配色:                          文字サイズ: 

【freee】 freee CEO 佐々木大輔が自民党「AI・ビッグデータ・IoT の利活用及び XaaS 型ビジネス促進若手議員連盟」の設立総会でXaaS型ビジネスの展望について講演

freee CEO 佐々木大輔が自民党「AI・ビッグデータ・IoT の利活用及び XaaS 型ビジネス促進若手議員連盟」の設立総会でXaaS型ビジネスの展望について講演

……………………………………………………………………………………………

freee株式会社は、5月31日に行われた自民党の「AI・ビッグデータ・IoT の利活用及び XaaS 型ビジネス促進若手議員連盟」の設立総会にて、CEOの佐々木大輔が「“XaaS” エコノミーと成長戦略」の講演を行いましたので、お知らせいたします。

3年前に設立された「AI・ビッグデータ・IoT 利活用促進若手議員連盟」が、「AI・ビッグデータ・IoT の利活用及び XaaS 型ビジネス促進若手議員連盟」と改組・名称変更され、設立総会が開催されました。

XaaS (エックスアースまたはザース、X as a Service)とは、SaaS(サース、Software as a Service)やMaaS(マース、Mobility as a Service)に代表される「必要な機能」を「必要な分だけ」サービスとして提供するというビジネスモデルです。

第一回の総会において、佐々木が講師としてお招きいただき、当日集まった議員の前で、XaaS型ビジネスの仕組みや特徴、最近の流れやXaaSエコノミーの発展のための条件などについて、お話させていただきました。

freeeは今後も、新しいビジネスモデルの日本での発展のため、活動や提言を行ってまいります。