配色:                          文字サイズ: 

【リーガロイヤルホテル京都】タキイ種苗株式会社×リーガロイヤルホテル京都「ファイトリッチ!でおいしい夏」

【リーガロイヤルホテル京都】タキイ種苗株式会社×リーガロイヤルホテル京都「ファイトリッチ!でおいしい夏」

下京区140周年記念事業「この町と、これからも。この町と、いつまでも。」タキイ種苗株式会社が開発したおいしい健康野菜シリーズ「ファイトリッチ」の野菜を使用したコース料理を販売。

……………………………………………………………………………………………

リーガロイヤルホテル京都(京都市下京区堀川通塩小路 総支配人 山中 一茂)は、下京区140周年記念事業の一環として「フレンチダイニング トップ オブ キョウト」と「中国料理 皇家龍鳳」で、タキイ種苗株式会社(京都市下京区 代表取締役社長・瀧井 傳一)が開発したおいしい健康野菜シリーズ「ファイトリッチ」の野菜を使用したコース料理を2019年7月1日(月)から8月31日(土)まで販売します。

ファイトリッチ ロゴマーク

 回転展望レストラン「フレンチダイニング トップ オブ キョウト」は、ランチ「アムール」(5,346円※税金・サービス料含む)とディナー「リュヌ」(11,880円※税金・サービス料含む)に、「中国料理 皇家龍鳳」は、「カジュアルランチ」(3,564円※税金・サービス料含む)に「ファイトリッチ」の野菜を使用します。また、先着600名様限定で対象メニューをご注文の方に、タキイ種苗株式会社が開発したひまわり「サンリッチ」の種(オリジナルパッケージ)をプレゼントします。
 さらに、下京区誕生140周年を記念して下京区在住の方は特別優待でお楽しみいただけます。

タキイ種苗株式会社×リーガロイヤルホテル京都『ファイトリッチ!でおいしい夏』 概要

【販売期間】
2019年7月1日(月)〜8月31日(土)

【販売店舗・商品】※下記料金は税金・サービス料を含みます。

フレンチダイニング トップ オブ キョウト

<ランチ>11:30〜14:30(ラストオーダー14:30)
<ディナー>17:00〜21:30(ラストオーダー21:00)

・ランチコース アムール 全6品  5,346円
《ファイトリッチ》こどもピーマン(ピー太郎)を使用


フレンチダイニング トップ オブ キョウト ランチコース「アムール」
・ディナーコース リュヌ 11,880円
《ファイトリッチ》こどもピーマン(ピー太郎)、黄色トマト(桃太郎ゴールド)を使用


フレンチダイニング トップ オブ キョウト ディナーコース「リュヌ」
□食前のお愉しみ バジル香るシマアジのタルタルとガスパチョのジュレ オリーブオイル添え
□アーモンドパウダーでムニエルにした鱧と夏野菜 焦がしバターソース
他 全6品

中国料理 皇家龍鳳

<ランチ>11:30〜14:30(ラストオーダー14:30)

・カジュアルランチ 3,564円
《ファイトリッチ》こどもピーマン(ピー太郎)、赤ミズナ(紅法師)を使用


中国料理 皇家龍鳳 ランチ「カジュアルランチ」
□鶏肉とこどもピーマンの醤油チリソース
□チャーシューと紅法師入り煮込みそば
他 全7品

※メニュー内容は食材の入荷状況により変更する場合がございますので、予めご了承ください。

【下京区在住の方への特別優待】

◆フレンチダイニング トップ オブ キョウト ランチコース「アムール」<特別価格4,500円>
◆中国料理 皇家龍鳳 カジュアルランチをご注文の方に<1ドリンクプレゼント>
※特別優待をご利用の際は、レストランにて下京区在住であることがわかる公的機関が発行した証明書をご提示ください。(運転免許証、マイナンバーカードなど)

下京区140周年記念事業 ロゴマーク
■お客様お問い合わせ先■

リーガロイヤルホテル京都 
〒600-8237
京都市下京区東堀川通り塩小路下ル松明町1番地
075‐341‐1121(代表)
https://www.rihga.co.jp/kyoto/restaurant/

<参 考> 資料提供:タキイ種苗株式会社

ファイトリッチについて

参考URL:http://www.takii.co.jp/tsk/phytorich/


ファイトリッチ ロゴマーク
 タキイ種苗株式会社が開発した、機能性成分を豊富に含む、おいしい健康野菜シリーズです。
タキイ種苗株式会社が約25年前に、健康維持機能をもつ成分を多く含み、なおかつ食味にすぐれた野菜の研究プロジェクトをスタート。そして研究開発の結果、機能性成分を多く含む新しい野菜品種を育成、商品化することに成功しました。
 「ファイトリッチ」シリーズと名付けられたこれらの品種は、年々その品目・品種を充実させています。このように野菜品種を栄養成分からとらえて育成し、シリーズ化したことは世界でも前例のないことです。
 超高齢化社会へ向かう中、「健康寿命」の引き上げが求められ、健康志向が高まる一方で、若年層の深刻な野菜摂取量不足という課題。こうした社会課題解決の手段としても「ファイトリッチ」が活躍するフィールドは確実に広がっています。
 「ファイト」には「植物(phyto)」「闘う(fight)」の2つの意味が、「リッチ」には「豊富(rich)」の意味があり、2つの言葉を合わせることで、健康で豊かな食生活をめざすという願いが込められています。

ひまわり「サンリッチ」について

参考URL:http://www.takii.co.jp/flower/sunrich/index.html


「ファイトリッチ!でおいしい夏」限定 プレゼント種子オリジナルパッケージ

 『サンリッチ』ひまわりは、1991年に『サンリッチレモン』、翌92年に『サンリッチオレンジ』を発表、以来17品種(2019年現在)が発売され、今や日本だけでなく世界各地で愛され続けています。ヨーロッパの切花需要を支えるオランダの花き市場でも大きなシェアを持つ人気品種です。世界の様々な気候の中で、優れた栽培性や花形、茎の強さ、花もちなど、トータルバランスが高い『サンリッチ』ひまわりは、最高の評価をいただいております。