配色:                          文字サイズ: 

令和初のジューンブライド到来!フリマアプリ「ラクマ」、結婚式準備における取引トレンドを調査

令和初のジューンブライド到来!フリマアプリ「ラクマ」、結婚式準備における取引トレンドを調査

〜フリマアプリでウェディングアイテムの“お譲り” が当たり前に?!〜

……………………………………………………………………………………………

 楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)が運営するフリマアプリ「ラクマ」は、昨今取引が増加しているウェディングアイテムに関する調査を行いましたので結果をお知らせします。

<ポイント>

ラクマで「ウェディングドレス」の累計出品数は約10万点に!
花嫁ユーザーの情報収集源は「雑誌」から「インスタ」「フリマアプリ」へ
結婚式準備にラクマを活用するメリットは「安さ」「一点もの」「流行を知る」
結婚式準備で最も買われたものは「ヘッドアクセサリー」
結婚式後はラクマでお譲り。最も出品されたのは「ブライダルインナー」

●ラクマで「ウェディングドレス」の累計出品数は10万点に!
 ラクマにおいて、ウェディングドレスの累計出品数(※)を調査したところ、2019年5月時点で9,9561点が出品されていることがわかりました。※タイトル・商品説明に「ウェディングドレス」を含む商品すべて

 このように、ラクマでは「ウェディングドレス」だけでなく結婚式の準備に必要とされるアイテムの取引が年々増加しています。このような背景を踏まえて、結婚式の準備について、ユーザーアンケートを実施しました。

<アンケート調査概要>

調査期間:2019年4月24日〜2019年4月26日
調査対象:フリマアプリ「ラクマ」ユーザー7,909名(結婚式を挙げた経験のあるユーザー:4,468名 結婚式を挙げる予定のユーザー:607名 結婚式を挙げたことがないまたは挙げる予定はないユーザー:2,834名)

●結婚式を挙げた経験または挙げる予定があるユーザーは6.5割
 ラクマユーザー7,909名に「結婚式を挙げた経験または挙げる予定はありますか?」という質問をしたところ「結婚式を挙げた経験がある」と回答したユーザーは4,468名(56.5%)、「結婚式を挙げる予定がある」と回答したユーザーは607名(7.7%)、「結婚式を挙げたことがないまたは挙げる予定はない」と回答したユーザーは2,834名(35.8%)という結果になりました。

 また、「結婚式を挙げた経験がある」と回答したユーザーに対して「結婚式をいつ挙げましたか」という質問をしたところ、「3年以内に挙げた」と回答したユーザーが1,324名(29.6%)、「3年以上前に挙げた」と回答したユーザーが3,144名(70.4%)という結果になりました。

●花嫁ユーザーの情報収集源は「雑誌」から「インスタ」「フリマアプリ」へ
 過去に結婚式を挙げた経験があるユーザー4,468名を対象に「結婚式準備にあたってなにを参考にしましたか?(複数回答)」と質問したところ、3年以上前に結婚式を挙げたユーザー(3,144名)は、1位「雑誌で情報収集」(53.9%)、2位「ドレスショップなど店舗での情報収集」(48.4%)、3位「家族・知人・友人からの口コミで情報収集」(42.4%)、4位「ネット検索」(32.3%)、5位「ネットショップ(楽天・アマゾン等)で検索」(16.5%)という回答になりました。

 一方で、3年以内に結婚式を挙げたユーザー(1,324名)は、1位「インスタグラムのハッシュタグで検索」(51.9%)、2位「ネット検索」(50.8%)、3位「ドレスショップなど店舗での情報収集」(44.7%)、 4位「フリマアプリで検索」(42.5%)、5位「雑誌で情報収集」(41.5%)という回答になりました。

 このように、3年以内に結婚式を挙げたユーザーの回答に新たにランクインしているのが、「インスタグラムのハッシュタグで検索」と「フリマアプリで検索」ということがわかり、ここ数年で情報収集の手段が変化していることがわかりました。

 「インスタグラムでのハッシュタグ検索」については、フリー回答で詳細を質問したところ「#プレ花嫁」「#卒花嫁」「#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい」などのハッシュタグを活用して、理想の結婚式の情報を集めているという回答が多くありました。また、「フリマアプリで検索」については、「ラクマ」(旧フリル) においても、2012年に登場して以来、花嫁を卒業したユーザーに、これから結婚式を迎える花嫁ユーザーに結婚式のアイテムをお譲りできるプラットフォームとして利用されてきた一方で、昨今は結婚式準備の情報収集のための媒体としても活用されています。

 その他、フリー回答では、プレ花嫁の結婚式準備サイト「marry」や「花嫁ブログ」で情報収集したという回答も多くありました。

●結婚式準備にラクマを活用するメリットは「安さ」「一点もの」「流行を知る」
 3年以内に結婚式を挙げた経験があるユーザーに対して、「結婚式準備において、ラクマを活用できたことはなんですか?(複数回答)」という質問をしたところ、1位「他で購入すると高いものを、安く購入することができた」(74.5%)、2位「ハンドメイドなど一点ものを見つけることができた」(40.3%)、3位「アイテムを検索することで、結婚式の流行を知ることができた」(30.7%)、4位「’いいね’の数などから、人気のアイテムを知ることができた」(19.3%)、5位「花嫁を卒業したユーザーからアドバイスをもらうことができた」(14.7%)
という結果になりました。

 2位の「ハンドメイドなど一点もののアイテムを見つけることができた」と回答したユーザーにフリー回答で詳細を質問したところ「ハンドメイドアクセサリーは、結婚式のイメージにあわせてオーダーメイドすることができたのでとても良かった」という回答もありました。

<ハンドメイドの結婚式アイテム例>

●結婚式準備にあたってラクマで最も買われたものは「ヘッドアクセサリー」
 3年以内に結婚式を挙げた経験のあるユーザーに対して「結婚式準備にあたってラクマでなにを購入しましたか?(複数回答)」という質問をしたところ、1位「ヘッドアクセサリー」(14.6%)、2位「ブライダルインナー」(13.5%) 、3位「ウェルカムスペースの装飾」(10.4%) 、4位「ウェディンググローブ」(8.5%)、5位「ピアス」(7.0%)という結果になりました。

●結婚式後はラクマでお譲り。最も出品されているのは「ブライダルインナー」
3年以内に結婚式を挙げた経験のあるユーザーに対して「結婚式後にラクマでなにを販売しましたか?(複数回答)」という質問をしたところ、1位「ブライダルインナー」(21.6%)、2位「ヘッドアクセサリー」(16.7%)、3位「ウェディンググローブ」(14.0%)、4位「ウェルカムスペースの装飾」(13.0%)、5位「ウェディングベール」(11.5%)という結果になりました。

 ラクマで、ウェディングアイテムを販売した理由として、「思い入れのあるアイテムを次の花嫁さんにお譲りしたかったから」や「もともと売るつもりで購入しているから」といった回答が多くありました。このように、フリマアプリは、結婚式の準備のためだけでなく、結婚式後の“お譲り”のためにも使用されており、先輩花嫁から次の花嫁に繋ぐ’花嫁バトン’がラクマのユーザーの間で行われていることがわかりました。

<結婚式準備で人気アイテム例>

●「RAKUMA WEDDING」特設サイトで結婚式準備も!
ラクマでは、近年ウェディングアイテムの取引が増えていることを受け、人気のウェディングアイテムを集めた特設ページ「RAKUMA WEDDING HAPPY BRIDAL PROJECT」を公開しています。
◆サービスURL: https://fril.jp/pickup/wedding

以 上