配色:                   

【eiicon】 アクセラレータ―プログラムカオスマップ2018年度版公開

アクセラレータ―プログラムカオスマップ2018年度版公開

〜日本最大級オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」がアクセラレータ―プログラムカオスマップ2018年度版を無料公開しました〜

……………………………………………………………………………………………

オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」がアクセラレータ―プログラムカオスマップ2018年度版を昨年2017年度版に続き公開しましたので、お知らせいたします。

「オープンイノベーション」という言葉が発信されたPRTIMESのプレス数は2017年から2018年にかけて841件から1097件に増加。同様に、「アクセラレーションプログラム」(913件→1280件)、「共創」(605件→1153件)と伸びています。多くのプログラムが実施された2018年。国内で実施された150以上のアクセラレータ―プログラムを計測・分析の上マップ化しました。オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」がアクセラレータ―プログラムカオスマップ2018年度版を昨年2017年度版に続き公開しましたので、お知らせいたします。

「オープンイノベーション」という言葉が発信されたPRTIMESのプレス数は2017年から2018年にかけて841件から1097件に増加。同様に、「アクセラレーションプログラム」(913件→1280件)、「共創」(605件→1153件)と伸びています。多くのプログラムが実施された2018年。国内で実施された150以上のアクセラレータ―プログラムを計測・分析の上マップ化しました。

アクセラレータ―プログラムカオスマップ2018年度版

オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」は、「価値ある出会いが未来を創る」をテーマに、オープンイノベーション※のパートナーを探すことができる、ビジネスマッチングプラットフォームです。「eiicon」では有料でのサービスも展開しており、現在「eiicon」は、オープンイノベーションにチャレンジするすべての企業に対し、その取り組みを加速させる支援を実施しています。自社のニーズ、シーズをオープンにすることで、ビジネスパートナーとなり得る企業と繋がり、出会うことができるオープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」、オープンイノベーションにまつわるさまざまな情報を発信する「eiiconlab」、リアルな出会いの場を創出する「event」、専門のコンサルタントによる「Sourcing Support」の4つの軸で日本にオープンイノベーションという新規事業創出手法を根付かせるため
にサービスを提供しています。

「eiicon」は今後も、オープンイノベーション実践のための機会提供、そしてその支援に努めてまいります。

※2003年(米)ヘンリー W. チェスブロウが提唱した、「企業内部と外部メディア・技術を組み合わせることで、革新的な新しい価値を創り出す」イノベーション方法論。社内の資源に頼るばかりでなく、社外との連携を積極的に取り入れるべきであるという主張の方法です。

■「eiicon」とは
https://eiicon.net

オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」は、「価値ある出会いが未来を創る」をテーマに、オープンイノベーションのパートナーを探すことができる、ビジネスマッチングプラットフォームです。企業は、企業情報をはじめとするミッションや、事業成長に必要なリソースなどさまざまな情報を「eiicon」に登録することができます。それらの情報を発信し合い、企業同士が繋がることができる場が「eiicon」です。

プレスリリース提供元:株式会社 PR TIMES
プレスリリース内の画像は、全て株式会社 PR TIMESから提供されているものになります。