配色:                          文字サイズ: 

ブラスト!メンバーがヤマハミュージックの店内で特別パフォーマンス!

ブラスト!メンバーがヤマハミュージックの店内で特別パフォーマンス!

……………………………………………………………………………………………

ブラスト!

アメリカ発のマーチングバンドをベースにしたエンターテインメント「ブラスト!」。
2017年までに過去11回来日し125万人以上を動員。昨年からはディズニーと融合して「ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー」が誕生した。吹奏楽に携わる学生はもとより、ディズニーファンも取り込み人気が拡大、新たな観客層を広げている。今年は「ブラスト!」来日公演を名実ともに牽引してきた、石川直(パーカッション)の最後の「ブラスト!」出演となる。

5月、大阪市内のヤマハミュージック店内に石川をはじめ、米所裕夢(トランペット)、リサ・ライザネック・チャペル(トロンボーン)のメンバー3名が登場。パフォーマンスイベントが開催された。


石川直
「『ブラスト!』もディズニーも、アメリカで生まれたエンターテインメント。相性がすごくいいなと思っています。誰もが愛する、人を幸せにするディズニー作品の中で生まれた音楽。それを僕ら『ブラスト!』が、技と統一美と音楽、パフォーマンスでさらに刺激的なものにしてお届けする舞台です。ホームパーティのように皆さんを招いて、僕らが用意したもので皆さんと楽しい2時間を盛り上げる、そんなパワー充電式エンターテインメントになっています」。(石川)

店内では「アンダー・ザ・シー」(リトル・マーメイド)や「星に願いを」(ピノキオ)など、「ブラスト!」流のアレンジでディズニー音楽5曲をメドレーで披露。空気を振動させる圧倒的な音と親しみのあるメロディで、居合わせたお客さんは大興奮!


米所裕夢、石川直、リサ

石川が最後の「ブラスト!」出演となることについて、米所は「最初はビックリしてショックはありましたが、正直なところ実感はまだわいていません。『ブラスト!』に入団してからずっと直さんに支えていただいていて。『ブラスト!』以外でも演奏したり、飲みに行ったり、公私ともにお世話になり、自分をここまで成長させていただきました。一緒に楽しいツアーにして、成長した姿を見てもらいたいなという気持ちが強いです」

「今、直は私にとっていい日本語の先生(笑)。キャストのみんなから尊敬されていて、良きリーダーとして日本人とアメリカ人キャストとのいい懸け橋になってみんなを引っ張って行ってくれていたので、寂しいです」(リサ)

「入団して20年目ということもあり、自分のキャリアの中で一つの節目でもあるなと。パフォーマーの石川だけでなく、クリエイションの部分などでもさまざまなエンターテインメントの在り方を考えていきたいと思っています。そういう活動を本腰を入れてスタートするために気持ちの切り替えのような意味もあります。だからパフォーマンスもまだまだ続けます。年齢的に辛いということではなく、むしろ今やる気が増幅している間に、何か新たなものに着手していこうと思っています。これからブラスト!は7週間のリハーサルに入りますが、最高のカンパニーを作って、最高のチームで最高の作品に仕上げて、皆様にお届けします!」(石川)

                                 取材・文:高橋晴代 撮影:松本いづみ

◆「ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー」関西公演◆
8/11(日)17:30、12(月・休)12:00 ロームシアター京都 メインホール
8/14(水)17:30、15(木)12:00/16:30、16(金)12:00 オリックス劇場
9/4(水)19:00 神戸国際会館こくさいホール
9/7(土)17:30、8(日)12:00 なら100年会館 大ホール
S¥11,500 A¥7,500 B¥5,500
※3歳未満入場不可。チケットはお一人様1枚必要。   [TICKET発売中]
問い合わせ:キョードーインフォメーション0570-200-888(全日10:00〜18:00)

◆演奏曲目◆
「小さな火を灯せ(トリップ・ア・リトル・ライト・ファンタスティック)」(映画『メリー・ポピンズ リターンズ』より)
「ひとりぼっちの晩餐会」(『美女と野獣』より)
「サークル・オブ・ライフ」(『ライオン・キング』より)
「アンダー・ザ・シー」(『リトル・マーメイド』より)
「彼こそが海賊」(『パイレーツ・オブ・カリビアン』より)
「メイン・ストリート・エレクトリカル・パレード」ほか
※曲目は変更となる場合がございます。予めご了承下さい。