配色:                          文字サイズ: 

バカン社、中国に現地法人「空探科技(上海)有限公司」を設立

バカン社、中国に現地法人「空探科技(上海)有限公司」を設立

IoT・AIによる空席情報配信サービスで中国市場を開拓

……………………………………………………………………………………………

IoT(モノのインターネット)とAI(人工知能)を活用して空席情報配信サービスを行う株式会社バカン(本社:東京都新宿区、代表取締役:河野剛進、以下バカン)は、このたび、中国に現地法人「空探科技(上海)有限公司」を設立し、事業を開始いたしました。

バカンは、IoT、AIを活用してあらゆる空席情報を収集し提供することにより「いま空いているか、1秒でわかる優しい世界。」を目指しています。レストラン街やカフェ、トイレなどの空き状況や行列を、センサーやカメラで自動検知し、デジタルサイネージやスマートフォンに配信しています。
空探科技(上海)有限公司はバカン初の海外現地法人です。

■ 新会社の概要
名称 : 空探科技(上海)有限公司  (英語名 VACAN.INC)
所在地 : 上海市徐?区湖南路328号
代表者 : 河野 剛進
設立年月 : 2019年4月
お問い合わせ: contact@vacancorp.com

■ 株式会社バカンの概要
商号   : 株式会社バカン
本社所在地: 〒162-0824 東京都新宿区揚場町2番20号嶋田ビル5F
URL   : https://www.vacancorp.com
代表取締役: 河野 剛進