配色:                          文字サイズ: 

今週末から最盛期!約150品種の春バラが開花し、当園の1年間で“最も美しい”花の景観が楽しめる「春のローズフェスタ」2019年6月2日(日)まで開催中(小田原フラワーガーデン)

今週末から最盛期!約150品種の春バラが開花し、当園の1年間で“最も美しい”花の景観が楽しめる「春のローズフェスタ」2019年6月2日(日)まで開催中(小田原フラワーガーデン)

入園無料のバラ園!開花の最盛期は5月18日(土)〜26日(日)頃と予想されます。

……………………………………………………………………………………………

神奈川県小田原市にある小田原フラワーガーデン(指定管理者:小田原フラワーガーデンパートナーズ、代表企業:西武造園株式会社)では、『春バラ』の見頃にあわせたイベント「春のローズフェスタ」を2019年5月11日(土)〜6月2日(日)の期間で開催中です。この春バラが2019年5月18日(土)頃より開花の最盛期を迎える予想です。

小田原フラワーガーデンのバラ園と温室
温室の熱帯植物や梅園・ハナショウブ池等、1年間を通じて様々な花を楽しむことができる「小田原フラワーガーデン」では、約150品種350本のバラ園があり、毎年春と秋の年2回のバラを楽しむことができます。
このバラ園に色鮮やかなバラが一斉に咲き誇り、当園の1年間のなかでも”最も美しい”花の景観を楽しめる「春バラの最盛期」をまもなく迎えると予想されます。

小田原フラワーガーデンのバラ 2019年5月12日撮影


小田原フラワーガーデンのバラ 2019年5月12日撮影
2019年5月12日(日)現在、バラ園全体の開花状況は「3分咲き」です。

早咲きの品種は既に見頃を迎えたバラもありますが、全体的に開花の最盛期は5月18日(土)〜26日(日)頃になる予定です。最新の開花状況については、当園WEBサイトやSNS(Facebook)でご案内しております。

小田原フラワーガーデン
WEBサイト http://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/
Facebook http://www.facebook.com/1609790776015826/

また、2019年5月11日(土)〜6月2日(日)までの期間中は、バラの見頃にあわせたイベント「春のローズフェスタ」も開催中です。ぜひこの機会に当園にお越しください。

当園の「春バラ」の特徴


バラ園(小田原フラワーガーデン)
<入園無料で楽しめるバラ園>
当園のバラは、約150品種350本の色とりどりのバラを一株一株大きく仕立てているのが特徴です。
バラ園は駐車場・入園料ともに無料!自由に散策いただき、間近でバラの花や香りを楽しめるほか、壁面を使った「つるバラ」による立体的な演出も見どころです。

<巨大ネギ坊主とバラの共演>
当園のバラ園には、巨大ネギ坊主「アリウム・グローブマスター」約300球が植栽されており、ちょうど春バラの時期に開花を迎えます。花径20cmもの大きな花を咲かせるアリウム・グローブマスターとバラの珍しい共演が楽しめるのも特徴の1つです。ユニークなその姿はお子様にも人気です。

巨大ネギ坊主「アリウム・グローブマスター」
<当園オリジナルの解説で、春バラを五感で体験>
バラに詳しくない方や、小さなお子様でも楽しめるよう、当園オリジナルで作成した「バラの香り・花のかたち解説シート」を無料で配布しています。植物公園ならではの豆知識など、わかりやすくバラの魅力を解説し、鑑賞の質を深めていただくことができます。
また、バラ園の中にも解説板が設置されており「バラの香りを嗅ぎ分ける」コーナーなど、五感を使って楽しめるような工夫を凝らしています。

<味覚で楽しめる春バラ>
バラを使った、当園オリジナルのグルメメニューもご用意しています。お土産にもピッタリな、バラを使ったお菓子や、バラ園を散策しながら召し上がっていただけるオリジナルフレーバーのジェラート等、ぜひご賞味ください。

<ご自宅で楽しめるバラ苗販売&オリジナル育て方シートプレゼント>
園内のフラワーショップ「PICCOLO」では、2018年に実施した「バラの人気投票」で上位に選ばれた人気品種のバラ苗を各種取り揃えて販売しています。今年は全部で49品種のバラ苗を販売。今までにない豊富な品揃えのバラの新苗フェアです。※なくなり次第終了
さらに、当園で植栽されている品種をご購入いただいた方には、当園でバラ管理を担当するスタッフ直伝の「オリジナルのバラ育て方シート」を無料でプレゼント!

