。とっても広い! というか、ちょっと、広すぎ……!? でも、なにしろ広いから、なにをしてもだいじょうぶ!

広い机に、いつのまにかみんなが集まってきて、その数はどんどん増えて……。

思いがけない展開に、ページをめくるのがゆかいになる、五味太郎さんの絵本です。ぜひお手にとってみてください。

書籍概要

【著者紹介】
作・絵:五味太郎
1945年、東京生まれ。
工業デザインの世界から絵本の創作活動にはいり、ユニークな作品を数多く発表。子どもからおとなまで、幅広いファンを持つ。著作は350冊をこえ、多くの絵本が世界各国で翻訳されている。代表作に『きんぎょがにげた』『みんなうんち』『言葉図鑑』『さる・るるる』などがある。

五味太郎ホームページ:http://www.gomitaro.com/index.html

五味太郎アネックス:http://www.gomitaro-annex.com/index.html

【書籍詳細】

書名:つくえはつくえ
作・絵:五味太郎
定価:1200円+ 税
対象:3歳から
サイズ:24cm×23cm
ページ数:32ページ
ISBN コード:978-4-03-332840-9
発売日:2018年5月21日
◎偕成社HP書誌情報:https://www.kaiseisha.co.jp/books/9784033328409