配色:                          文字サイズ: 

TENGAがスポンサードするアスリーツの“競技愛”にフォーカスした最新PV第二弾を公開! プロBMXライダー・ビッキー・ゴメス選手

株式会社TENGA(東京都港区/代表取締役社長 松本光一)は、2019年5月30日(木)、スポンサードするスポーツ選手の新たなプロモーション動画を公開しました。

第二弾では、スペイン出身のプロBMXライダー・ビッキー・ゴメス選手が登場します。

 

詳細ページ:https://www.tenga.co.jp/athletes/

 

【プレスリリース】TENGAアスリーツ最新動画第二弾…

TENGAがアスリーツを応援する理由

最高のパフォーマンスを発揮するために、日々厳しい鍛錬を重ねるアスリートたち。そこには競技への深い「愛」があるからこそ、厳しさを乗り越えられるのだと思います。

さらにBMXなどストリートカルチャーの中で発展してきたスポーツは、新たな歴史を生み出していく「自由」な競技でもあります。

これはTENGAが持つモノづくりへの「愛」、「自由」を大事にする姿勢にも共通します。

深い競技愛を原動力に、自由な発想で高みを目指すアスリートたちを、TENGAは応援します。

 

ビッキー・ゴメス選手 最新PV概要

新たなTENGAアスリーツプロモーション動画は、アスリートたちとTENGAの共通点である「愛」にフォーカスした内容となっており、第二弾はスペイン出身のBMXプロライダー・ビッキー・ゴメス選手です。

(制作:INSPIRATIONCULT https://inspirationcultmag.com/

 

 

TENGAがスポンサードするアスリートたち

【BMX】

ビッキー・ゴメス(本名Jorge Gomez)選手

1981年スペイン、マドリッド生まれのBMX Flatlandアスリート。6回世界大会チャンピオン、2回ヨーロッパX-Gamesチャンピオン、3回NORA Cup Awardsチャンピオン、アメリカ「世界一Flatlandライダー」受賞。世界70か国以上でライドをし続けまだライドへの情熱は燃える。フロントとバックホイールどちらもこなせるフリースタイルライダー。フラットランドの無限の可能性に毎日新しい事を学ぶモチベーションは続く。クリエイティビティがパッションのライダー!

【BMX】

内野洋平(うちの ようへい)選手

Ucchie (ウッチー)の愛称で世界中のBMXライダーから親しまれている、日本のトップライダー。2008年の世界タイトル獲得以降、通算9度に渡り世界タイトルを獲得。数々のトレンドトリックを生み出している中、彼の愛称から命名された「ウッチー スピン」は彼の代名詞トリックとして大ブレイクし、多くのライダーが取り入れている。2012年、アメリカで行われたBMX界のアカデミー賞「NORA CUP」で最優秀選手賞を受賞。2013年には世界選手権 「FLAT ARK」を地元神戸で主宰。自身のスポンサーでもある世界的スポーツブランド「PUMA」からシグネチャーシューズを出すなど、日本のストリートアイコンでもある。

【サーフィン】

仲村 拓久未(なかむら たくみ)選手

日本のトップサーファー。6歳から大会に参加し、16歳のときにJPSAプロテストに合格しプロサーファーになる。現在はNSA(日本サーフィン連盟)やASP(世界プロサーフィン連盟)の世界大会の常連。2015年には自身初となるJPSA(Japna Pro Surfing Association)年間チャンピオンに輝く。2020年東京オリンピックの追加種目として正式決定したサーフィンの日本代表選手に選出されることを目指す。

 

特設ページ公開中!

TENGA公式サイトでは、スポンサード選手の情報が集まった特設ページを公開しております。

選手たちのバイオグラフィやPV、TENGAに関するインタビューなどの情報が満載!

ぜひご覧ください

https://www.tenga.co.jp/athletes/