配色:                          文字サイズ: 

【日本航空株式会社】 JALグループと天草エアラインの連携により運休影響の軽減に取り組みます

JALグループと天草エアラインの連携により運休影響の軽減に取り組みます

……………………………………………………………………………………………

(共同リリース)
2019年5月31日
日本航空株式会社
天草エアライン株式会社

日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂 祐二、以下「JAL」)と天草エアライン株式会社(本社:熊本県天草市、代表取締役社長:吉村 孝司、以下「AMX」)は、AMXの運航乗務員の不足に伴い運休が発生している同社の熊本=大阪(伊丹)線のお客さまの利便性維持を目的に、2019年8月1日 ご搭乗分より、同路線で運航しているJAL便におけるコードシェアを開始します。
また、JALグループの日本エアコミューター株式会社(本社:鹿児島県霧島市、代表取締役社長:加藤 洋樹、以下「JAC」)はAMXと連携し、AMX運航乗務員確保に向けて取り組んでいきます。
両社は航空ネットワークの維持や、交流人口の拡大による天草地域の活性化に向け、今後も共同で取り組みを進めてまいります。

コードシェア便の概要
【コードシェア開始日】 2019年8月1日(木)
【予約・販売開始日】 2019年6月1日(土)
【コードシェア対象路線】(運航会社:株式会社ジェイエア)

当コードシェア便との接続のため、AMX便のダイヤを以下の通り変更し、すでに運休を発表しておりました8月1日以降の一部の便を運航します。運航日、販売開始日時など詳細は、各社ホームページをご確認ください。
【接続便ダイヤ】 MZ201 天草⇒熊本 12:55発 13:15着  MZ202 熊本⇒天草 14:15発 14:40着
【JALホームページ】 http://www.jal.co.jp【AMXホームページ】 https://www.amx.co.jp/

運航乗務員確保に向けた取り組みの概要
AMXとJACはAMXの運航乗務員(機長)不足の解消に向け、運航乗務員の短期出向派遣/受入や訓練の受委託に関する検討を進めています。この連携により本年12月頃には不足の解消(*)を見込んでいますが、解消時期の早期化も視野に入れ取り組んでまいります。
*不足解消後も運航乗務員の訓練などにより、計画的な運休が発生することがあります。

以上

温泉旅行特集 びゅう