配色:                          文字サイズ: 

日本の、日本人による、日本発のスニーカー「MillReef(ミルリーフ)」が新プロジェクトをクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて公開!

「MADE with PRIDE」をコンセプトにオリジナルスニーカーの製造・販売を行っている合同会社MillReef(ミルリーフ、所在地:熊本、代表:橋本 賢治)はこの度、2019年5月28日(火)よりブランドの更なる認知拡大と、事業展開を目的としたプロジェクト「MillReef Sneaker Project」をクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて公開しました。

 

▼ 合同会社MillReef:http://millreef.net/

 

■全てがオリジナル。日本人の感性によって完成したスニーカーブランド「MillReef」

「MillReef(ミルリーフ)」は、2000年に代表の橋本氏が「自分が履きたくなるようなスニーカーがない。だから自分で作ろう」と立ち上げた日本発のスニーカーブランドです。コンセプトとなっている「MADE with PRIDE」には、日本人ならではの感性と「スニーカー=カジュアル」ではない新しいスタイルを作っていきたいという考えが込められています。ブランド名の「MillReefミルリーフ」も70年代の名馬にあやかっており、「MillReef」のように先頭でゴールを駆け抜けられるようにという願いも込められています。

「MillReef」は新品よりも履き込んだ時にこそ、いっそう味わい深いスニーカーになることを目指して作られました。全てオリジナルで既存のものは使っていません。サイドテープ、けりゴムのデザイン、生地張り合わせの製法やソールの厚さ、硬さまで全て「MillReef」独自の方法で行い、日本人のきめの細やかな感性ならではの僅かな違いを活かしたシルエットと履き心地を追求しています。

※MillReefは、日本の検査基準を準拠する台湾工場で生産しています。

 

■「MillReef Sneaker Project」をクラウドファンディングで始めた理由について

この度のプロジェクトを始めようと思ったきっかけには、2014年頃の材料費の高騰が大きく関わっています。生産コスト増により、以前は日本国内工場にて行っていたスニーカーの製造を日本の検査会社が入る台湾工場に移転し、カラー展開を7色から3色に減らしました。そのため定番の白、黒以外のカラースニーカーは在庫切れの状態が続いています。

 

この状況を解消するべく、誰もが知るようなスニーカーブランドを目指してクラウドファンディング「MillReef Sneaker Project」を開始することにしました。生産数やカラー展開を増やすため、不足している資金へのご支援を募っています。目標金額は200万円。期間は7月16日(火)まで受付けています。

▼「CAMPFIRE」クラウドファンディング情報公開中

https://camp-fire.jp/projects/view/157187

 

 

▼「リターン」詳細

・2,100円:Tシャツ1着(4カラー5サイズ展開)

・3,600円:Tシャツ2着(4カラー5サイズ展開)

・7,125円:スニーカー1足(4カラー7サイズ展開)

・8,750円:スニーカー1足(4カラー7サイズ展開)、Tシャツ1着(4カラー5サイズ展開)

・13,300円:スニーカー2足(4カラー7サイズ展開)

・16,250円:スニーカー2足(4カラー7サイズ展開)、Tシャツ2着(4カラー5サイズ展開)

 

 

 

【合同会社MillReefについて】

本社:〒861-5501

熊本県熊本市北区改寄町2016

代表者:橋本 賢治

設立:2000年11月

電話番号:096-273-5228

URL:http://millreef.net/

事業内容:スニーカーの製造・販売

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:合同会社MillReef

担当者名:橋本賢治

TEL:096-273-5228        

Email: info@millreef.net

 

Brandear オークション(ブランディア公式オークション) SANYO iStore