配色:                          文字サイズ: 

【チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社】 モバイル・セキュリティ・ソリューション「SandBlast Mobile」の取扱いを開始

モバイル・セキュリティ・ソリューション「SandBlast Mobile」の取扱いを開始

~モバイルデバイスに安全と安心を~

……………………………………………………………………………………………

株式会社ティーガイア(東京都渋谷区、代表取締役社長:金治 伸隆、以下、「ティーガイア」)とチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ( Check Point(R) Software Technologies Ltd.NASDAQ: CHKP、以下、「チェック・ポイント」)は、このほどモバイル向けセキュリティソリューションの販売代理契約を締結し、ティーガイアは、チェック・ポイントが開発した「SandBlast Mobile」の取扱いを開始いたしました。

■チェック・ポイントについて
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ( www.checkpoint.com )は、世界各国の政府機関や企業など、あらゆる組織に対応するサイバー・セキュリティ・ソリューションを提供する大手プロバイダーです。業界随一の検出率を誇る先進のソリューションにより、お客様のネットワークを、マルウェアやランサムウェアなどの多岐にわたる第5世代のサイバー攻撃から保護します。企業のクラウドやネットワークのほかモバイルデバイスに保存されている情報を、今日の第5世代のサイバー攻撃を含めてあらゆる脅威から保護するため、第5世代の脅威に対応するマルチレベルのセキュリティ・アーキテクチャを備え、直感的で操作性に優れた総合的かつ一元的なセキュリティ管理システムを展開しています。世界の10万以上の組織・企業がチェック・ポイントのセキュリティ製品を利用しています。

■「SandBlast Mobile」取扱の背景
昨今、社内の重要データに外出先からアクセスでき、緊急時の安否確認や働き方改革の実現においてさまざまなメリットを企業にもたらすスマートフォンやタブレット等のモバイルデバイスを導入する企業数が加速度的に増加しています。それに伴い、モバイルデバイスを経由したサイバー攻撃も多様化し、モバイルデバイスにも業務用パソコン(PC)と同レベルでのセキュリティ対策が求められてきております。従来、企業のモバイルデバイス管理にはMDM(※1)/EMM(※2)が有効とされてきましたが、MDM/EMMはモバイルデバイスに対して各種機能の制御(利用の制限・強制化)やデータの消去が主な機能とされおり、不正なWi-Fiネットワークや、フィッシングメールなどのサイバー攻撃を完全に防ぐことは難しく、新たなセキュリティ対策が必要な時代となってきております。そこで弊社は、法人のお客様に安心してモバイルデバイスを利用できる環境を提
供するために、チェック・ポイントが開発、提供するモバイルデバイス向けセキュリティソリューション「SandBlast Mobile」の取扱いを開始いたします。

「SandBlast Mobile」は、様々なテクノロジーを駆使して、モバイルデバイスを守るとともに、モバイルデバイスを経由したサイバー攻撃から組織を守るための機能を充足しております。企業は「SandBlast Mobile」とMDM/EMMを組み合わせて利用する事により、モバイルデバイス利用の管理・サイバー攻撃など脅威に備えた対策がより強固となり、安全に安心してモバイルデバイスを利用できる環境の構築が実現できます。
当社は「SandBlast Mobile」の取扱いを契機として、企業が所有するモバイルデバイスのセキュリティ診断・モバイルセキュリティ製品導入支援・運用監視サービスなど、モバイルセキュリティ領域におけるトータルソリューションをお客様に提供していく予定です。
※1MDM:Mobile Device Management
ビジネス用に使用されるスマートフォン・タブレット等のモバイルデバイス端末のOSとハードウェアの保護を通じ、モバイルデバイスを統合的・効率的に管理する手法またはそのソフトウェア。
※2EMM:Enterprise Mobility Management
MDM機能に加え、モバイルデバイス端末内にあるアプリケーションの管理を実施する手法、またはそのソフトウェア

■「SandBlast Mobile」の概要
SandBlast Mobileは、複数のモバイル・プラットフォームをセキュリティ脅威から保護する、業界唯一の統合モバイル・セキュリティ・ソリューションです。SandBlast Mobileは、サイバー攻撃をいち早く検出、ブロックして、被害の拡大を未然に防ぎます。

・高度なアプリ分析機能により未知およびゼロデイの攻撃を検出しモバイルデバイス内の機密情報の流出や企業へつながる最新のサイバー攻撃を阻止
・企業内で使用されている認証情報の窃取を目的とした、SMS他メッセージング・アプリ経由のフィッシング攻撃を検出、ブロック
・悪意のあるサイトへのアクセスをブロック、業務上不必要またはリスクあるWebアクセスの制御、ボットネットへの通信の検出、ブロックなどさまざまなネットワーク攻撃から保護
・モバイルセキュリティの状態を容易に可視化できる運用ツール

■SandBlast MobileとMDM/EMMの連携イメージ
SandBlast Mobileと各種MDM/EMMを連携させることにより、SandBlast Mobileアプリケーションが脅威を検知した情報をMDM/EMMに引渡し、MDM/EMM側であらかじめ設定されコマンドを自動的に端末に適用することで、常に企業デバイスを安全に保つことができます。

■チェック・ポイントからのコメント
スピード経営、働き方の多様化など、経営を取り巻く環境は大きく変革の時を迎え、ビジネス環境におけるモバイルデバイスの利用が増加しています。一方、サイバー攻撃はネットワーク、エンドポイントに限らず、モバイルを含む複数の入り口に対し様々な攻撃シナリオで行われるマルチベクタ化しており、対策の複雑化は大きな課題となっています。そのような環境下、今回、モバイルセキュリティ領域において、株式会社ティーガイア様とチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズの間で販売代理店契約が締結されました。株式会社ティーガイア様の幅広い販売網を通じて多くのお客様に「SandBlast Mobile」が提供され、経営環境が脅威から守られることについて喜びを感じております。
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社
代表取締役社長 荒川勝也

【会社概要】 会社名::株式会社ティーガイア
コーポレートサイト URL:https://www.t-gaia.co.jp/
設立:1992 年 2 月
資本金:3,154 百万円
代表者:代表取締役社長 金治伸隆
本社所在地:東京都渋谷区恵比寿 4-1-18
事業内容:(1)携帯電話等の販売及び代理店業務
(2)ソリューション、ブロードバンド等通信サービスの販売取次業務
(3)決済サービスその他新規事業運営

【会社概要】 会社名:: チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社
コーポレートサイト URL:https://www.checkpoint.co.jp/about-us/japan.html
設立:1997 年 10 月
資本金:20 百万円
代表者:代表取締役社長 荒川勝也
本社所在地:東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー25F
事業内容:チェック・ポイント社製品の国内販売代理店およびパートナーへの販売支援・技術支援

VAIO STORE G-Tune