配色:                          文字サイズ: 

【フィリップ モリス ジャパン合同会社】 IQOS日本限定販売モデルを発売「IQOS 3 NIPPON 祝賀モデル」「IQOS 3 MULTI NIPPON 祝賀モデル」2019年4月17日(水)発売

IQOS日本限定販売モデルを発売「IQOS 3 NIPPON 祝賀モデル」「IQOS 3 MULTI NIPPON 祝賀モデル」2019年4月17日(水)発売

パッケージは書家/アーティストの紫舟と株式会社gtdi 代表取締役のヘンリー・ホー氏とのコラボレーションで制作

……………………………………………………………………………………………

フィリップ モリス ジャパン合同会社(本社:東京都千代田区、社長:シェリー・ゴー)は、加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」より2つの革新的なデバイス「IQOS 3」、「IQOS 3 MULTI(マルチ)」の日本限定販売モデル「IQOS 3 NIPPON 祝賀モデル」「IQOS 3 MULTI NIPPON 祝賀モデル」をIQOSオンラインストア(https://jp.iqos.com/)では4月17日(水)18:00以降(予定)より、全国のIQOSストア及び、IQOSショップでは4月19日(金)より数量限定で販売開始いたします。

「IQOS 3 NIPPON 祝賀モデル」「IQOS 3 MULTI NIPPON 祝賀モデル」は、2019年5月の新元号制定を記念した、新しい時代の幕開けを祝う日本限定販売モデルであり、2018年11月にアップグレードした新型デバイスとしては初の数量限定モデルです。日本独自の文化からインスピレーションを受け、日本の奥深い伝統を白と真紅色のデバイスカラーで表現しています。
*「IQOS 3 NIPPON 祝賀モデル」「IQOS 3 MULTI NIPPON 祝賀モデル」の詳細は次頁以降をご参照ください

日本を代表する女性書家/アーティストの紫舟(シシュー)氏及び株式会社gtdi代表取締役ヘンリー・ホー氏がコラボレーションした本製品のパッケージデザインで新時代の幕開けに花を添えます。

キービジュアル

■IQOS 3 NIPPON 祝賀モデル 製品概要■


IQOS 3 NIPPON 祝賀モデル


IQOS 3 NIPPON 祝賀モデル 製品概要

■IQOS 3 MULTI NIPPON 祝賀モデル  製品概要■


IQOS 3 MULTI NIPPON 祝賀モデル


IQOS 3 MULTI NIPPON 祝賀モデル  製品概要

■NIPPON 祝賀モデル スペシャルパッケージ■


NIPPON 祝賀モデル スペシャルパッケージ


NIPPON 祝賀モデル スペシャルパッケージ


ヘンリー・ホー氏 紫舟(シシュー)氏

紫舟(シシュー)氏
「日本人にとって書とは文字が織りなす芸術だと思います「新」という書には軽やかな風に乗って元号が変わった新しい時代がやってくるようなイメージを書体の中に込めて書き上げました。新しい時代も、弥栄を願っております。」

ヘンリー・ホー氏
「日本人は昔から、風呂敷で物を包んだり、ご祝儀袋のように折り重ねて包むなど、パッケージにこだわりを持ってきました。インナースリーブは 巻物のように開いたらすべての元号を読むことができて、さらに新元号を自分で書く場所があり、自ら触れることができます。

そして最後には全体が屏風のような佇まいになるというとても日本的なコンセプトを持っています。素材は和紙をイメージしたものを使い、シンプルですが、ディテールに凝りました。

また、紫舟さんのダイナミックで素晴らしいバランスの「新」という文字によってパッケージを「アート」として完成させました。僕が日本でデザインをスタートしたのは1996年なので元号が変わるということは初めての経験です。その歴史的瞬間をお祝いする特別なパッケージをデザインできて、とても嬉しく思います。」

■紫舟(シシュー)氏/ヘンリー・ホー氏 プロフィール■

紫舟(シシュー)
書家/アーティスト


「(C)masaaki miyazawa」
幼少より書や日本舞踊などの教養を身につけた後、奈良・京都で幅広く本物の和や伝統美の研鑽を積む。 日本では天皇皇后両陛下が御成りになり紫舟展を御覧。世界ではフランス・ルーヴル美術館地下会場、フランス国民美術協会展において金賞と審査員賞金賞をダブル受賞。イタリア・ミラノ国際万博 日本館の作品を担当、金賞受賞。

