配色:                          文字サイズ: 

【メットライフ生命】 メットライフ生命、長崎本社への名称変更と人事異動を発表

メットライフ生命、長崎本社への名称変更と人事異動を発表

……………………………………………………………………………………………

 メットライフ生命保険株式会社(代表執行役会長 社長 最高経営責任者エリック・クラフェイン)は、長崎の拠点名称を長崎本社へ名称変更しました。また、新たに役員担当職として長崎本社担当を新設し、執行役員の瀧 信彦を任命したことをお知らせします。この名称変更および人事異動は2019年7月1日付けで行い、瀧は長崎本社の常駐役員となります。

メットライフ生命 長崎本社

 長崎は当社にとって戦略的に重要な拠点であり、2002年に長崎への中核業務の移転を開始して以来、メットライフ生命長崎ビルの建設をはじめとして、数々の投資を行うことで地域でのプレゼンスを高めることに努めてきました。同ビルには現在、約1,000名の当社社員が勤務し、700万人を超える日本のご契約者さまのためのカスタマーサービスの主要拠点となっています。また、当社の事業継続のための拠点としても重要な役割を果たしています。

 当社の代表執行役 会長 社長 最高経営責任者エリック・クラフェインは、次のようにコメントしています。「当社は長崎に強力な事業基盤を築いています。当社の優れた人材がお客さまに最高の顧客体験を提供し重要な役割を果たしています。長崎県や市の多大なるご支援と、当社長崎での充実した教育システムにより、地域社会に根付いた社員による最高のチームを築くことができました」

 これまで、当社長崎ビルの優れた職場環境に対し、数々の賞※を受賞しました。ビル内には長崎シビックホールを擁し、子どもたちと保護者向けの次世代育成支援活動を行っています。さらに、特別支援を必要とする人々をサポートするためのイベントを毎月開催するなど幅広い活動を支援しています。

 また、清野由紀子を2019年7月1日付けで長崎本社副担当に任命します。清野は、現職の テレコンサルティンググループ アシスタント バイスプレジデントグループ長も引き続き兼任しますが、同じく長崎本社に常勤となります。今後も当社は、女性社員のキャリア形成を支援し、女性が活躍する職場づくりをより推進していきます。

 社長のクラフェインは、「私たちの成功の鍵は『社員』が握っています。当社は今後も人材育成を促進し、組織のすべての層において多様かつ豊富な人材を確保・育成していきます。今般の人事はこれらを実現するために行いました。この2名のリーダーは深い知見と専門性を持ち、常にお客さまを中心に考え、最高の顧客体験を提供してきました。お客さまへサービスを提供する上で重大な役割を果たす長崎本社に不可欠なリーダーです。今後も当社は、長崎で継続的に成長し、地域社会の皆さまとの関係を強め、その責任を果たしていきたいと考えています」と強調しました。

※長崎県: 誰もが働きやすい職場づくり実践企業認定制度 平成30年度Nぴか企業認証
 長崎県: ながさき女性活躍推進企業等表彰 平成30年度第4回大賞受賞
 長崎市: 長崎市男女イキイキ企業表彰 平成30年度男女イキイキ企業

メットライフ生命について
メットライフ生命は日本初の外資系生命保険会社として1973年に営業を開始し、現在は世界有数の  生命保険グループ会社、米国メットライフの日本法人としてお客さまに常に寄り添い、最適な保障を選ぶお手伝いをしています。多様な販売チャネルを通じて、個人・法人のお客さまに対し幅広いリスクに対応できる、革新的な商品の提供に努めています。 http://www.metlife.co.jp/