配色:                          文字サイズ: 

【公益社団法人日本スカッシュ協会】 【スカッシュ】若手の登竜門 全日本Under23選手権 6月1日開幕

【スカッシュ】若手の登竜門 全日本Under23選手権 6月1日開幕

……………………………………………………………………………………………

「第30回全日本アンダー23 スカッシュ選手権大会」が6月1日、2日にさいたまスカッシュスタジアムSQ-CUBEにて開催されます。

今回で30回目を迎える「全日本Under23スカッシュ選手権大会」は23歳未満が対象で若手選手の登竜門となっている大会で、歴代の優勝者の中には現在日本代表として活躍している選手も名を連ねています。

選手権男子の部では、第28回大会で優勝している松本航太選手(順天堂大学)が第1シード。
続いて昨年準優勝の曽根直樹選手が第2シード(慶応義塾大学)、ジュニアUnder19チャンピオンの安成翔太選手(ティップネス宮崎台)が第3シードと続いています。
大学生選手を中心に、ジュニア選手がどう挑むかが見どころの一つとなります。

選手権女子の部は、前回大会準優勝の高橋くるみ選手(SQ-CUBEさいたま)が第1シードとなり、高橋選手と同じ14歳で今年の神奈川県選手権でも優勝している坂田日葵選手(SQMアカデミー)が第2シード、2017年関東スカッシュ選手権大会で優勝している白石優友選手(東海大学)が第3シードと続いており、新しいUnder-23チャンピオン誕生をかけた熱戦が予想されます。

今大会は男子はベスト8以上、女子はベスト4以上で11月に行われる第48回全日本スカッシュ選手権大会の出場権を獲得することができ、この全日本選手権の出場権獲得をかけた試合も注目となります。

大会ドローは下記URLよりご確認いただけます。
http://squash.or.jp/game/japan_u23/news/detail/?pid=5138

【観戦無料】
観戦は「無料」となっており、6月1日〜2日の開催期間中はいつでも観戦することができます。
若い世代の「トップレベルの戦い」を間近でご観戦いただけます。

大会詳細

日程:2019年6月1日(土)・2日(日)
主催:公益社団法人日本スカッシュ協会
会場:スカッシュスタジアムSQ-CUBEさいたま
(埼玉県さいたま市北区日進町2-1916-8 イスタ! 3階)
観戦料金:無料

◆(公社)日本スカッシュ協会 公式HP http://squash.or.jp/
◆公式Twitter https://twitter.com/SquashJapan/
◆公式Facebook https://facebook.com/JapanSquashAssociation/
◆公式instagram https://instagram.com/japansquash/