文字が内包する感情や理を表現するその作品は、世界へ日本の文化や思想を発信し、書の領域を超えた現代アートと評されている。
Facebook / Instagram / YouTube (共通アカウント「sisyu8」)

ヘンリー・ホー氏
株式会社gtdi 代表取締役

ヘンリー・ホー氏
1972年生まれ。 香港理工大学 デザイン卒業。渡日し、1996年株式会社gtdi代表取締役に就任。キリン、大塚製薬、資生堂、花王、リッツカールトン、LOTTE、ホテルオークラ、モンデリーズ、台湾セブンイレブン等のパッケージデザインやブランディングを手がける。
JPDA日本パッケージング大賞、グッドデザイン賞、Red Dot Design Awardなど受賞。
また、2016年よりエントリー制ではない初の「招待制」アジア限定パッケージデザイン賞 TOPAWARDS ASIAを主宰。
著作「愛不釋手的理由」は 台湾、中国、香港で発売中。

■NIPPON 祝賀モデル 関連イベント情報■
この度、日本限定販売モデル「IQOS 3 NIPPON 祝賀モデル」「IQOS 3 MULTI NIPPON 祝賀モデル」の発売を記念し、2019年4月19日(金)より、IQOSストア銀座、福岡、梅田、札幌、原宿、仙台の計6店舗にて、期間限定のスペシャルドリンクをご用意させていただきます。来店予約はIQOS公式LINEアカウントおよび、IQOSウェブサイトで行っていただけます。
※数量限定・予約優先となるため、ご予約なく来店頂いた場合は販売できない可能性がございますのでご了承ください。

また、IQOSストア銀座、福岡の2店舗では、4月20日(土)17:00〜20:00(IQOSストア銀座)、16:30〜19:30(IQOSストア福岡)にて、日本の伝統芸が店内を彩る特別イベントを開催します。
※イベント当日は込み合う可能性がございます。

NIPPON 祝賀モデル展示会/IQOS Celebration Nightも開催
4月19日(金)16:00からは報道関係者様向けに、NIPPON 祝賀モデルの展示を行い、同日19:00からは発売を記念して、加熱式たばこIQOSのオーナー様やご関係者様をお迎えし、「IQOS Celebration Night」も開催し、記念すべき特別な瞬間を共にお祝いします。

■IQOSについて■
IQOSとは
IQOSは、専用にブレンドされたたばこ葉を含む専用たばこスティックを加熱して使用する電子機器です。紙巻たばこのたばこ葉は600度を超える温度で燃焼し、有害な成分を多く含む煙が発生します。一方で、IQOSは燃焼せずに300度以下の温度でたばこ葉を加熱させ、火を使わず灰や煙が発生せず、かつ、本来のたばこ葉の味わいを提供します。たばこ葉を燃やさずに加熱するので、紙巻たばこと比較して発生する有害性成分のレベルが大幅に低減しています。IQOSから発生するものは、煙ではなく、ニコチンを含むベイパー(蒸気)であり、IQOSは成人喫煙者に満足していただける煙の出ない(スモークフリー)製品です。

IQOS愛用者が世界で960万人を突破
IQOSは、2014年11月より名古屋市限定でテスト販売後、2015年9月に12都道府県で販売、2016年4月から全国47都道府県で販売しています。世界40ヵ国以上でIQOSを販売しており、世界では960万人、日本では540万人以上がIQOSを使用しています。日本たばこ市場全体におけるマールボロ・ヒートスティック及びHEETSの市場シェアは全国平均で17.3%(2019年2月10日時点、自社調査ベース) を達成しています。

■当社のビジョン■
企業ビジョン「煙のない社会」の実現に向けて
フィリップ モリス ジャパンはフィリップ モリス インターナショナルの日本における子会社です。 日本で販売される紙巻たばこや煙の出ない製品、関連電子機器およびアクセサリー類を含むフ ィリップ モリス社製品のマーケティング・販売促進活動を行っています。PMJ は 1985 年に日本で 営業を開始して以来、着実に成長を遂げ、今日、全国に約 1,950人の従業員を擁し、日本のたばこ市場で約 34.0%のシェアを有する、加熱式たばこ市場を牽引する日本第 2 位のたばこ会社です(2018 年末現在)。「煙のない社会」の実現を目指し、今後もたばこ製品を使い続ける成人喫煙 者にとって、公衆衛生の観点からの社会全般と様々なステークホルダーにとって意義のある代替 製品を提供すべく、紙巻たばこ全てを煙の出ない製品へと切替えることを目指し、たばこ業界に おいてトランスフォーメーション(変革)を推進しています。