配色:                          文字サイズ: 

【オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社】 本人確認書類のICチップをスマホのNFCで読み取るライブラリ【LibJeID】がパスポート(日本国旅券)に対応

本人確認書類のICチップをスマホのNFCで読み取るライブラリ【LibJeID】がパスポート(日本国旅券)に対応

〜Androidスマートフォンやタブレットで本人確認や住所登録を”簡単に、確実に”行うためのアプリケーションを開発可能です〜

……………………………………………………………………………………………

オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社(東京都品川区:代表取締役 小田切耕司)は、マイナンバーカードや運転免許証等の本人確認書類のICチップをスマホで読み取ることができるライブラリ:
LibJeID(リブジェイド:Library for Japanese Electronic Identity)の対応本人確認書類を拡張し、パスポート(日本国旅券)に対応したバージョンを公開しました。

LibJeIDは日本国内で発行されている本人確認書類の読取機能をスマホに搭載するためのライブラリです。
本人確認、顧客確認(KYC:Know Your Customer)業務でICチップの読取を必要とする事業者がより簡易に専用アプリケーションを開発可能です。

従来版LibJeIDの対応本人確認書類はマイナンバーカードと運転免許証でしたが、今回のアップデートでパスポート(日本国旅券 )の読取に対応しました。

LibJeIDパスポート対応

パスポートの読取で実装可能な機能は下表の通りです。
有償版を利用することで、ICチップ内のデータ改ざんやICチップのコピーを検知可能です。


パスポート詳細機能

各機能の詳細は下記URLで説明しています。
https://www.osstech.co.jp/~hamano/posts/epassport-security/

パスポートの読取が可能になったLibJeIDを利用したサンプルアプリをGoogle Playストアで公開しています。
Google Playストア:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.osstech.jeidreader

今後もLibJeIDは対応本人確認書類、対応プラットフォームを拡張してまいります。

■対応本人確認書類
マイナンバーカード
運転免許証
パスポート

■動作環境
Android OS

◎オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社について
オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社は、OpenAM(シングルサインオン)やSamba(Windowsログオン)、OpenLDAP(ディレクトリサービス)などの認証基盤製品をオープンソースソフトウェア(OSS)として提供しています。

マイナンバーカードや運転免許証をユーザー認証で利用可能とするため、パソコン向けにOpenSC、スマートフォン向けにLibJeID(リブジェイド:Library for Japanese Electronic ID)を開発しています。

代表者: 代表取締役 小田切耕司
所在地 : 東京都品川区西五反田1-29-1 コイズミビル 8F
ホームページ: https://www.osstech.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先
E-mail: info-pr@osstech.co.jp 電話 03-6417-0753