配色:                          文字サイズ: 

オンライン英会話アプリ「ネイティブキャンプ英会話」、オックスフォード大学出版局株式会社と教材提供での業務提携

オンライン英会話アプリ「ネイティブキャンプ英会話」、オックスフォード大学出版局株式会社と教材提供での業務提携

……………………………………………………………………………………………

オンライン英会話アプリ「ネイティブキャンプ英会話」を展開する株式会社ネイティブキャンプ(東京都渋谷区 代表取締役:谷川国洋)はオックスフォード大学出版局株式会社(以下、オックスフォード大学出版局)と教材提供における業務提携したことをお知らせいたします。

本業務提携によってネイティブキャンプ英会話では、キッズコースをご利用のお客様向けにオックスフォード大学出版局の児童英語教材、Let’s Go(レッツゴー)教材コンテンツのPDF版の提供を開始しました。

これまでは、ネイティブキャンプ英会話のキッズコースのご利用に際し、お客様には「Let’s Go」の本を別途お求めいただいていましたが、今後は、より多くの皆様にご利用いただけるよう、同コースを受講されるお客様には「Let’s Go」教材コンテンツを無料で提供させていただくことになりました。

今後もオックスフォード大学出版局から様々な学習コンテンツを導入していく予定です。

児童英語教材「Let’s Go」教材とは
世界的人気を誇る、児童英語のベストセラー教材です。
就園前のお子様から12歳程度までの、幅広い年齢層のお子様を対象としており、カラフルなイラストが取り入れられた本教材は、はじめて英語に触れるお子様でも飽きることなく楽しく学んでいただくことができるよう工夫されております。

「Let’s Go」詳細:https://nativecamp.net/text_description/kids

■ネイティブキャンプ英会話について(https://nativecamp.net/)
「ネイティブキャンプ英会話」は、独自のサービスで「いつでもどこでも英会話レッスン」が受講できる唯一のオンライン英会話アプリです。2015年6月にサービスを開始後、3年11ヶ月で世界累計利用者数20万人を突破。
1. 100カ国の「世界中から集う講師陣」
2. 思い立った瞬間にレッスンが可能な「今すぐレッスン」
3. 反復学習が気軽に行える「レッスン回数無制限」

以上3点を特徴とし、世界各国のバラエティ豊かな8,000名以上の講師と4,000以上の豊富な教材による英会話レッスンは累計レッスン数650万回を超え、多くの方にご利用いただいています。

【株式会社ネイティブキャンプについて(https://nativecamp.co.jp/)】
ネイティブキャンプはアジアにおいて最も成長しているオンライン英会話会社のひとつです。個人向けサービス、法人向けサービス、教育機関向けサービスとしてオンラインで英会話レッスンを手頃な価格で提供しています。 世界各地に拠点をおき、アジア地域、ヨーロッパ地域、北米地域でオンライン英会話サービス事業を運営、その規模は急速に拡大し続けています。
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-9-2 大畠ビル
代表取締役:谷川 国洋
事業内容: オンライン英会話サービス事業

【オックスフォード大学出版局株式会社について (https://www.oupjapan.co.jp/)
オックスフォード大学出版局は、イギリス・オックスフォード大学の一部局で、学術、研究、教育の振興に寄与するという同大学の理念を追求するために、500年以上の長きにわたって世界規模の出版活動を行っています。現在は辞書や学術書から教科書、英語教育教材、児童書まで、年間6,000を超える新刊を出版し、約50か国を拠点に幅広く国際的な事業を展開しています。

日本国内では1957年に東京に拠点を構えて以来、つねに時代の変遷に目を向け、現場の声に耳を傾け、専門家の方々と協力しながら事業を発展させてきました。「教育のみに力を注ぐ」ことを理念のひとつとして、出版物の普及にとどまらず、教材選定のコンサルティング、カリキュラム作成、教員研修の実施、シンポジウムの開催などを通して、日本の教育・学術振興に多角的に貢献する活動を進めています。

〒108-8386東京都港区芝4-17-5 相鉄田町ビル3階
代表者:代表取締役社長 中村清和
事業内容:洋書の輸入・卸、および教員研修をはじめとする一切の付帯業務