配色:                          文字サイズ: 

株式会社Nayutaが、awabar fukuokaでBitcoinのLightning Network決済サービスを5月31日から試験導入

株式会社Nayutaが、awabar fukuokaでBitcoinのLightning Network決済サービスを5月31日から試験導入

……………………………………………………………………………………………

株式会社Nayuta(本社:福岡市中央区、代表取締役:栗元憲一、以下Nayuta)は、明星和楽(所在地:福岡市中央区)を発端として、福岡市のスタートアップ支援施設Fukuoka Growth Next(所在地:福岡市中央区、以下fgn.)で実証実験を行います。Bitcoinの2nd Layer技術「Lightning Network」を用いたリアルタイム決済を、fgn.内 awabar fukuokaで5月31日から6月30日の一か月間、 試験導入します。

Lightning Network決済には、オープンソースで開発されている決済サービスBTCPay Serverとbitcoind、ならびにNayutaが中心となって開発したLightning NetworkソフトウェアPtarmiganを使用しています。今回の試験導入では、NayutaがNodeとChannelの管理・Lightning Network決済に必要な流動性の提供、及び決済フローの導入支援を行います。

Bitcoinユーザーならびに潜在的ユーザーは実店舗で、将来の決済手段となりうるLightning Networkの即時決済サービスを体験していただけます。

Lightning Network決済のデモ動画をこちらからご覧いただけます。

Lightning Networkとは
Lightning Networkは、Bitcoinの2nd Layer技術であり、実質的なリアルタイム決済、高TPS(Transaction per Second)、低手数料が可能になります。特に極少額のマイクロペイメントも可能になり、新しいマーケットを切り開く可能性があります。

awabar fukuoka様からのコメント
技術力だけではなく、コミュニティへも貢献度の高い取り組みをされているNayuta様からお声がけされたことを我々としても嬉しく思い、試験導入を決めさせていただきました。微々たるものですが、Lightning Network決済サービスの普及へと繋がりますと幸いです。

株式会社Nayutaについて
2015年3月に設立。パブリックブロックチェーンの2nd Layer技術を中心とした開発を行う。Lightning Networkのコントリビュータとしてグローバルなコミュニティで活動。また、2nd Layer技術を使用したアプリケーションを事業会社と共同で開発も行う。

今後、Ptarmiganは小型なハードウェアで動作するノードに特化し、他の実装と組み合わせたシステムを開発していく予定です。LApps開発、LApps開発用ソフトウェア、仮想通貨交換業Lightning Networkアダプション、Lightning Network上のトークンペイメントソフトウェアの開発を実施・検討しております。本件に関する協業についてご興味のある事業者様は、lightning-cowork@nayuta.co までご連絡ください。

Nayutaに関して
https://nayuta.co/jp/

Lightning Networkソフトウェア Ptarmiganに関して
https://nayuta.co/jp/lp/ptarmigan.html