園内でのバラ苗販売

2019年6月2日(日)まで「春のローズフェスタ」開催中


小田原フラワーガーデンのバラ「ラブ」
小田原フラワーガーデン「春のローズフェスタ」
開催期間:2019年5月11日(土)〜6月2日(日)

入園料:無料
駐車場:無料
(駐車台数:普通車140台 障害者用6台)
休園日:ローズフェスタ期間中は、無休で営業

期間中の常設プログラム
・春バラと噴水のハーモニー(10:00〜14:30)
・当園オリジナル商品など、お土産販売(9:00〜17:00)
・テイクアウトカフェ「ハイビスカス」でのグルメ販売(10:00〜16:00/LO15:30)
・フラワーショップ「PICCOLO」でのバラ苗販売(10:00〜16:00)

その他、土日を中心に各種ワークショップ・プログラムや展示等も開催!

「春のローズフェスタ」期間中の開催プログラム(一部)

園内のバラを使用した「ROSEミニブーケ作り」


ROSEミニブーケ作り
園内のバラやカラーリーフを使用した贅沢なミニブーケ作りです。
簡単かつお洒落に魅せる手法をトークを交えながらお伝えします。

日時:2019年5月25日(土)13:30〜14:30
講師:園内フラワーショップ「PICCOLO」フラワーデザイナー 平賀由紀
参加費:2,000円(税込)
定員:先着10名(要事前申込)
申込方法:電話にて受付(0465-34-2814)

お土産に最適!当日受付の「ROSEプチイベント」


ローズクリーム作り


ローズミスト作り
指の保湿や香り付けに「ROSEクリーム作り」
日時:2019年5月19日(日)、6月2日(日)13:30〜14:00
参加費:700円(税込)
定員:10名(当日受付)

気分転換にピッタリ「ROSEミスト作り」
日時:2019年5月25日(土)、6月1日(土)11:00〜11:30
参加費:500円(税込)
定員:10名(当日受付)

地元のこだわり品が集まる!「プチ軽トラ市inフラワーガーデン」


プチ軽トラ市inフラワーガーデン
小田原・足柄地区の美味しいものや、こだわりの品が勢揃い!

日時:2019年5月18日(土)、5月25日(土)10:00〜15:00
協力:小田原まちなか実行委員会
※雨天中止、なくなり次第終了

当園オリジナルフレーバー「ローズピーチジェラート」


小田原フラワーガーデンオリジナル「ローズピーチジェラート」
バラの優雅な香りとピーチの優しい甘さが絶妙にマッチ!爽やかな味わいが広がる、初夏にぴったりの当園オリジナルのジェラートです。
園内のテイクアウトカフェ「ハイビスカス」は、通常は土日祝日のみの営業ですが、「春のローズフェスタ」開催期間中は特別に毎日営業いたします!

営業時間:10:00〜16:00(ラストオーダー15:30)
価格:400円(税込)
販売場所:園内テイクアウトカフェ「ハイビスカス」

その他イベント情報については、当園WEBサイトをご覧ください。
http://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/event/

小田原フラワーガーデン 概要

1995年にオープンした植物公園です。メイン施設の「トロピカルドーム温室」では1年中熱帯植物が楽しめるほか、関東最大級の約200品種480本の梅が咲き誇る「渓流の梅園」、150品種350本のバラが春と秋に楽しめる「バラ園」、約180品種1000株の「ハナショウブ池」など、四季を通じてさまざまな花を観賞することができます。


小田原フラワーガーデン トロピカルドーム温室
2019年3月に、園内の様子を360度パノラマ動画で撮影しました。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000061.000034888.html

小田原フラワーガーデン ハナショウブ池(6月〜見頃予定)

<所在地>
神奈川県小田原市久野3798-5

<入園料>
無料(トロピカルドーム温室は有料)

<駐車場>
普通車140台(障がい者用6台)
※無料

<開園時間>
9:00〜17:00
※トロピカルドーム温室入館は16:30まで

<休園日>
月曜日(祝日の場合は開園し翌日休園)
祝日(振休も含む)直後の平日
年末年始(12月29日〜1月3日)
(春のローズフェスタ期間中は、無休で営業)

<アクセス>
・「小田原」駅東口から2番のりば伊豆箱根バス「フラワーガーデン・県立諏訪の原公園」行き。
「フラワーガーデン」下車すぐ。
・伊豆箱根鉄道大雄山線「飯田岡駅」から徒歩約20分

お問い合わせ先

小田原フラワーガーデン 管理事務所
指定管理者:小田原フラワーガーデンパートナーズ
(代表企業:西武造園株式会社/構成員:伊豆箱根鉄道株式会社、株式会社加藤造園)
住 所:神奈川県小田原市久野3798-5
TEL:0465-34-2814
http://seibu-la.co.jp/odawarafg/

温泉旅行特集 びゅう