配色:                          文字サイズ: 

【日本エイサー株式会社】 31.5型ウルトラHD 4Kパネル搭載 DisplayHDR 600対応で自然な色彩を再現し10億7000万色を表示する4Kモニター 「ET322QKCbmiipzx」4月25日(木)より発売開始

31.5型ウルトラHD 4Kパネル搭載 DisplayHDR 600対応で自然な色彩を再現し10億7000万色を表示する4Kモニター 「ET322QKCbmiipzx」4月25日(木)より発売開始

……………………………………………………………………………………………

リリース概要
・ 4Kパネル搭載、31.5型の大画面で色鮮やかな映像を楽しめる
・ VESA DisplayHDR 600 規格、6軸カラー調節機能対応で自然な色彩を忠実に再現
・ 10億7000万色を表示し、滑らかな色彩を表示
・ 利用シーンに合わせて2画面表示ができるピクチャーインピクチャー/ピクチャーバイピクチャー機能
・ 目の疲れや肩こりなどを抑えるブルーライトシールド機能とフリッカーレス・テクノロジー搭載
・ 多様なシーンに対応できる豊富な入力端子を搭載

日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、31.5型ウルトラHD 4Kパネル搭載した「ET322QKCbmiipzx」を2019年4月25日(木)より発売致します。

4Kパネル搭載、31.5型の大画面で色鮮やかな映像を楽しめる
31.5型大画面に、フルHD(1920×1080)の4倍の高精細な映像を表示するウルトラHD 4K パネル搭載で、広い色域、美しい鮮明度の映像を体感できます。

※掲載画像はイメージです。実際の映像とは異なります。

VESA DisplayHDR 600 規格、6軸カラー調節機能対応で明暗のはっきりした色彩を忠実に再現
広い明るさの幅で自然な色を表現できる技術DisplayHDR 600に対応。輝度600 nits、色域はカバー率99% BT.709を満たしており、フルで色域調整ができます。
さらにHDR10にも対応しているため、明るいシーンは自動でより明るく調節し、暗部ではブラックは濃いブラックのままに調整し、影に隠れる細部の輝度を大幅に向上させます。FPSゲームなどのプレイ時には、暗いシーンでの視認性が高まるためゲーム展開を有利にさせます。
また、6軸カラー調節機能は従来の「レッド」(R)、「グリーン」(G)、「ブルー」(B)の3色に加えて、「シアン」(C)、「マゼンタ」(M)、「イエロー」(Y)を加えた6色の彩度、色相をそれぞれ調節できるので、より忠実で自然な色彩を表現します。

10億7000万色を表示し、滑らかな色彩を表示
画像を描画するために必要な色を10億7000万色で表現するため、暗部から明部まで滑らかなグラデーションで再現することができます。写真のレタッチや画像データの編集など、色をより厳密に調整したい場合や、より微妙な色彩の階調を正確に再現したい場合に最適です。

利用シーンに合わせて2画面表示ができるピクチャーインピクチャー/ピクチャーバイピクチャー
同時表示機能搭載で、2つの画面を1台に同時表示させることができます。サブ画面表示で気になるテレビ番組を見ながらの作業や、2つの資料を並べながら効率的な作業が可能。31.5型の大画面ならストレスなく利用シーンに合わせた活用ができます。
■ピクチャー・イン・ピクチャー(PIP)
複数の機器を接続して、同時に最大2画面を表示する機能です。
メイン画面とサブ画面を割り当て、サブ画面の表示位置を4箇所から選択、表示サイズも「大」「小」を選択できます。
■ピクチャー・バイ・ピクチャー(PBP)
2種類の機器を接続して、左右に並べて表示する機能です。PIP (Picture In Picture) 機能内の表示選択に含まれています。

     ピクチャー・イン・ピクチャー(PIP)             ピクチャー・バイ・ピクチャー(PBP)

目の疲れを抑えるブルーライトシールド機能フリッカーレス・テクノロジー、非光沢パネル搭載
目の疲れや不快感、頭痛等の症状を引き起こす原因になると言われているフリッカー(画面のちらつき)現象を抑えるフリッカーレス・テクノロジーを搭載しています。
また、眼精疲労の要因となるブルーライトを軽減する機能を搭載。OSDメニューの設定で、ブルーライト透過率を4段階( 80%、70%、60%または50%)で調節できます。非光沢パネルは、内外光の反射を軽減し、映り込みも少ないので、長時間の作業でも目の疲れを緩和します。

多様なシーンに対応できる豊富な入力端子を搭載
4Kテレビ放送に対応するHDCP2.2サポートのHDMI2.0入力端子を搭載しているため、4Kテレビ放送対応チューナーを接続することで、4Kテレビ放送を表示できます。また、DisplayPort v1.2入力端子やUSB3.0 、ヘッドホン端子などを搭載しているため、様々なシーンで対応できます。

リリースページ https://acerjapan.com/news/2019/507921
製品ページURL https://acerjapan.com/monitor/4kwqhd/et2/ET322QKCbmiipzx

Acerについて
1976年の創業以来、Acer はハードウェア+ソフトウェア+サービスカンパニーとして、人々の生活を豊かにする革新的な製品の研究、デザイン、マーケティングおよび販売とサポートを行っています。パソコン、ディスプレイ、プロジェクター、サーバー(国内未発表)、タブレット、スマートフォン、ウェアラブル(国内未発表)に至る幅広いレンジの製品を提供するとともに、IoT (Internet of Things) に向けたクラウドソリューションの開発も推進しています。Acerは世界トップ5のPCカンパニーとして、現在、全世界で7,000人の従業員を数え、160以上の国と地域で展開しています。
詳細はwww.acer-group.com (英語版)をご覧ください。

日本エイサー株式会社について
社名 :日本エイサー株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
代表者:代表取締役社長 ボブ・セン
URL :https://acerjapan.com/
公式facebook :https://www.facebook.com/AcerJapan
公式Twitter :https://twitter.com/AcerJapan
公式Instagram :https://www.instagram.com/acer_japan/
公式YouTube:https://www.youtube.com/user/AcerJapanChannel

(C) 2019 Acer Inc. All rights reserved. AcerとAcerロゴはAcer Inc.の登録商標です。その他商標、登録商標、サービスマーク等の著作物の著作権は、帰属表明の有無に関わらず、それぞれの権利者に帰属します。発表内容は予告なしに変更または削除されることがありますのであらかじめご了承ください。

(C) 2019 Acer Inc. All rights reserved. Acer and the Acer logo are registered trademarks of Acer Inc. Other trademarks, registered trademarks, and/or service marks, indicated or otherwise, are the property of their respective owners. All offers subject to change without notice or obligation and may not be available through all sales channels.

くらしを、より快適に。DIYが快適になる道具や工具をご紹介します。

富士通 WEB MART 大学生向けノートパソコン

東芝ダイレクト