配色:                          文字サイズ: 

【鈴鹿サーキット】 SUZUKA 10 HOURS ミカ・ハッキネン、松田次生、谷口信輝、脇阪寿一、石浦宏明、本山哲、道上龍らチャンピオン経験者がエントリー!

SUZUKA 10 HOURS ミカ・ハッキネン、松田次生、谷口信輝、脇阪寿一、石浦宏明、本山哲、道上龍らチャンピオン経験者がエントリー!

2019 第48回サマーエンデュランス「BHオークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レース」暫定エントリーリスト情報

……………………………………………………………………………………………

 鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)にて、2019年8月23日(金)〜25日(日)の期間に開催される『2019 第48回サマーエンデュランス「BHオークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レース」』(略称:SUZUKA 10H)の暫定エントリーリストをご案内いたします。

 1998年・1999年のF1世界チャンピオンであるミカ・ハッキネン選手や、2006年・2009年のSUPER GTシリーズGT500クラスのチャンピオン脇阪寿一選手に加え、フォーミュラ・ニッポンやSUPER GTで数多くのチャンピオン獲得実績を誇る本山哲選手と松田次生選手、2015年・2017年のSUPER FORMULAチャンピオン石浦宏明選手、2011年・2014年・2017年のSUPER GTシリーズGT300クラスのチャンピオン谷口信輝、2000年の全日本GT選手権のチャンピオン道上龍選手がエントリーいたします。
 海外勢では、昨年のSUZUKA 10HウィナーであるMercedes-AMG Team GruppeM Racingや、今年のバサースト12時間のウィナーEBM、ニュルブルクリンク24時間予選レースのウィナーWalkenhorst Motorsportなど数多くの強豪チームがエントリーし、ドライバーも昨年のIGTCチャンピオンであるトリスタン・ヴォーティエ選手をはじめ、ドイツツーリングカー選手権やIMSA、ブランパンGTシリーズなどのチャンピオン経験者が揃っています。
 この他に参戦を表明しているチームなどを加え40台を超える世界各国のGT300・GT3マシンが、スタートから10時間後のチェッカーまで、バトルを繰り広げます。
 なお、第二次エントリーは6月20日(木)まで受付中です。

■暫定エントリーリスト
https://prtimes.jp/a/?f=d23355-20190531-6737.pdf