配色:                          文字サイズ: 

【株式会社スポーツフィールド】 創部2年目の社内野球部が決勝でも9-0で優勝!社員の95%がアスリートで占められるスポーツフィールド、甲子園準優勝メンバーなどを擁して来年は上位リーグへ!

創部2年目の社内野球部が決勝でも9-0で優勝!社員の95%がアスリートで占められるスポーツフィールド、甲子園準優勝メンバーなどを擁して来年は上位リーグへ!

……………………………………………………………………………………………

 スポーツ人財のキャリア支援などを始め、「スポーツの可能性を様々なフィールドで発揮する」株式会社スポーツフィールド(本社:東京都新宿区 代表取締役:篠崎 克志)は5/25大宮けんぽグラウンドで行われた第44回TJK事業所対抗軟式野球大会3部にてスポーツフィールドが優勝いたしました。

 TJK事業所対抗軟式野球大会は全145チーム所属し、うち3部リーグは49チームで構成されております。当社野球部は結成2年で念願の初優勝(3部リーグ)いたしました。試合結果は9-0で完封勝利し、次シーズンからは2部でのプレーが確定しております。

 スポーツフィールドは社員の95%がスポーツ界の出身者で占められておりますが、今回の優勝チームは、野球部をはじめ、学生時代はテニス部やフェンシング部、バレー部といった各スポーツ出身者で混成されたチームです。今回の大会で当社スタッフの身体能力の高さが証明されました!

 加地監督(※普段は専務取締役)コメント:「今年は人数がそろっていたので、必ず優勝できると思っていました。特に新卒社員を中心に戦力が上がりましたし、去年のチームよりも総合力が上がったと感じています。野球部として楽しめるチームと勝ちに行くチームの共存を作っていきたいと思います。」

 決勝で勝利に貢献した2名の選手からもコメントをいただいております。
・青山さん(硬式テニス部出身。サーブは200km超):「このチームはチームワークと主体性を感じました!中でも炎天下の中ピッチャーとして頑張ってくれたメンバーは素晴らしかったと思います!来年は、2部ですので1部を目指して頑張ります。」

・永浦さん(野球部出身。先発4回零封):「持ち前のチームワークで優勝を勝ち取りました!仕事では0を作らないように頑張ります。」

当社野球部は今後もTJK事業所対抗軟式野球大会1部昇格、そして優勝を目指していきます。
また、「スポーツが持つ可能性を様々なフィールドで発揮する」ことを社員一同が体現し、スポーツの価値向上に向けて取り組んで参ります。

≪株式会社スポーツフィールド≫
「全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、スポーツが持つ可能性を様々なフィールドで発揮し、個人、法人、地域社会、そして日本の発展に貢献すること」を理念として掲げ、スポーツの持つ可能性を様々なフィールドに展開すべく、多領域で事業展開しています。
https://www.sports-f.co.jp/

■本リリースに関するお問い合わせ
経営戦略本部 広報担当 上野
Tell:03-5225-1481
Mail:sportsfield_pr@sports-f.co.jp

■会社概要
社名  株式会社スポーツフィールド https://sports-f.co.jp/
所在地 〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町3-29 FORECAST 市ヶ谷 4F
設立  2010年1月5日
代表者 篠崎 克志