配色:                          文字サイズ: 

【一般社団法人全国きもの街づくり協議会】 浴衣(ゆかた)だってきちんと着てほしい!ただしい浴衣の着方1日講座を開催。

浴衣(ゆかた)だってきちんと着てほしい!ただしい浴衣の着方1日講座を開催。

福岡で今春スタートした「やさしいきもの着付け教室」できものの着付けワンポイントレッスンとともに開催。

……………………………………………………………………………………………

「ニッポンの街にもっときもの姿を」をテーマに、きものベストドレッサーの表彰や、きものの似合う街大賞の認定など様々なPR活動や、簡単な着付けを教える「やさしいきもの着付け教室」の運営を行なっている一般社団法人全国きもの街づくり協議会(代表理事:佐藤正樹 公式HP http://wasou.org)はこのほど、近年、若者の間で流行している浴衣の着方講座を開催するとと発表しました。同時にきもの着付けのコツが学べるのワンポイントレッスンもスタートし、きものファンを増やす一助とする考えです。

浴衣講座イメージ
同協議会は「浴衣は文字通り入浴の際の家着で、外出着とすることに疑問の声もありますが、きもの離れが著しい近年において、若者の浴衣姿を本格的な和装へのきっかけとして尊重したい」としている一方「正しく、きちんと着ることを大切にしてほしいし、大人たちはそれを伝えることが必要」としています。
今回スタートする講座は一回2時間程度で浴衣の正しい着方がマスターできるもの。費用は一回1,000円。浴衣は自分のものを使ってレッスンを受けることになります。

また「やさしいきもの着付け教室」では、過去着付けを習いながら、どこかに苦手の部分があるため、きものを着ることが遠のいている人を対象にワンポイントレッスンを開始、ひとりでも多くの女性に「きもので街を歩いてほしい。それが和装文化のすばらしさを見直すきっかけになる」(同協議会)と話しています。

(やさしいきもの着付け教室専用HP https://wasou.info/

Brandear オークション(ブランディア公式オークション) SANYO iStore