配色:                          文字サイズ: 

【イオン】 <イオン環境財団>第29回 環境活動助成先の公募を開始

<イオン環境財団>第29回 環境活動助成先の公募を開始

……………………………………………………………………………………………

公益財団法人イオン環境財団(理事長 岡田卓也 イオン株式会社名誉会長相談役)は、6月1日より、29回目となる環境活動助成先の公募を開始します。

当財団は「お客さまを原点に平和を追求し、人間を尊重し、地域社会に貢献する」というイオンの基本理念のもと1990年に設立され、その翌年より毎年、環境助成活動を実施しています。
本助成活動は、いのちあふれる地球を次代へ引き継ぐため、持続可能な社会の実現を目指して世界各地で環境活動に積極的に取り組んでいる団体を対象に、活動費の一部を支援するものです。
これまでの28年間でのべ2,948団体に総額約26億8,288円の助成を行っています。
なお、本年は助成公募説明会を全国5会場で実施予定です。

当財団は、かけがえのない豊かな自然環境を守るため、これからも環境活動に積極的に取り組んでまいります。

【第29回 イオン環境活動助成 公募概要】

・基本テーマ:「人と自然が育むゆたかな森づくり」
・活動分野:
 1.植樹 
 2.里地里山里海の保全、河川の浄化
 3.自然環境教育 
 4.野生生物・絶滅危惧種の保護
・助成総額:総額1億円
・対象団体:持続可能な社会のための環境活動に積極的に取り組んでいる非営利活動団体
・活動対象期間: 2020年4月1日〜2021年3月31日
・募集期間: 2019年6月1日〜8月20日
 ※東京・名古屋・大阪・福岡・名取(宮城県)にて公募説明会を開催
 詳細はホームページに掲載 http://www.aeon.info/ef/
・申請方法 : ホームページからエントリー登録後、申請書を送付

                                     以上