配色:                          文字サイズ: 

★トリミング嫌いな「愛犬」のための指南書★グルーマー(トリマー)さんだけでなく、おうちでお手入れをする飼い主さんも必見の一冊!!

★トリミング嫌いな「愛犬」のための指南書★グルーマー(トリマー)さんだけでなく、おうちでお手入れをする飼い主さんも必見の一冊!!

……………………………………………………………………………………………

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2019年6月10日(月)に、『グルーマーに必要な「問題犬を扱う」テクニック』を刊行いたします。

本書は、グルーミング(トリミング)が嫌いな犬のための指南書。

トリミングサロンに連れて行くと、震えたり、噛んだり、怒ったり、怯えたり。
そのような犬には、どのように接すればよいのでしょう?

きっと犬にも理由があるはず。

犬の気持ちを察して、上手に接すれば、犬も心地よくグルーミングをさせてくれるようになります。
グルーマー経験30年以上の著者が、犬に一度も噛まれたことがないという、その技を伝授!

その子の嫌がる体の部位や工程、道具などのポイントを分析し、
プロとして上手に対応していくコツが、本書には詰まっています。

また、この方法は飼い犬だけでなく、保護犬にも応用できます。
グルーマー(トリマー)さんだけでなく、おうちでお手入れをする飼い主さん、
犬の保護活動でボラトリ(ボランティア・トリミング)をしている方にも、必見の一冊です。

――著者・中島かおるさんからのメッセージ

問題のある犬はこの世にいません。
「問題犬」というレッテルを貼られた犬への対応策は、100頭いたら500通りもあります。

私は、30年以上グルーマーをしてきて、問題犬と言われる犬もたくさん扱いました。
でも、一度も噛まれたことはありません。
私のそばで働くうちのスタッフたちも、同じように仕事ができるようになりました。

どんな犬でも、接し方を間違わなければ、「問題犬」にはならないのです。

プロとして、どのように振舞えば、犬も飼い主も、そしてグルーマーもハッピーになれるのか、
中島かおるがガイドいたします。

【目次】
第1章問題犬と言われる犬とは? グルーミングサロンに行くぞ!編
Case1 車内で吠えまくる

第2章サロンでのファースト・コンタクト 飼い主が店に到着したら!編
Case2 車やキャリーバッグから出てこない
    Case3 店に入るときに震える、怯える
    Case4 飼い主から渡されるとき、嫌がる・噛もうと抵抗する

第3章飼い主が帰ったら グルーミングの準備をするぞ!編
Case5 首輪を外そうとすると嫌がる・抵抗する・噛みつこうとする
Case6 近づこうとすると嫌がる・噛みつこうとする
Case7 クレートやケージに入らない

第4章さて、いよいよ グルーミングを始めるぞ!編
Case8 テーブルの上を怖がる
Case9 出入り口をずっと見ている
Case10 テーブルの上でジッとしていない
Case11 テーブルの上で立てない
Case12 ブラシを嫌がる
Case13 バリカンを嫌がる
Case14 顔ブラシが嫌い
Case15 顔バリカンが嫌い
Case16 耳のあたりを触らせない
Case17 シャンプーが嫌い
Case18 ドライヤーが嫌い
Case19 バリケンやケージの中で泣き叫ぶ
Case20 ハサミを嫌がる
Case21 爪切りが嫌い
Case22 耳掃除が嫌い
Case23 足の裏を触られるのが苦手
Case24 足先を触らせない
Case25 足踏みをする
Case26 すぐお座りをする
Case27 肛門周りのカットを嫌がる

ストーリータイム1 「私がシャキーラに誓ったこと」
ストーリータイム2 「レキシーに学んだこと」
ストーリータイム3 「マックスの耳の場合」

Column1 犬がトイレに行きたそうなら、グルーマーが連れ出せばよい?
Column2 散歩に連れ出す際のリードの使い方
Column3 ボディランゲージを理解してみよう
Column4 グルーマーが犬に触れるまでの時間
Column5 犬種の本能を知ろう
Column6 クレート・トレーニングにチャレンジ
Column7 中島かおるが思う、犬の問題行動とよばれる本当の理由とは
Column8 毛玉対策いろいろ
Column9 シニア・プログラムとは

【著者プロフィール】
中島 かおる(なかじま・かおる)
米国サンディエゴで、グルーミングサロン「KM DOG CO」を経営。アメリカを拠点に、日本およびその他アジア、メキシコなどでも活躍中。著者が講師を務めるセミナーは、チケットが完売してしまいキャンセル待ちになるほど。警察犬訓練所見習いやドッグショー・アシスタント、ペットグルーマーなどの経験を積み、渡米。プロ・ハンドラーであるバーバラ・ハンフリー女史のアシスタントに就く。1995年、サンディエゴでKM DOG COおよびKN Tour Service Incを設立。現在は、グルーマーとしても活動しながら、セミナー講師、審査員としても活躍。若者の人材育成や、犬猫の保護活動にも力を注ぐ。

【書籍概要】
書 名:グルーマーに必要な「問題犬を扱う」テクニック
編 者:中島 かおる
仕 様:A5判、160ページ
定 価:本体2,000円+税
配本日:2019年6月10日(月)
ISBN:978-4-416-51843-4

【書籍のご購入はこちら】
紀伊國屋書店:https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784416518434
楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/15885170/?l-id=search-c-item-text-01
ヨドバシ.com:https://www.yodobashi.com/product/100000009003131324/
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4416518439
honto:https://honto.jp/netstore/pd-book_29625754.html
オムニ7:https://7net.omni7.jp/detail/1106988673

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:http://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha/
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai